【多様化するタクシーサービス】フィリピンのタクシー・配車アプリ業界

philippines-taxi

フィリピンでは都市を中心に配車アプリが台頭し、業界内の競争が激しくなっています。

今回は、そんなフィリピンのタクシー・配車サービス業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

フィリピン初の日系タクシー:RYOAKI Group

RYOAKI Group はフィリピン初の日系タクシーグループで、2011年に創立。ルソン島とセブ島を中心にタクシー事業・レンタカー事業を展開。500台のタクシーと200台のレンタカーを保有する、フィリピンで業界最大規模の企業に成長した。レンタカーサービスは24時間利用できる体制が整っていることが強み。

今年6月に、同社が主催する、ミス・ゲイを決めるコンテストが開かれた。フィリピンではこのような社会運動が盛んに行われており、企業にとってはイメージアップを図る良い機会となる。

配車アプリNo.1、新サービスにも進出:Grab

Grab は、2012年から東南アジア地域で利用可能な配車アプリを運営している。交通渋滞や悪質なタクシードライバーが常に問題になっていたフィリピンでは、タクシー配車アプリが非常に重宝されている。

2018年5月11日、同社はドライバーの質を高めるため、アプリの項目欄にHelp Center と呼ばれるコールセンターを設けた。適切でない行動を取ったドライバーや不本意なキャンセルを行ったドライバーを顧客がコールセンターへ簡単にフィードバックする仕組みを作ることで、ドライバーの改善を図る。

また6月18日に、同社は新サービス Grab Assistant をリリースした。顧客はドライバーに買い物を依頼し、購入した商品を自宅まで届けてもらうことができる。配車サービス以外の業態にも進出することで、事業の多様化と業績の拡大を目指す。

philippines-taxi-taxiapp(フィリピン タクシー)

低迷するタクシー業界の救世主となるか?:Micab

新たなタクシー配車アプリ Micab が今年、政府機関 LTFRB から許可を得てサービスを開始、注目を集めている。

2018年6月8日、同社はタクシードライバーの業務効率化を目指し、Huawei と業務提携してスマートタブレットをドライバーに提供することを発表。6月22日には、タクシードライバーのインターネット環境を整えるため、国内通信大手の PLDT との業務提携を発表した。

他のタクシー配車アプリでは、渋滞・顧客の需要・距離によって追加料金が発生するところ、Micab アプリ自体に広告収入があるため、追加料金無しのビジネスモデルとなっている。配車アプリの台頭で低迷していたタクシー業界は、今後 Micab の利用者増に売上増加を期待している。

タクシー企業による個人ツアー企画: Angeles City Taxi / Beeway Travel

Angeles City Taxi はルソン島を中心に、タクシー事業とプライベートタクシー事業を展開している。タクシードライバーが1日ガイドとして同行する個人ツアー企画が好評。人数に合わせてセダン、バンと幅広い車種を揃え、主に短期旅行者をターゲットとしている。

また、Beeway Travel社もタクシーによる個人ツアー企画を行う企業である。同社は、2018年3月27日から3月29日にかけ、バタンガス市のイグレッシア教会を巡る個人ツアーを企画した。この時期はカトリック信仰を重んじるフィリピン人にとって重要な一週間であるため、需要を見込んでの企画であった。

まとめ

配車アプリの登場により、競争が激化するタクシー業界は、例えば女性や子供の乗車を優先するピンクタクシーの実施をするなどで、サービスの多様化を図っています。今後はこのようなユーザーのニーズに応えるサービスに注目することで、ビジネスチャンスを見つけられるのではないでしょうか。

関連記事

  1. philippines-cafe

    【お洒落感を重視した戦略】フィリピンのカフェ業界

  2. vietnam-celemony

    【伝統を守る】ベトナムの冠婚葬祭トレンド

  3. philippines-airshipping

    【豊富な航空会社】フィリピンの空運業界

  4. philippines-drugstore

    【今後の市場拡大に期待】フィリピンのドラッグストア業界の最新トレンド

  5. vietnam-nursing

    【高齢化にどう対応するか】ベトナムの介護サービス業界

  6. singapore-water

    【目が離せない!】世界をリードするシンガポールの水業界

  7. philippines-securities

    【海外からも注目を集める】フィリピンの証券業界

  8. philippine fashion

    【日本との深い関係】フィリピンのファッション業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. malasya-fashion
  5. indonesia-supermarket
PAGE TOP