【受験戦争の激化】ベトナムの学習塾・予備校業界

vietanm-privatesschool

可処分所得の向上や中間所得層の拡大により、学習塾・予備校を中心により質の高い教育を求める学生の保護者が増加しているベトナム。

今回は、そんなベトナムの学習塾・予備校業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

2019

世界の変化に合わせた数学プログラムの更新〜ベトナムの学習塾・予備校業界事情〜

国際的な大学受験資格であるIB DP(International Baccalaureate Diploma Programme)の数学について、International Tutor Groupではプログラムを更新している。

これまでの標準レベル、ハイレベルの2コースにかわり、新しいシラバスでは、数学:分析とアプローチ、数学:アプリケーションと解釈の2つの科目を提供する。

これらの変更の理由は、学生により多くの選択肢を提供し、変化する世界のニーズに適応できるようにすることだ。さらに、両方のコースでは、現代の数学者にとって不可欠な数学とテクノロジーの使用に重点が置かれている。

学習塾・予備校業界大手のKUMONベトナム、ドンナイ省に新センター開校

2019年7月31日の発表によると、KUMONベトナムは、ドンナイ省(Đồng Nai)ビエンホア(Biên Hòa)に新しいセンターをオープンした。同センターは同省におけるKUMONの初めてのセンターとなる。

今回のセンターオープンにより、ベトナム国内のKUMONのセンターは全23拠点となる。

今回のオープンに伴って、同校では数多くの魅力的なプロモーションを提供している。プロモーションの内容としては、入学試験の無料化、食器のプレゼント、初月の授業料半額やペンケースのプレゼント等がある。また、他の生徒を紹介した際には首枕のプレゼントも用意されている。

ベトナムで学習塾・予備校業界大手のRENSEI、自宅学習者にタブレットを支給

2019年10月5日の発表によると、RENSEIベトナムは、自宅学習者をサポートするRENSEI@HOMEプログラムのもとで、生徒にタブレットをプレゼントした。今回タブレットを受け取ったのはMinh Khan君。これまでも、課題に対して勤勉に取り組んできており、今回のプログラムにも十分な準備をして応募した。

同プログラムでは、自宅での数学学習をタブレットを活用し、効率的に行いたい子どもに対して、さらにタブレットを支給していくことを考えている。

学校側は生徒に対して、躊躇せず本プログラムへ積極的に参加することを呼びかけている。

学習塾・予備校業界大手のMthmasium、ベトナムで夏休み向けイベントを開催

アメリカ発祥の数学専門学習塾、Mthmasiumは夏休み向けイベントについて発表した。

同校では子どもたちが思考と創造性、適性、スキル、身体スキルを伸ばせるように奨励することをモットーとしている。生徒がさまざまな科目を通じて総合的に成長することをサポートするという考えだ。

サマーコースプログラムの内容には、数学、絵画芸術、スポーツ、体験プロジェクト等が含まれ、最新のトレンドに焦点を当てた論理的かつバランスのとれた方法でプログラムが設計されている。

2018

ベトナムにも進出!学習塾・予備校業界大手のKUMON、設立60周年を記念

日系大手学習塾KUMONは2018年に設立60周年を迎えた。現在同社は世界中50の国・地域へ展開、430万人以上の生徒が学んでいる。子供たちが生き抜くためのスキルと学習能力の向上をサポートするという点で競合を圧倒しており、多くの学生や保護者から支持を受けている。

設立60周年を記念して、Potential (KUMONが発行する定期刊行誌)では、同社が設立から歩んできた歴史を振り返っている。さらに、二人の生徒がKUMONでの学びを通じて成功を手にした体験談を紹介している。

KUMONにおける授業を通して学生自ら主体的に学ぶ経験を重ね、自己学習のスキルを身につけることをねらう。同号のPotentialではこうした自己学習の指導やベトナムKUMONの最新情報について触れている。

ベトナムで学習塾・予備校業界大手のRensei、Caro 3Dコンテストを実施

2018年1月29日、教育サービスを展開する日系学習塾練成会グループ傘下のRenseiベトナムにおいて、Caro 3D(※)コンテスト2018が開催された。

Renseiは生徒たちがCaro 3Dを利用することを通じて、生徒たちの頭を使う練習になるだけでなく、思考や集中力、素早い判断を鍛えることができ、日々の学習の助けになることを期待している。

同コンテストには日本人及びベトナム人の生徒、合計数十人が参加し、優秀な成績を挙げた生徒は表彰を受けた。思い通りの結果を得られなかった生徒も、今後さらに高い目標を掲げ努力できるよう激励を得た。

vietnam-privatesshool(ベトナム 学習塾)

学習塾・予備校業界大手のEikohベトナム、講師の提供する授業の質を重視

学習塾業界において売上国内第1位を誇る日系大手栄光ゼミナール傘下のベトナムEikohでは教師の質に常に重点をおいており、Eikoh独自のトレーニングシステムを採用している。これは日本の教育機関であるZ-KAIの基準に基づいたもので、詳細な基準を設けた上で教師の採用と研修を行なえるよう開発されたものだ。

採用された教師はそれぞれ専門とする分野を持つようになり、指導する学習者に合わせて最適な教師が選ばれる仕組みとなっている。

教師の品質管理は講義前の事前調査から授業計画、報告と評価まで授業に関わる全行程を通じて適用されている。こうしたプロセスを経て、教師ごとに授業実施記録が作成され蓄積されることで、教師の質向上に役立てられている。

教育訓練省、ベトナム教育における阻害要因を指摘〜学習塾・予備校業界事情〜

ベトナムの学校における教育内容は世界的にみても生徒にとって負担が大きいとされる。ベトナム教育訓練省は学生のスムーズな学習を阻害する要因を以下の2つの視点から説明している。

1つ目はカリキュラムにおける問題。プログラムが複雑で内容の重複が生じるなど学習の効率が停滞していることが指摘される。例えば、物理や化学では基礎的な理論など重複する部分もあるが、異なる科目名で受講することで同じ内容を2回学習することになってしまう。

2つ目は指導手法の問題だ。1つの学習内容に割ける時間が短く区切られており、習得した知識のアウトプットや実践に充てる時間が十分に取られていないという問題が生じている。

まとめ:ベトナムの学習塾・予備校業界

ベトナムにおける中等教育課程から大学への進学受験は、学生らによる競争が激化しており、学習塾に対する需要は今後も増加傾向をたどると考えられています。このような中で、同国の学習塾・予備校業界は多くのビジネスチャンスを見つけられるのではないでしょうか。

関連記事

  1. vietnam-food

    【イベントで購買力刺激】ベトナムのスーパーマーケット・コンビニ業界に関する最新情報

  2. malaysia-workers-education

    【生産事故の減少を目指して】中国の資格・社会人教育業界

  3. vietnam-electronic-commerce

    【急速な発展を遂げる】ベトナムのネット通販業界

  4. Indonesia-languageschool

    【急成長を遂げる!】インドネシアの語学学校業界

  5. vietnam-childcare

    【保護者からのニーズ】ベトナムの保育業界

  6. philippines-school

    【貧困問題と向き合う】フィリピンの学校業界

  7. indonesia-shool

    【公平な教育を目指す】インドネシアの学校業界

  8. vietnam-trainbus

    【急激な発展】ベトナムの鉄道・バス業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. malasya-fashion
  5. indonesia-supermarket
PAGE TOP