【高齢化にどう対応するか】ベトナムの介護サービス業界

vietnam-nursing

ASEAN近隣諸国と比較しても速いペースで高齢化が進んでおり、介護サービスの需要が見込まれているベトナム。

今回は、そんなベトナムの介護サービス業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

2019

EPAの介護プログラムで研修生236名受け入れ

2019年8月18日、BNTD高齢者ケアセンターは、EPA(経済連携協定)プログラム(労働・傷病兵・社会省の介護業界の労働者輸出プログラム)のもとで研修生を受け入れた。

日本の高齢化に伴い、ベトナム政府は2020年までに1万人の看護師を日本に派遣するプログラムを実施することに合意している。ベトナムの介護業界はこうした状況を日本での就業を希望する若者への良い機会になると考えている。

同プログラムは2012年から実施されており、これまでに1430人の候補者を募集して訓練してきた。今回の募集は7回目で研修生は236人となっている。

介護プログラムで独自の強みをもつ、BNTD

BNTD高齢者ケアセンター(BNTD:Trung tâm chăm sóc Người cao tuổi Bách Niên Thiên Đức)は介護プログラムの提供において独自の強みを生かしている。

同センターは高齢者のヘルスケア分野で19年に及ぶ経験を持ち、大学や専門医科大学を卒業した看護師チームを抱えている。また、全ての従業員が高齢者介護の集中トレーニングを受けている。

提供するサービスは、高齢者が親しみや居心地のよさを感じられるように作りあげられているだけでなく、医師を始めとする専門家の献身的なサポートにより、高齢者が健康状態を維持し、回復するのを助けるものとなっている。

Tuyet Thaiケアセンター、ABSと提携

2019年11月6日、Tuyet Thaiケアセンターは、ABS Vietnam JSC(ABS)と高齢者向けの共同介護業務に関する協定に署名した。

同署名式は、介護人材業界による協力関係構築の第一歩を示すものとなった。同業界は現在先進国、特に日本に非常に高い関心を寄せている。

ABSは海外(特に日本向け技能実習生)向け人材派遣分野で、長年の経験がある経営陣と社員によって設立されており、同分野で「ベトナムNo.1になる」を目標として技能実習生の教育等を行ってきた。両者の教育システムを合わせることで、海外での就業により適した人材の育成を目指していく考えだ。

高齢者の心疾患の原因と対策

高齢者は年齢を重ねるにつれて、免疫機能が低下し多くの病気に罹患するリスクが高くなる。特に心血管疾患は高齢者の一般的な疾患の1つであり生命を脅かす可能性すらある危険な病気だ。

加齢にともなう心配機能の低下は、不整脈を引き起こしたり、心臓の鼓動が速すぎたり、遅すぎたり、場合によっては不規則になったりする、といった不調に苛まれることがある。

Binh My Nursing Homeでは、食品の面からこうしたリスクを少しでも下げる対策を考えている。具体的にはカリウムを含むバナナや、オメガ-3飽和脂肪酸を含む魚や野菜類を食べることを推奨している。

2018

Ori Home、介護サービス紹介

急速に高齢化が進むベトナムでは、介護施設への入居後、利用者に対するサービスの質について議論が交わされている。高齢者向け介護施設を運営するOri Homeは以下の5つのポイントをケア・サービスの焦点として紹介している。

項目 詳細
1. 日常生活でのケア 入所者は衛生状態の良い施設で規則正しいリズムで生活を送ることができる。飲酒やギャンブル、不規則な睡眠の習慣を断ち切ることができる。
2. 健康管理 入所者は日次、週次で健康面でのチェックを受けることで疾病などのリスクをモニタリングできる。
3. リハビリ 入所者の状態に合わせた、肉体面、精神面でのリハビリメニューが用意されている。
 4. コミュニティ活動 クラブ活動や誕生日会のようなイベントなど社会的なアクティビティが用意されている。
5. 居室 広々とした清潔な部屋が用意され、テレビやインターネットも完備されている。

BNTD・ハノイ大学、中秋節記念イベント開催

2018年9月23日、バック・ニェン・ティエン・ドゥック (Bach Nien Thien Duc; BNTD)高齢者ケアセンターは中秋節を祝う記念イベントを開催した。入所者が伝統的な風習である中秋節を楽しめるよう、事前に募集したボランティアらがイベントの運営をサポートした。

ボランティアとして地域の若者が多数参加し、複数のグループに分かれ料理を振る舞ったり、入所者との交流を楽しめる時間が設けられるなど、高齢者と地域住民のコミュニケーションに主眼が置かれた。

また、中秋節のお祝いとして飾り付け用果物やお菓子が用意され、参加者の目を楽しませた。さらに、プログラムではボランティアのハノイ国家大学の学生による歌唱パフォーマンスが披露された。

vietnam-nursing(ベトナム 介護)

世界高齢者の日2018

入居者300名を超える有料老人ホームBINH MY NURSINGは2018年10月1日、入居者らへ世界高齢者の日を祝う記念イベントを主催した。

BINH MY NURSINGでは毎年高齢者の日を祝うイベントを行なっている。同イベントには施設に入居している高齢者らの親族が招待されたほか、著名アーティストらが出席しステージで歌や手品などのパフォーマンスを披露して参加者を楽しませた。

同施設では最新の医療・介護技術を積極的に導入することで健康管理やメンタルヘルスケアを行うといった工夫がとられている。同社ウェブサイトでは介護ケアサービスの質向上に向けた人材育成に関する企業方針について言及がなされた。

Tuyet Thai、介護研修の閉会式を主催

2018年11月6日、トゥエットタイ老人ホーム、ヴァンスアン投資および人材開発株式会社、タンロン専門学校はベトナム-日本高齢者ケア協定のもと、共同で介護・医療研修セミナーの閉会式を行った。

修了者は研修を通して学んだ知識やスキルを高齢者介護の現場において活かし、高齢化が急速に進むベトナムにおける介護ケア業界の未来を担うリーダシップを発揮することが期待されている。

今後、研修生は人手不足が叫ばれる日本へ渡航し実務に移る予定。新しい環境の業務においても「勤勉」「意欲的」と謳われるベトナム労働者の良さをアピールできるよう、式典では施設職員が研修受講生へ激励の声援を贈った。

まとめ

アジア太平洋諸国の中で最も急速に高齢化が進んでいると言われるベトナムでは、今後も大きな介護需要が見込まれています。そんな中、同国の介護業界にはまだまだ多くのビジネスチャンスが眠っているのではないでしょうか?

ベトナムの介護サービス業界が一目でわかる!ビズラボオリジナル業界地図

業界地図_サンプル

【主要ローカル/外資プレーヤー】【知っておきたい業界ルール】【気になる今後の動向】 が1枚にまとまった業界地図をダウンロードいただけます。 ※オリジナル業界地図は、おひとり様1業界のダウンロードに限定させていただきます


無料ダウンロードフォーム

* が付いている項目は入力必須項目です。

















※日本以外に居住されている方は、電話番号の先頭に国番号をお付けください。(例:シンガポール +65)

役職 *


ベトナムへの進出状況 *




関連記事

  1. malaysia-celemony

    【ムスリムの結婚式の形態】マレーシアの冠婚葬祭トレンド

  2. vietnam-water

    【高まる需要】ベトナムの水業界

  3. vietnam-fashion

    【注目のファストファッション】ベトナムのアパレル業界

  4. vietnam-hospital

    【これからの医療とは】ベトナムの病院業界

  5. malaysia-nursing

    【今後の成長に期待】マレーシアの介護サービス業界

  6. vietnam-eatingout

    【大人気!DIYレストラン】ベトナムの外食・中食業界

  7. vietnam-building

    【世界銀行による支援】ベトナムの建設業界

  8. singapore-ceremonies

    【多文化社会に生きる】シンガポールの冠婚葬祭トレンド

PAGE TOP