【お洒落感を重視した戦略】フィリピンのカフェ業界

philippines-cafe

若者層を中心にカフェは人気を得ており、フィリピンのコーヒー市場は年平均2%の成長率を維持しながら成長しています。特に、簡単に作れるインスタントコーヒーは人気があり、コーヒー販売者の売り上げの多くを占め、およそ80%の国民が1日平均2杯以上コーヒーを飲んでいます。

今回は、そんなフィリピンのカフェ業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

フィリピンでカフェ業界大手のBo’s Coffee、国内外での積極的な拡大計画を検討

セブを拠点とするカフェチェーンBo’s Coffeeは、現地の強い需要と現地食料品産業の力強い成長を背景に、店舗数を現在の200から2022年までに250に増設する拡大計画を検討していることを明らかにした。これは2018年12月現在の103店舗から2倍以上となる見通し。

同時に今後4年間で、特にフィリピンからの海外出稼ぎ労働者(OFW)の多い中東5カ国における国際的な店舗開設にも注力する。Bo’s Coffeeは現在カタールに既に1つの支店を有しており、今後2つ目の支店が開店予定。今後2年間で3つの支店が同国で開設される予定となっている。

同社は新たな取組みとして、セブ市に初となるトリビュートストアをオープンした。300平方メートルの店舗では、内装やメニュー、グッズなどの開発を地元の超小規模起業家らと提携して手がけることで、ソーシャルビジネスを展開する企業を支援している。

カフェ業界牽引のスターバックス、アーティストと提携しコンセプト店舗をフィリピンにオープン

大手カフェチェーンスターバックスは、スターバックスリザーブの国内1店目となる店舗をオープンし、多様な分野で才能を発揮するフィリピンの著名なアーティスト、パトリック・キャブラルの傑作を展示する。

スターバックスは美味しいコーヒーを作り上げる巧みな技術に敬意を示し、顧客がアーティスティックな作品に触れることができる場を設けている。今回、スターバックスリザーブにおいて、若く有望なアーティストと提携し作品に触れられる場を提供する。

パトリック・キャブラルはフラッシュデザインから書道に至るまであらゆる形態のアートを探求しており、国際的な評価も得ている。彼の創作活動について国内外での認知も高いことから、スターバックスの「New Strong」キャンペーンの大使の一人として選出された。

philippines-cafe

フィリピンでカフェ業界大手のFigaro、若い世代を意識したデザイン性の高い店舗を発表

洗練されたデザインの内装に高い支持を受ける、コーヒーチェーンのFigaroは、富裕なミレニアル市場を捉えるため、SNS映えのトレンドを取り入れた店舗への改装計画を発表した。

同社副CEOは「メニューや品質へのこだわりももちろん重要であるが、若い世代の顧客を獲得するために店内のデザインや雰囲気を徹底的に追求することが必要である」と語った。Figaroは今回の改装により、近年市場拡大を続けるコーヒーチェーン業界においてシェアを伸ばすことができる、と期待を寄せる。

Figaroは、セブの都市部においてカフェの店舗数が増加を続けるなか、地域経済の活発化と中間所得層の拡大を背景に、ますます力強い店舗展開を目指す。今後はセブ市場での推移を見ながら、医療施設やオフィスなど新市場への店舗展開を計画している。

フィリピンでカフェ業界老舗のThe Coffee Bean&Teal Leaf、CSRの一環として紙パックの新商品を発表

老舗大手コーヒーチェーン、The Coffee Bean&Teal LeafはTetra Pakと協同し、フィリピンの消費者向に最初の紙パック入り飲料水、「Hope in a Box」を発売した。これはCSRを実現するための取組みの一環として開発・製造がなされた。

「Hope in a Box」の販売による収益の100%を、全国の公立学校における教室の建設に充てる。今回の取組みにより、消費者が地域社会に積極的に貢献する、という構図を描き出すことが目標。

「Hope in a Box」の販売は、The Coffee Bean&Tea Leafの持続可能性目標をサポートするものであり、消費者が日常的に環境に優しい商品を手にとることができる、というコミットメントを実現させると期待されている。

まとめ:フィリピンのカフェ業界

新しい形へと変化するフィリピンのカフェ業界。飲食のみを目的としたカフェのみならず、雰囲気や見栄えにも拘ることで集客を図っています。コーヒー豆を輸入に頼っているのが現状ですが、国内の高品質なコーヒー生産量が拡大されれば、国産のより高品質のコーヒーが市場に出回るのではないでしょうか。

関連記事

  1. philippine-shoppingmall

    【新規開拓に挑む】フィリピンの百貨店・ショッピングモール業界

  2. philippines-landtransport

    【流通システムの円滑化】成長が続くフィリピンの陸運業界

  3. philippines-beverages

    【砂糖税の影響は?】フィリピンの飲料業界

  4. indonesia-food

    【加工物の多様化】インドネシア食品業界の最新動向

  5. 【交通渋滞の影響を受ける】フィリピンのバイク業界

  6. philippines-real-estate

    【富裕層顧客獲得なるか】フィリピンの不動産業界

  7. vietnam-fastfood

    【国民食との融合】ベトナムのファストフード業界

  8. indonesia-supermarket

    【近代型小売りスーパーの拡大】インドネシアのスーパーマーケット・コンビニ業界の最新トレンド

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. malasya-fashion
  5. indonesia-supermarket
PAGE TOP