【手数料による売上】ベトナムの証券業界

vietam-securitues

大手証券会社では収益の大半を占めるのが手数料であり、その割合は半分以上にもなっています。利用者の拡大によって更なる売上貢献につながるのでしょうか?

今回は、そんなベトナムの証券業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

2020

個人投資家に選ばれる理由とは?VNdirect

2020年第1四半期に開設された証券口座6万1000口座のうち、VNダイレクト証券の新規開設数が約2万4000口座と、全体の約40%を占めた。多くの個人投資家が同社で口座開設を開設した理由として、同社のIT技術が優れている点を挙げている。

同社では近年オンライン取引サービスの更新を定期的に行うことで、利用者の投資活動における利便性向上を図っている。

オンラインでの口座開設手続きも簡素化されており、3分で口座開設が可能だ。このほか、個人資産管理プラットフォームを通じて様々な投資商品をオンラインで簡単に取引できる。同社の管理口座数は2018年に市場全体の21%であったが、2019年には26%へと拡大している。

出典:https://www.vndirect.com.vn/tin_vndirect/vndirect-chiem-den-40-so-luong-tai-khoan-chung-khoan-mo-moi-quy-i-2020/

SSI、国内最大の証券会社へ

国家証券委員会より2020年5月8日付で修正ライセンス(No.20 /GPĐC-UBCK)に基づいて、SSI証券(SSI:SaigonSecuritiesIncorporatio)は正式に資本金を6兆290憶ドンに引き上げた。

資本金は設立時と比べると1001倍に達し、現在市場で最大の証券会社となっている。2020年3月31日現在の当社の総連結資産は27兆ドン以上で、株主資本は9兆4000億ドン以上に達している。

今回の資本金の引き上げは会社の事業規模を拡大するためだ。技術インフラの整備や、競争力を高めるために研究開発(R&D)活動に注力することで、国内外の投資家を惹きつけたい考えだ。

出典:https://www.ssi.com.vn/tin-tuc/tin-tuc-su-kien-ssi/%5Btcbc%5D-ssi-chinh-thuc-tang-von-dieu-le-len-tren-6029-ty-dong

VCSC、Covid-19の影響受け手数料引き下げへ

Covid-19の感染拡大が続く中、市況が悪化していることを踏まえ、負担を顧客と企業で共有するため、いくつかの取引手数料(デリバティブ株式の手数料など)を削減することをベトナム財務省は決定した。

それを受け、Viet Capital Securities(VCSC)は、2020年4月1日から2020年8月31日までに申し込んだすべての顧客に対して、株式などの取引に対する手数料に割引料金を適用することを発表した。

今回割引の対象となるのは、デリバティブや、社債などの証券に関する管理、取引手数料。現行の手数料から、1割~3割程度の引き下げになる。

出典:https://www.vcsc.com.vn/tin-chi-tiet/vcsc-thong-bao-giam-phi-01.04.2020-den-31.08.2020/321957

hsc、COVID-19を受けて株主総会延期に

ホーチミン市証券(hsc:HoChiMinhCity Securities Corporation)は、2019年度株主総会の開催期間を延長し、HSCの総与信限度を改定するという取締役会の決議を発表した。

決議によると、同社は2020年4月22日に株主総会を開催する予定であったが、Covid-19の感染が拡大している現状に基づき、保健省から多人数が集まるイベントの制限が勧告されたため、2019年度年次総会の開催を延期することにした。

延期の期限は2020年6月30日としている。また、与信限度の改定に当たっては、現行の6億ドンから8兆6千億ドンに改定することを承認した。

出典:https://www.hsc.com.vn/en/media/news/2710/1

主要水産株に対するVPSの戦略

ユアンタベトナム証券のリテールバンキング部門責任者であるLyThiHienによると、ホーチミン証券市場全体が年初から20%と大幅に下がっているに対し、水産業界の株価は11%の下げにとどまっている。

水産業界の輸出はCOVID-19の影響を大きく受けており、輸出が今後回復するかどうかは他国の状況に大きく依存してくる。全体的に見れば水産業界への投資は難しい状況だが、中期的に考えた場合に同氏は3つの企業を投資先候補として提案している。

具体的には、FMC(CôngtycổphầnThựcphẩmSao Ta)、CMX(CôngtycổphầnCamimexGroup)、VHC(CôngtycổphầnVĩnhHoàn)の3社で、エビの養殖などをコアビジネスとしている。

出典:https://www.vps.com.vn/News/2020/5/11/551887.aspx

2019

SSI、順調に事業拡大

2019年4月25日、SSIの年次株主総会が開催され、2018年の業績報告と2019年の事業計画の決定等が行われた。

2018年、ベトナムの株式市場は、2008年の世界金融危機以来最も不安定な状況にあった。4月にVNインデックスが史上最高を突破し、1,211ポイントで最高値記録した一方で、その後急落。年末時点でのVNインデックスはピーク時と比較して26.3%低下した。

こうした困難な状況の下、SSIの事業活動もまた多くの課題に直面したが、柔軟な戦略により、同社は計画を上回り続けた。売り上げは前年比30.9%増加の3兆9970億VND、税引前利益は15.5%増の1兆6230億VNDを記録している。

デリバティブ取引に新しいチャンス

運用から1年半、ベトナムのデリバティブ市場はプラス成長を記録し、多くの投資家から歓迎を受けている。

デリバティブ取引口座の数は増加し続けており、その数は67,387口座に達している。国内個人投資家の取引が大部分を占め、市場取引総額の97.64%に達している。一方で国内機関投資家の取引は2.11%となっている。

3月には外国人投資家の取引も急増しており、2019年3月の時点で契約数は前月の2.4倍、市場全体の総取引量の0.26%を占めている。この外国人投資家の取引比率は市場が正式に開いて以来最大の数値となっている。

HSC、2018年の業績発表

Ho Chi Minh City Securities Corporation (HSC) は2019年4月25日、年次総会を開催する。

2018年におけるHSCの業績は、売上1兆7,000億VND、純利益6,750億VNDで、それぞれ前年比23%、22%の増加を記録した。2018年の一株当たり利益(EPS)は、5,214 VNDまで増加した。平均自己資本利益率(ROAE)は23.1%(2017年比21.4%増加)であった。

2019年の計画では、HSCは総収益1兆6,660億VND、税引後純利益6,010億VND、平均自己資本利益率(ROAE)は17.6%を見込んでいる。

海外投資家の投資増加

2019年3月22日、VNインデックスは、VINグループと石油、ガス関連銘柄に引っ張られる形で6.93ポイント(0.71%)上昇して、988.71ポイントで取引を終えた。HNXインデックスは0.28ポイント (0.26%) 上昇し108.09ポイントとなった。

市場では外国人投資家に予想外の動きが見られた。外国人投資家は1兆7,360億VND相当の6,400万株を購入し、1兆3,330億VND相当の3,200万株を売却した。純購入総額は3,200万株に達し、買い越し額は7,030億VND以上となった。

ホーチミン証券取引所とハノイ証券取引所の両取引所で、外国人投資家による買い越しの動きが続いている。

2018

SSI、2018年上半期の業績を発表

サイゴン証券 (SSI)は2018年第2四半期及び同年上半期にかけての事業成績を発表した。同第2四半期はベトナムの株式市場にとって困難を極める期間となった。第1四半期と比較すると、ホーチミン証券取引所株価指数 (VN指数)は18.19%、取引高は15%低下した。

このような厳しい条件下でもSSIはたくましい成長を続けている。上半期の収益は2.16兆VND(約104億円)で前年比60.3%増、当期純利益は87億VND (約4200万円)で前年比19.3%増となり、このうち第2四半期の収益は1.33兆VND (約64億円)、当期純利益は39億VND (約1900万円)に上った。

同社は証券市場においても猛攻を見せた。ホーチミン証券取引所では23.08%、ハノイ証券取引所では11.18%と市場シェア第1位を維持しており、証券取引手数料による売上は同社の収益の53.1%を占めるまでに成長している。

HSC、HSCオンライン1.0をリリース

ホー・チミン市証券取引所 (HSC)は2018年6月25日、オンライ取引における情報の更新頻度や互換性を改善したサービスの提供を発表した。

サービスの内容は大きく分けて下記の3点。

  1. 証券に関するセミナーの実施。入門~上級まで、HSCのアナリストチームが開発した独自の戦略に基づく講義を実施する。

  2. オンライン株式投資に関するコンサルティングサービス。ポートフォリオの最適化など、証券への投資に関するアドバイスを提供する。証券投資を始めたいが時間に余裕のない顧客に対して、証券投資への煩雑さを軽減する。

  3. オンライン証券口座の開設。実店舗での手続きを省略し、インターネット上で証券口座の手続きを完了できる

vietnam-securities【ベトナム 証券】

HSC、2018年上半期の業績は順調に推移

2018年7月20日、ホーチミン証券取引所 (HSC)は2018年上半期の事業成績を公開した。同期間における売上は1.46兆VND (約71億円)、当期純利益は4.72億VND (約228億円)であった。

これにより、今期予算の達成率は売上・当期純利益それぞれ50%、58%となる。前年比では売上高98%増加、税引き後利益104%増加と急激な成長を見せている。

売上高を事業別に見ると、手数料収入が44%を占め最大の収入源となっている。次いで、貸付金(28%)、負債性金融商品 (21%)が収益に貢献している。ROA、ROEはそれぞれ10.0%(前年5.5%)、17.4%(前年9.5%)と大きく上昇している。今後も良好な業績を保ち、業界における注目度を高めていきたい考えだ。

ベトナム政府、ハノイ証券取引所で3.8兆VND分の国債を売却

2018年9月26日、財務省傘下の国家準備金総局はハノイ証券取引所において3.8兆VND (約184億円)を国債の入札により調達した。

入札は当初、計5兆VND (約24億円)を償還期間5年、10年、15年、20年にわたり調達することを計画していた。結果的に、10年債はサブセッションを合わせて合計2兆 VND相当が利回り4.8% (9月19日に行われた入札より0.05%高)で落札された。

15年債は約1.8兆VND (約87億円)が利回り5.07%(9月19日に行われた入札より0.05%高)で売却された。5年債、10年債は落札者が出なかった。今年度において国家準備金総局が販売した国債は、およそ121.76 兆VND (約5900億円)に達している。

まとめ

証券利用者が増加することで証券を利用した際に支出する手数料による収益増加につながります。オンライン取引を広めることで利用者増加や証券業界認知のきっかけになるといいですね。

関連記事

  1. singapore-stock-market

    【流行は長期投資へ】中国の証券業界

  2. indonesia-law-firm

    【システムの簡素化】インドネシアの法律事務所業界

  3. vietnam-food

    【2桁成長のインスタントヌードル】ベトナムの加工食品業界

  4. 【スキンケア製品、売上好調】ベトナムの化粧品業界

  5. vietnam-eatingout

    【大人気!DIYレストラン】ベトナムの外食・中食業界

  6. vietnam-real-estate

    【商業施設の建設相次ぐ】ベトナムの不動産業界

  7. 【政府による住宅支援の拡大】台湾の不動産仲介業界

  8. malaysia-securities

    【外国投資の力強い流入】マレーシアの証券業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. malasya-fashion
  5. indonesia-supermarket
PAGE TOP