【広告のデジタル化】フィリピンの広告代理店業界

philippines-advertisement

フィリピンの広告代理店業界における広告宣伝費は年平均9.2%で推移しており、安定して成長しています。成長の背景には国内消費の拡大があり、各企業顧客の獲得や誘致を図っています。

今回は、そんなフィリピンの広告代理店業界に関する最新情報をお届けします。

読了時間の目安:5分

2020

Dentsu Jayme Syfu、サマーピッチで優勝

2015年にフィリピンの総合デジタルエージェンシーJaymeSyfuGroupと提携し設立されたDentsuJaymeSyfuは、大手旅行予約プラットフォームの1つであるKLOOKが主催した夏のキャンペーンで優勝し、2つのコマーシャルと2つのデジタル映画をリリースした。

2019年、KLOOKはフィリピンの観光市場における成長、可視性に焦点を当てようと検討している。同社の調べによると、現在フィリピン人の65%が、フライトやホテルをモバイル経由で事前予約し、特に香港、シンガポール、日本、韓国を主な目的地にしている。

KLOOK(「Keep Looking」の略)は、2014年に設立された、世界をリードする旅行アクティビティとサービスの予約プラットフォーム。毎日250を超える目的地で80,000を超えるサービスを提供し、シームレスなウェブサイトとアプリで多くの受賞歴を持つ。

出典:https://dentsujaymesyfu.com/2019/05/5178/

WPP、COVID-19発生後の状況を公表

世界第1位の広告代理店であるWPPは、自社ホームページにてCOVID-19による影響を踏まえた同社の状況を公表した。危機が始まって以来同社の最優先事項は、人々の安全と福祉であり、コミュニティへのパンデミックの影響を制限するためにできることを行うと明記した。

また同社の2番目の優先事項としては、クライアントへのサービスを維持することが挙げられる。同社はビジネスの大部分がリモート作業に成功しており、約11万人の従業員の95%近くがオフィスを離れて働いていると説明した。

同社は国際保健当局と協力して効果的な手洗いを推進しており、同社の提供するWavemakerを通じて、内閣府がWhatsAppでコロナウイルス情報サービスを立ち上げるなど、英国での取り組みを支援するために英国政府にリソースを提供している。

出典:https://www.wpp.com/news/2020/03/update-re-covid-19

indonesia-advertisement

博報堂、アテネオ大にて広告業界の知識共有

日系大手広告代理店の博報堂が運営するIdeasXMachinaAdvertising,Inc.(IXM)は、有名私立大学であるアテネオデマニラ大学の行うパートナーシッププログラムを実施した。

プログラムは同大学のCoSA(Collegiate Society of Advertising)のメンバーが対象。彼らの主力プロジェクトである年次Ad Expoのため、IXMを訪れ、クリエイティブディレクターやCEOが主催するセッションを通じて、広告業界についての知識を共有した。

IdeasXMachinaは2009年に設立された。ローカルおよびグローバルのクライアント向けに、創造的で効果的な統合マーケティングコミュニケーションを考案、設計、および作成する。同社はキャンペーンアジアの年間アワードで3回のフィリピン独立エージェンシーオブザイヤーを受賞している。

出典:https://bit.ly/3534n4k

SVEN、Vega Digital Awardsで7つの賞を獲得

2008年に設立され、フィリピンとシンガポールにオフィスを持つ広告代理店のSVENは、International Awards Associates(IAA)が主催する2019 Vega Digital Awardsで7つの賞を獲得したことを公式Facebookページ上で報告した。

SVENはフィリピン航空の『UltimateSeatSale』のプロモーションやSMモールの『#SMoments』キャンペーンなどを手掛け、総合して2つのプラチナ賞と3つのゴールド賞、2つのローズゴールド賞を受賞した。

Vega Digital Awardsは、デジタルメディアのクリエイティブ分野における一流の専門家を評価するために作成された国際的なコンテストである。2019年は世界35か国から1,550件を超える応募があり、IAAの業界をリードする厳選されたパネルによって審査された。

出典:https://bit.ly/2S07wN1

GREY、P&G・TikTokとコラボ

オンライン広告に強く、P&Gなどを顧客に持つGREYは、P&G、TikTokとコラボし、COVID-19の蔓延を阻止するため募金を募る『#DistanceDance』キャンペーンを実施した。

キャンペーンリリース後、この#DistanceDanceはアメリカにおいて、有名人、大学のマスコット、スポーツリーグ、インフルエンサー、一般市民などから、80億回以上の視聴回数と170万回の模倣ダンス動画を獲得している。

P&Gは最初の300万本の動画による収益をFeeding AmericaとMatthew25に寄付することを約束している。キャンペーンの次のフェーズは他のソーシャルプラットフォームで展開され、COVID-19から命を救うために発信を続ける。

出典:https://www.grey.com/en/news-detail/pandg-tiktok-and-grey-make-a-difference-with-distancedance-campaign

2019

Campaigns & Grey、新たにコンサルティングファームを設立

広告代理店のCampaigns & Greyの親会社であるGrey Groupは、同社が現在手がけるコンサルティング業務を独立で運用するための機関を新たに設立すると発表した。当社がすでに専門知識を有しているイノベーション、デジタル変革、ビジネスおよびブランドデザインの3つの柱に焦点を当てる。

ビジネスを展開する上でネックとなる特定分野に関する豊富な知識を持った専門家に対し顧客より要請があったことから、すでに150以上のエンジニア、ストラテジスト、その他政府機関のネットワーク内に勤務する従業員を選出し、コンサルタント業務の下で再配置する計画。

同社の保有するデータおよび分析機能を成長させて運用し、それらを有機的に創造的な仕事に統合することを目指す。そのために主要な才能と専門知識を特定し、従業員を異なる地域でトレーニングし、その専門知識をネットワーク全体に広めることが重要となる。

大手広告代理店PHD、未来のマーケティング業界を予想

マニラで開催されたAdobo第4回アイディアフェスティバルにおいて、共同セッションで大手広告代理店PHDシンガポールの戦略責任者、ロニー・トーマスが登壇し「Merge」を発表した。集まった学生やクリエイティブな専門家たちは、業界リーダーの多様な考え方を学んだ。

Mergeでは、1950年代からテクノロジーと人間の進化がどのように進歩してきたか、そして今後25〜35年間のテクノロジーの進歩が社会とマーケティング業界をどのように再形成するかを明らかにしたドキュメンタリーを上映した。

ドキュメンタリーに続いて、トーマスはすべてのビジネスが知っておくべき8つの技術的な機会についてディスカッションを行った。またブランド、エージェンシー、メディアが、将来のビジネスに備えて今できることについての視聴者向けガイダンスを提供した。

vietnam-media

電通グループ、スパイクスアジア2018において各部門で賞を受賞

世界各国で展開する電通グループは、アジア太平洋地域を代表する広告賞スパイクスアジア2018で、グランプリを含む計46の賞を受賞し、イノベーション部門ではオーストラリアのグループ会社BWM電通が最高賞であるグランプリとなった。

同期間に開催されたYoung Spikes(現地で出された課題に対して、若手クリエーターがソリューションやアイデアを競う大会)では、電通はPR部門で優勝、デザイン部門で2位になったほか、フィリピンのグループ会社「ASPAC」がインテグレーテッド部門で優勝した。

スパイクスアジアは、アジア太平洋地域における高いクリエーティビティーを讃えることを目的に、毎年9月にシンガポールで開催されるAPAC最大級の広告コミュニケーションフェスティバル。26カ国・地域から全21部門に4,056作品のエントリーがあった。

Havas Ortega、イノベーションの鍵とは?

世界75ヵ国、316の拠点を持つアメリカの広告代理店であるHavas Ortegaは、マカティで開催されたVital Healthcare Marketing Conferenceにおいてヘルスケアマーケティングとイノベーションのためのマインドセットを作成した。

フィリピンの医薬品医療協会(PHAP)とフィリピン全国広告主協会(PANA)の支援を受けてFierade Manilaが主催したこのイベントは、今日フィリピンの医療業界の問題に直面したマーケティング実務家が議論するための貴重な機会となった。

当イベントでは国内外の業界リーダーがゲストスピーカーとして、地元のヘルスケア業界のトップエグゼクティブで構成されたパネルを展開した。各講演者は、イノベーションのトピック、およびヘルスケアマーケティング担当者がターゲットオーディエンスとどのように有意義につながることができるかについて独自の考えを述べた。

2018

ローカル広告代理店:Guerrilla Advertisin Design(GAD)

Guerrilla Advertisin Design (GAD) は2004年に設立し、ローカル広告代理店としてマカティー市で活動している。主なクライアントとしては、ローカル食品企業の KING SISIG、主にソースの製造販売を行う食品企業のNutri Asia が挙げられ、積極的な広告キャンペーンやイベントを展開している。

2018年1月8日、同社はフィリピンの道路上に見られる巨大なビルボード (広告掲示板) を利用して、クライアントである Nutri Asia の広告活動に着手した。

また4月26日には、音楽教室を運営する YUPANGCO と新たにクライアント契約を結んだ。今後はデザインやデジタルマーケティング面でサポートをしていくと予想される。

フィリピンで活躍する日系広告代理店: Dentsu Jayme Syfu

日系広告代理店Dentsuのフィリピン進出は2001年で、マカティー市にDentsu Jayme Syfu 支店を設立した。78のクライアントを持ち、TVコマーシャルなどの映像製作を主な業務としている。

2018年3月26日、Nestlé はフィリピンを中心とした東南アジアの著しい経済成長に着目、将来的なマーケット拡大を睨み同社とパートナーシップを締結すると発表した。今後はフィリピンを皮切りにタイ、インドネシアに進出予定。

また、5月9日には、同社がダイレクトマーケティング・デザインの分野でMerit Awards を受賞した。この賞はデザイン性やクリエティブ性のある広告を作り出した企業に贈られ、同社の環境問題をテーマにした2分弱の動画が選出された。

philippines-advertisement(フィリピン 広告)

グローバル広告代理店グループの躍進:DDB

DDB グループは世界最大級の広告代理店グループで、1958年にフィリピンへ進出した。同社はフィリピン国内シェア第1位の通信事業社 Smart とパートナーシップを組み、そのプロモーションなどを手掛けている。

今後展開が予定されているキャンペーンの例としては、Smart社のsimカードを購入した人を対象に Youtube を1時間無料でデータ通信できるサービスが挙げられる。

2018年5月31日、同社は広告活動において最も成果を挙げた企業に贈られる Gold Advertising Marketing Excellence を受賞した。2017年からパートナーである JFC とともに200以上のキャンペーンを実施してきたことが評価された。

DDBグループ系列企業の2018年トレンド

2月27日、フィリピン最大手のファーストフード企業 Jollibee のベストセラー商品「TUNA PIE」の広告宣伝を同社が担当し、多数のメディアを集めてスポーツイベントを開催した。

3月21日、DDB グループの Ripple 8 は Jollibee と協働で新商品のプロモーションを開始したと発表 l6月14日、DDBグループの TRAIBAL  WORLDWIDE PHILIPPIN がフィリピン国内広告代理店のベストパフォーマンスを決める Campaign Brief Asia のコンテストで第5位に入賞した。

4月26日、国内インターネット通信を手がける PLDT と通信テレコム企業 SMART が初のコラボショップを BGC に設立。同社はオープニングセレモニーの運営に携わり、多くのメディアを集めた。

まとめ

海外の広告代理店だけでなくローカルの企業も様々な対策のもと発展を続けています。その国にあわせた宣伝方法でどこまで成長できるのかが重要性を帯びている広告業界。SNS流行の波に乗ることはできるのでしょうか?

フィリピンの広告代理店業界が一目でわかる!ビズラボオリジナル業界地図

業界地図_サンプル

【主要ローカル/外資プレーヤー】【知っておきたい業界ルール】【気になる今後の動向】 が1枚にまとまった業界地図をダウンロードいただけます。 ※オリジナル業界地図は、おひとり様1業界のダウンロードに限定させていただきます


無料ダウンロードフォーム

* が付いている項目は入力必須項目です。

















※日本以外に居住されている方は、電話番号の先頭に国番号をお付けください。(例:シンガポール +65)

役職 *


フィリピンへの進出状況 *




関連記事

  1. philippines-securities

    【海外からも注目を集める】フィリピンの証券業界

  2. indonesia-hotel

    【多くの観光客獲得なるか】インドネシアのホテル業界

  3. philippine-wholesale

    【米輸入自由化の影響は?】フィリピンの食品卸業界

  4. philippines-airshipping

    【豊富な航空会社】フィリピンの空運業界

  5. philippines-eatingout

    【各社の生き残り戦略とは?】フィリピンの外食・中食業界

  6. philippines-electronic-commerce

    【伸びしろに期待】フィリピンの家電量販店業界

  7. philippine-drugstore

    【自社で製造販売】フィリピンのドラッグストア業界

  8. thai-hotel

    【医療ツーリズムとの融合】タイのホテル業界

PAGE TOP