【医療観光の促進化】タイの最新美容スパ・サロン事情

thai-salon

年々成長を続けているタイ美容市場。ASEAN全体を見ても成長率は大きく、今後は国外からの顧客を得ることができるのでしょうか?

今回は、そんなタイのスパ・サロン業界に関する最新情報をお届けしていきます。

読了時間の目安:5分

2020

世界で最もホットなスパはどこ?

2020年1月31日の発表によると、Chiva-Som Spaが2020年のCondé Nast Traveller Spa Awardsで表彰され、Best Destination Spa 2020の最優秀賞を受賞した。ウェルネス・トラベルのスペシャリストであるHealing Holidaysが後援するこの賞は、世界で最もホットなスパを表彰している。

授賞式は2020年1月28日にロンドンのLanesboroughホテルで行われ、Chiva-Som会長兼最高経営責任者(CEO)のKrip Rojanastien氏が授賞式で賞を獲得した。

リゾートは2020年4月に25周年を迎える。5年間の段階的な改修を経て包括的にリニューアルし、2019年10月に営業を再開した。エネルギーを再利用した新しいChiva-Somは、滞在後のアフターケアの改善など多くの機能を強化した。

マレーシアに進出!Anantara Hotels

2019年12月20日にAnantara Hotels, Resorts & Spas は、マレーシアでブランド初の高級ホテル「Anantara Desaru Coast Resort & Villas」の開業を発表した。ホテルは緑豊かなトロピカルガーデンに囲まれた様々な豪華宿泊施設を提供する。

ホテルは南シナ海のビーチフロント沿いに位置し、マレーシアのスナイ国際空港(JNB)から車で45分、シンガポールから車で2時間で到着する。また、健康愛好家やアドレナリン中毒者のための特製のスパやヘルス&フィットネスセンターが設置される。

Anantara Desaru Coast Residencesのポートフォリオは、ビーチフロントレジデンスで構成されている。リゾートがサービスを提供するこの物件の各所有者は、リゾート管理のレンタルプログラムを利用すると、居住していない時に投資収益を得ることができる。

SALA Hospitality Group、上級女性幹部の任命

SALA Hospitality Groupはビジネスを推進するため、2019年10月17日に2人の上級女性幹部の任命を発表した。グループは高級ビーチリゾートおよびブティックホテルのスペシャリストであり、SALA Resorts and Spasなど7つのホテルを運営する企業である。

JW MarriottやAnantaraなど有名ホテルで20年の経験を持つタイ国民のBenjaporn氏が、セールス&マーケティングのグループディレクターに昇格した。収益管理部門において6年間の経験を持つインドネシア生まれのFarah氏が、収益最適化のグループディレクターとして就任した。

この任命はアジアの主要なビーチリゾートおよびブティックホテルオペレーターの1つとしての地位を高めることを目的としている。両者は企業を前進させるのに最適な人物であり、ノウハウはポートフォリオ全体の収益性を高めるのに役立つ。

Rosewood Bangkok、健康重視のスパを提供

2019年11月26日の発表によると、バンコクのビジネス街のプルーンチット通りにあるホテル、Rosewood Bangkokのスパは、トリートメントルームに加えて、専門家によるネイルバーやヘアサロンを提供する。

男性のために特別に設計されたスパメニューでは、顧客の関心事に的を絞った特定の治療法を提供する。ネイルサロンでは、子供のために特別に作られた優しいマニキュアが用意される。さらに、遠方からの顧客に対して北部および北東部のタイの人々が訪問者に提供する伝統的なタイ療法の時差ぼけのリバイバル治療を提供する。

タイは世界的にトップスパの本拠地として知られている。Rosewoodのスパは、タイの癒しの文化の伝統を受け継ぎ、個人の健康に合わせて様々なスパサービスを提供し続ける。

2019

新しい脂肪分解製品を開発、DERMALINK

美容製品製造開発業で多くのイノベーションを起こしているDermalink Company Limited社は、2018年11月30日、脂肪分解分野の新しい製品、「Cryo-v」と「Cryo-Fit」を開発、発表した。Dermalink社は現在タイ国内を中心にASEAN各国に3000の顧客を抱えている。

「Innovation,Beauty,Health」というスローガンを掲げ、タイ国内の美容に関心のある顧客のニーズを満たすための商品開発を行い、米国のmesosteticやスペイン製のSELPHYLなどの世界クラスの製品の代理店販売も行っている。

Dermalink Company Limited社は脂肪の数そのものを減少させる理論Cryolipolysis(低温脂肪分解)を利用し、肌に影響を与えず美容に効果を発揮する脂肪分解技術を開発、提供する。

独立医療機関賞を受賞、Masterpiece Hospital

2019年1月15日の発表によると、美容整形専門病院のMasterpiece Hospitalは優秀な独立系医療機関に与えられるTop 5 Outstanding Performance For Stand Alone Since 2015-2018を美容整形病院として唯一受賞した。

タイ国内では美容整形市場が拡大しており、2017年から2018年の2年間で2000以上の美容整形外科が新規開店、現在も増加を続けているが、数多くある病院の中から安全性や施術の質に関してMasterpiece Hospitalは大きく評価された。

近代的な技術と革新を提供することによって包括的な手術サービスを提供し、有名人などが実際に施術を受けSNSなどで宣伝する事で評判が上昇している。また韓国より導入した最新技術を用いた美容整形を行う。

thailand-beauty

美容クリニックを開設、タイ皮膚科研究所

現在のタイの美容・スキンクリニック市場の市場価値は200〜300億バーツと言われており、毎年成長を続けている。美容整形クリニックは小規模なものから大規模なものまで数多く設立されている。

タイの皮膚科研究所は美容事業市場に美容クリニック「スキン&ビューティーセンター」を開設し参入する。公衆衛生省(MOF)の医療サービス局の皮膚科学研究所によると一般の美容整形クリニックとは異なり、多くの医師の研修なども行うと述べている。

増大する美容市場の需要をサポートするために、専門の皮膚科医の治療、研究および製造に重点を置き、医師をはじめとして人員の育成を行い、市場で競争力を高める目標を達成する。

美容エージェンシー「Arcadia Beauty」

OLIVE Company Limited社はタイの美容市場の中で消費者が自分に合った美容クリニック、製品を探し予約もできるエージェンシーサイト「Arcadia Beauty」を公開した。

オンライン美容サービスの完全な情報源幅として、国内外の製品の紹介とその他の美容サービスを網羅しており、Arcadia Beauty内でのみ手に入れることのできるプレミアム商品も用意している。

美容整形に関しても一定の基準を満たした提携病院への予約などもオンラインで行う事ができ、消費者もより簡単に美容施術を受けることができる。オンライン上での決済も可能であり、病院側も多くの顧客を探すことが可能となっている。

2018

L’OREALの社会支援型教育プロジェクト

L’OREAL Thailand社は2009年より、ヘアスタイリスト協会と共同で「Beauty For A Better Life」、「Beautiful Tomorrows」と呼ばれるプロジェクトを推進している。

教育経験の少ない者、就業経験のない者へ職業技能訓練(週6日、計15週間)を無償で提供し、雇用機会の創出を促している。

教育を受けた後は、社会支援事業として行なわれている無料ヘアカットのスタイリストとしても活躍し、その技術は社会へ還元される。同プログラムは、彼らのような経済的問題に苦しむ人々が美容室での仕事を見つけ、専門的なスキルを磨き続けるきっかけとなっている。

BB Clinic タイ初となるJCI認定を取得

BBC company limitedのグループ企業である美容外科、BBクリニック スクンビット11は国際基準である「JCI(Joint Commission International)」の認定を受けている。同基準を満たす病院は、規定を厳密に遵守するとともに、医療事故の軽減、薬事法の遵守、顧客からの満足度などを満たす必要がある。

タイでは特に、美容系の薬品の過剰投与が問題になっており、知識不足のスタッフあるいは非資格保有者によって引き起こされる健康被害が後を絶たない。このような被害を避けるため、美容外科の管理責任は重要なポイント。BB Clinicsでは、スタッフの教育も国際的な品質保証基準に準拠している。

thai-salon(タイ サロン)

タイのセレブ御用達「Agalco Clinic」

2014年にバンコクにオープンしたAgalco Clinicは、老化防止を目的としたスキンケアの施術をフルラインナップで取り揃えた美容クリニックである。外科手術も行なっており、特に目や鼻の整形手術事例が多い。

顎からのフェイスラインを変更する等の大がかりな手術については医療設備の整う大病院での施術になるが、目や鼻の美容整形はバンコク内 7つの支店の医師チームによって行なわれる。有名人やセレブの利用でも注目を集めている。

タイの有名人やセレブは、フェイスリフトや顔パーツの強調を重要視しており、これはモデル達の写真撮影においても重視されている点となっている。

Aimé Clinic 皮膚のケア専門の新店

メディアにも取り上げられる皮膚科医・専門家を多数擁する、皮膚科・肌美容専門クリニック「Aimé Clinic Ratchada-Huay Kwang」が新しい支店を開設する。

タイの国内外から実力のある専門家を集め、ボトックス・注入治療・フェイスリフト・アンチエイジングなど最先端の治療を行なう。この度立ち上げられた新支店「Aimé Clinic Ratchada-Huay Kwang」では、皮膚の美容ケアへの専門性の高さをコンセプトに掲げている。

まとめ

人材育成にフォーカスしたタイの美容業界。人材の育成は社会にとっても個人にとっても利益が大きく、このような活動がきっかけとなってタイの美容業界が盛り上がっていくといいですね。

関連記事

  1. thai-fashion

    【ECの好影響】タイのアパレル業界

  2. philippines-cosmetics

    【グローバル化進む】フィリピンの化粧品業界

  3. thai-drugstore

    【日本式スーパードラッグストア】タイのドラッグストア業界

  4. thai-airshipping

    【地理的優位性生かす】タイの空運業界

  5. thai-media

    【需要媒体の変化に注目】タイのメディア業界

  6. thai-building

    【経済を牽引する】タイの建設業界

  7. thai-shipping

    【海外海運業界と提携】タイの海運業界

  8. thai-eatingout

    【利便性ニーズをつかむ】タイの外食・中食業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. malasya-fashion
  5. indonesia-supermarket
PAGE TOP