【着々と進む不動産開発】 フィリピンの不動産デベロッパー業界

同国の不動産デベロッパー業界では、成長を続けるBPO産業が、中長期にわたるメイン顧客となる可能性があります。

今回は、そんなフィリピンの不動産デベロッパー業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

Ayala North Exchangeが正式にオープン

2019年7月5日の発表によると、フィリピン最大の財閥企業「アヤラ・コーポレーション」傘下の国内No.1不動産開発会社であるAyaka Landは、マカティCBDへの最新のゲートウェイとなるAyala North Exchangeを正式にオープンし、テープカットの記念式典を開催した。

同社の代表的な商用複合施設の1つであるAyala North Exchangeは、アヤラアベニューの北端、サルセド通りとアモーゾロ通りの角に位置し、ショッピングモールやレストラン、オフィス、アパートメントなどが含まれる。

Ayala North Exchangeには、人々が一日中いつでもリフレッシュできる2,600平方メートルの市民スペースがある。同施設につながるEDSAからBuendia Avenueまでの高架歩道が完成予定で、快適なウォーキングも楽しめる。

高級リゾートDusit Thani Mactan Cebuとは?

フィリピン最大級であるゴコンウェイ財閥系企業「JG サミット ホールディングス」傘下の大手デベロッパーであるRobinsons Landは、高級リゾートDusit Thani Mactan Cebuをオープンした。同社はラグジュアリーリゾートのニッチ市場への最初の進出となる。

同社が所有し、開発を手掛けたタイのDusit Internationalが運営する5つ星のビーチフロントリゾートは、Mactan島の北西端、PuntaEngañoに位置する 。 定評のある国際的ブランドであるデュシット・インターナショナルと提携することは、会社にとって正しい方向への一歩だと同社は述べた。

新ターミナルが開設されたマクタン-セブ国際空港からわずか11キロの距離にあり、送迎サービスを提供している。 敷地内にはリゾートの本館の居心地の良い建築、周囲と調和した3つの低層の建築物に迎えられる。野外のGrand Lobbyでは、セブ島のLiloanの丘陵地帯や山々が広がるMagellan Bayの素晴らしい景色を一望できる。

Rockwell Land、40%の利益増加

フィリピンの地場系大手デベロッパーであるRockwell Land Corporationは、 2019年第1四半期の純利益を前年同期の5億1,400万ペソから40%増加して7億1900万ペソと発表した。 収益の伸びは、住宅開発の堅調な業績と商業リース事業の拡大によってもたらされたと述べた。

今年の第1四半期の連結売上高は3億5,500万ペソに達し、2018年第1四半期に報告された3億3,300万ペースを5%上回った。住宅開発は持続的な実績を反映し29億ペソとなり、同社のプロジェクトであるProsceniumと32Sansonの好調な販売実績は、当期の総収益の82%を占めた。

同社の継続的な成長に貢献しているのは、小売およびオフィス業務を含む商業リース事業で、この部門の売上高は5億6200万ペソで、2018年第1四半期の4億3100万ペソを30%上回り、総売上の16%を占めた。 またホテル事業による収入は6,400万ペソで、総収入の2%を占める結果となった。

収益は24%増、Filinvest Land

2019年5月16日の発表によると、フィリピンのビサヤ地区やミンダナオ地区の開発を得意とするFilinvest Land Inc. は住宅開発および賃貸ポートフォリオからの収益が2桁成長したことにより、前年同期比でQ1の収益が24%増の18億4000万ペソとなった。同社の総売上高は、最初の3ヶ月間で前年同期比15%増の72億ペソとなり、フィリピン証券取引所に発表した。

同社は、自社のオフィスやショッピングモールなどからの3カ月賃貸収入が前年同期比で42パーセント増加し、これは17億2000万ペソに達した。同四半期の不動産売上高は10%増加し、51億ペソとなったとも報告している。

同社は2023年までにオフィス用および小売用賃貸物件で総面積160万平方メートルのGLAを達成することを目標としている。また、在庫管理のサポートを目指す物流、軽工業、技術、およびEコマース企業のニーズの高まりに対処するために、経常利益ポートフォリオの一部として物流および工業団地への拡大を計画している。

まとめ

アジア太平洋などより大きな範囲で見ると、フィリピンの不動産市場は、今後の成長が大いに期待される新興市場のひとつとなっています。このような中、同国の不動産デベロッパー業界は今後も多くのビジネスチャンスを見つけられるのではないでしょうか。

関連記事

  1. philippine fashion

    【日本との深い関係】フィリピンのファッション業界

  2. philippines-cafe

    【都市部で高まる需要】フィリピンのカフェ業界

  3. philippines-cosmetics

    【グローバル化進む】フィリピンの化粧品業界

  4. 【コンドミニアムの開発ラッシュ!】 タイの不動産デベロッパー業界

  5. philippine-drugstore

    【自社で製造販売】フィリピンのドラッグストア業界

  6. singapore-construction

    【民間企業への期待が高まる!】シンガポールの建設業界

  7. philippines-food

    【食肉業界が熱い!】フィリピン食品業界の最新動向

  8. 【右肩上がりの成長を遂げる】インドネシアの不動産仲介業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. indonesia-supermarket
  5. singapore-lawyer
PAGE TOP