【英語習得者の拡大】ベトナムの語学学校業界

vietnam-languagesschool

ベトナム政府は、各教育課程における学習カリキュラムの中心に外国語教育を据えており、また、義務教育の卒業条件として一定の英語スキルを要求しているため、現在、語学学校の需要が高まっています。

今回は、そんなベトナムの語学学校業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

2019

グローバル化に伴う高等教育の役割

ベルリンで2019年5月13日から15日にかけてBritish Councilの年次フラッグシップカンファレンスが開催され、85カ国から国際教育の指導者が集まり、高等教育の将来について議論した。

高等教育の今後の役割としては、グローバルナレッジプロデューサー、ハイレベルのスキル開発、グローバル社会におけるソリューション提供、リーダーとパートナー等である。

ベトナム政府は、ベトナムの大学の質を向上させるための人材とリソースへの投資に取り組んでいる。同イベントへ参加したベトナムの代表者にとっては、諸外国から国際化について学ぶ良い機会となった。

Outer Space Language Schoolのサマースクール

2019年7月17日の発表によると、Outer Space Language Schoolはサマースクールを開催した。同校ではネイティブ講師も参加し、生徒はプログラムにおいて英語での交流を通じてより実践的な語学力を磨いた。

主なプログラムは屋外で行われるゲームで、ゲーム内には英語のスペリングや語彙、リスニングを組み込んだものが用いられる。複数のチームで勝ち負けを競い、ゲームに参加しながら英語力を鍛えることができる仕組みだ。

活気溢れるアクティビティ後の食事でも、食事に関する英語を学び続けたりと、参加者達は終日に渡り英語力の向上に努めた。

British Council、Hue省の政策対話をサポート

2019年2月28日、British Councilが支援する廃棄物管理ソリューションに関する政策対話がフエ省で開催された。廃棄物のない世界のために、創造性を育成する革新的なプロジェクトの初年度を締めくくった。

このイベントは、国内および国際的な利害関係者、地域およびコミュニティのリーダーが、ベトナムと英国の廃棄物管理について議論し、学校レベルで効果的な解決策を見つける機会となった。

同プロジェクトを通じて、関係者の教師と生徒は廃棄物管理に関する知識とスキルを身につけ、持続可能な発展に向けてコミュニティに意味のある変化をもたらすことが期待されている。

教育4.0における教師と生徒のメリット

教育4.0は、教育方法、管理スタッフ、および教育機関の管理者の創造性を高めることに加えて、学生の学力を大幅に向上させるのにも役立つとされている。

教育4.0とは、学習、教育、管理において最新技術を活用したツールとリソースを最大限に活用することにより、従来のフレームワークと方法論を超えた教育方法である。

また、学習者である生徒にはインターネットを通じたプログラムの提供などの利点をもたらすと同時に、管理者にとってもビジネスや学校管理を効率化するなどのメリットを期待されている。

2018

ベトナム、英国高等教育共同フォーラム開催 

2018年10月30日、British Councilとベトナム教育訓練省は、 開催テーマ「国際化する高等教育におけるグローバルランドスケープ-量より質に重点を」の元、2機関共同で第二回ベトナム英国高等教育フォーラムを開催した。

ベトナムでは決議29-NQ/TWに基づき、教育分野における国際協働および発展を目指したプラットフォームが創設されている。高等教育の国際化 (Internationalising Higher Education; IHE)は自国人材の質を高め、その結果として国際経済における競争力を強化するという重要な役割を果たす。

ベトナムは教育の国際化について非常にオープンな国の一つとして位置づけられる。英国のような高度な教育制度国からその経験を学び取ることで、自国における国際教育の普及を促進していきたい考えだ。

ILA、次世代の教育システム導入へ

多様なプロジェクトに取り組みながら学習するスタイルは、先進国では以前より行われてきた学習方法である。教師の指導のもと、生徒は決められたトピックやプロジェクトに取り組み、自主的に書籍やその他の情報源から知識を身につけていく。

ベトナムにおいて上記のようなアクティブ・ラーニング方式は大学などの高等教育機関での導入ケースがほとんどだったが、小学校、中学校、高校や語学学校などにおいて、より低い年齢層の間においても利用者が増加しつつある。

ILA English Language Centerで英語を学ぶ10歳の生徒もこの方式での学習を行なっている。図書館やインターネットで情報を調べ、英語にまとめてプレゼンを行う。自分で情報収集から発表までを行うことで、知識を素早く身につけるだけでなく、英語での発表に自信を持てる様になっているという。

vietnam-languagesschool(ベトナム 語学学校)

Outer Space Language School、課外事業を実施

2018年8月25日、 Outer Space Language Schoolは大規模な課外活動を実施し600名以上の生徒やその家族や友人が参加した。参加者は5つのグループに分けられ、英語を使ったゲームに取り組んだ。

今回の課外活動では普段の授業で学習して身につけた知識を、ゲームを通じて実際に使ってみることで学習効果を高める狙いがある。

ゲームは英単語が書かれたカップを重ねてピラミッドを作ったりするものや、簡易な障害物競走など、課外活動の特徴を活かして身体を動かしながら行うものが多かったが、その中でも英語の単語やフレーズを必要とするような要素が多く組み込まれており、参加者は楽しみながら英語を学習することができた。

Popodoo、Spelling Beeコンテスト実施

2018年9月9日、PopodooはSpelling Beeコンテストを実施した。コンテストには約3000名以上の学習者が全国120のPopodoo English CenterやPopodoo Smart Englishから集まった。

PopodooのSpelling Beeコンテストは米国で実施されているSpelling Beeコンテストを元にしたもので、ベトナムでは2012年からPopodooによって開催されている。

内容は米国で実施されているコンテストをベースとしつつも、ベトナムの英語学習者のレベルや年齢に合わせてアレンジすることで、参加者にとってより魅力的なものに仕上げられている。同コンテストはPopodooの英語学習者にとって年に一度の大イベントとなってる。

まとめ

政府による外国語教育推進政策や、国民の可処分所得の増大に伴い、今後も語学学校業界の需要は広がっていくと予想されています。このような環境の中で、語学学校業界は、今後も多くのビジネスチャンスを見つけられるのではないでしょうか。

関連記事

  1. vietnam-cosmetics

    【スキンケア製品、売上好調】ベトナムの化粧品業界

  2. 【グローバル化社会にむけて】フィリピンの資格・社会人教育業界

  3. vietnam-landtransport

    【システムの電子化】成長が続くベトナムの陸運業界

  4. vietnam-electronic-commerce

    【急速な発展を遂げる】ベトナムのネット通販業界

  5. vietnam-law-firm

    【アドバイザリーの拡大】ベトナムの法律事務所業界

  6. vietnam-medical wholesale

    【国内巨大市場】ベトナムの医療・福祉用具卸業界に注目!

  7. vietnam-fashion

    【注目のファストファッション】ベトナムのアパレル業界

  8. malaysia-workers-education

    【生産事故の減少を目指して】中国の資格・社会人教育業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. indonesia-supermarket
  5. singapore-lawyer
PAGE TOP