【街の景色が変わる?】タイの建設業界

thailand-construction

空港では新たな滑走路が増設され街中ではホテルの建設が進められている、タイの建設業界。今後も高い水準を保ちながら成長すると予想されており、注目されている業界となっております。

今回は、そんなタイの建設業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

大手財閥チャロン・ポカパン、国内3空港を結ぶ鉄道建設を受注

タイ国鉄が計画している首都バンコクと国内の3つの空港を結ぶ大型の高速鉄道の建設計画について、大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループが受注したと発表した。

計画中の鉄道はバンコクから東に向かい、国際空港スワンナプーム、ドンムアン、ウタバオの3空港間(全長220キロメートル)を1時間でつなぐ。経済特区「東部経済回廊(EEC)」を沿線とするタイ政府にとって、次世代産業プロジェクトの一環となる。

CPは2018年11月に実施された入札で優先交渉権を獲得、CPの企業連合には中国国有企業の中国鉄建が加わっている。実際の高速鉄道の建設は中国企業が建設を担う。

双日、4工業団地の販売代理権取得

双日株式会社は在タイの現地法人双日タイ会社Sojitz (Thailand) Co.,Ltd.を通じ、同国の大手財閥サハ・グループのSaha Pathana Inter-Holding Public Co., Ltd.と、同社工業団地の販売代理受託契約を締結した。

工業団地を皮切りに、共同での工業団地の開発及び各分野での共同事業展開を検討する覚書を締結し、Sojitz (Thailand) Co., Ltd.とSaha Pathana Inter-Holding Public Co., Ltd.社とのパートナーシップを強固なものとするため協業を行う。

双日は、現在、ベトナム、インドネシア、インド、フィリピンで展開している工業団地事業で培った経験を活かし、Saha Pathana Inter-Holding Public Co., Ltd.社とともにアジアへの進出を検討している日本企業に対しての提案を強化し、工業団地建設への進出サポートを行う。

thailand-construction

バンコクの中核空港、滑走路増設へ

タイ政府はバンコクの中核空港であるスワンナプーム空港に3本目の滑走路を建設する計画を閣議決定した。建設工事はタイ空港公社AOTによって行われる。航空機の発着能力を現状比5割増とする。

2019年内に着工し2021年の完成を予定し、総事業費は218億バーツ(約760億円)。大型航空機が発着できる長さ4キロメートルの滑走路を建設し、航空機の就航の増加、滑走路増設による混雑の緩和を目標とする。

国際空港の拡張部分のエレベータ53台、エスカレーター83台、動く歩道38台の計174台をHitachiが受注した。Hitachiにとって、タイにおける昇降機の受注としては過去最大級となる。

タイの建設業界の総評を発表

Krunsri Bankによるタイの建設業界に関する報告では、2019年のタイの建設市場は2017-2018年と同様に平均8-12%の成長が予想され、請負業者にとって業務拡大の機会となることが示された。

タイ政府が積極的に進める公共事業への投資によるインフラ整備計画に伴い需要が高まっていることや、ASEANを中心とした近隣諸国への建設工事需要も増加しており、タイ国内の建設会社にとって市場拡大の機会となっている。

2024年までのインフラ整備計画のための予算が約2兆4000億バーツ計上されており、さらに交通インフラが発展することによる流通事業の拡大、観光業のためのホテル建設など多くの建設事業が拡大に向かうと予想されている。

まとめ

更なる建設が予定されているバンコクの都市部。ホテル建設を通した観光客の誘致や、交通インフラ網の整備などバンコクの建設業界は成長期を迎えています。この機会にタイの建設業界に参入すれば、新たなビジネスチャンスが掴めるでしょう。

関連記事

  1. thai-eatingout

    【利便性ニーズをつかむ】タイの外食・中食業界

  2. thailand-law-firm

    【法律の制定進む】タイの法律事務所業界

  3. philippines-real-estate

    【富裕層顧客獲得なるか】フィリピンの不動産業界

  4. thai-hotel

    【医療ツーリズムとの融合】タイのホテル業界

  5. thai-electricity-gus

    【インフラ整備が充実】タイの電気・ガス業界

  6. thai-bank

    【支払い方法の簡易化】タイの銀行業界

  7. thai-landtransport

    【配達時間の短縮】成長が続くタイの陸運業界

  8. 【国内需要に応える】タイのバイク業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. malasya-fashion
  5. indonesia-supermarket
PAGE TOP