【今、注目の物件は?】 ベトナムの不動産デベロッパー業界

vietnam-developer

近年は、一戸建て住宅の売上シェアが市場で最も大きく、富裕層に向けた高級ヴィラや別荘の販売部門が好調を維持しています。

今回は、そんなベトナムの不動産デベロッパー業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

目次

ベトナムの不動産デベロッパー業界 業界地図はこちら!

2021年 ベトナムの不動産デベロッパー(建設・インフラ・環境)業界

Keppelによるベトナムの不動産ファンド〜不動産デベロッパー業界動向〜

シンガポールのコングロマリットであるKeppel Corporationの資産管理部門のKeppel Capitalは、不動産部門のKeppel Landと共同で、ベトナムに焦点をあてた不動産投資ファンドを立ち上げた。6億米ドルを目標とする「Keppel Vietnam Fund」の最初のクロージングにて、4億米ドルを達成した。

ファンド内の不動産開発及びプロパティマネージャーは、Keppel Landが担当する。また、ファンドマネージャーは、Keppel Capitalのプライベートファンドマネジメント部門が担当する。投資状況によっては、同ファンドは約10億米ドルの運用資産を持つ可能性がある。

Keppel Landは、ベトナムの健全な経済と市場のファンダメンタルズを活用し、Keppel CapitalとKeppel Landの強みを生かすことで、魅力的な投資機会を獲得し、投資家に価値創造することを目指している。

出典:https://www.kepcorp.com/en/media/media-releases-sgx-filings/keppel-achieves-first-closing-of-us400-million-for-its-inaugural-vietnam-focused-real-estate-fund/

ベトナムのPhu My Hung 、新しいプロジェクトを開始〜不動産デベロッパー業界動向〜

ホーチミン市人民委員会と、台湾企業による合弁企業のPhu My Hung Development Corporation(PMH)は、正式にカーディナルコートアパートプロジェクトを開始した。2023年12月末に引き渡しを予定している。PMHは、顧客が購入を決定する前にしっかり物件を確認できるようなPRに焦点を当てている。

今回のプロジェクトは最高のロケーションに加え、最長32か月の長期支払いポリシーとUOB銀行での優遇プログラムを受けることができる。契約してから引き渡しされるまで、2年相当の利子が0%となり、ローンの猶予期間が与えられる。

また購入者にはピンクブック(所有権の証明書で土地の使用権と建物の所有権を証明するもの)が付与されることから、顧客の安心感を醸成できる。

出典:https://phumyhung.vn/phu-my-hung-tung-hang-doc-ra-thi-truong

vietnam-real-estate

ベトナムのBecamex IDC、合弁会社設立〜不動産デベロッパー業界動向〜

2020年10月30日、ベトナム最大級のインフラ企業であるBeamex Infrastructure Development (Becamex IDC)、シンガポールのSembcorp Industries (Sembcorp)、ベトナムシンガポール工業団地 J.V.Co(VSIP JV)の合弁会社であるSingapore Smart Energy Solutions JSC(JSSES)は、ベトナム南部のビンズオン省に新しく設立された本社のグランドオープニングセレモニーを開催した。

VSSESはSembcorpが提供する持続可能なエネルギーと都市のソリューション、運用の専門知識を、VSIPとBecamexが築いた強力な現地経験やパートナーシップと組み合わせる。

VSSESのスマートルーフトップソーラーソリューションは、顧客の代わりにグリッドに接続された屋上太陽光ソリューションの構築、所有、運用、保守を行う。顧客は電気料金の節約を楽しみ、よりグリーンで持続可能な環境に貢献しながらコアビジネスに注力できる。

出典:https://becamex.com.vn/ja/tin-tuc/vietnam-singapore-smart-energy-solutions-opens-headquarters-2/

ベトナムのHoa Phat、国家予算に大きく貢献〜不動産デベロッパー業界動向〜

フンイエン省に本社を置くローカルの不動産デベロッパーのHoa Phat Groupは、2021年の最初の4カ月で3兆2500億ドンを国家予算に寄与した。その内、クアンガイ省での税金及び手数料は2兆ドンを超えており、前年同期比で2.3倍に値する。同グループの寄与が国家予算に占める割合は63%となっている。

クアンガイ省にはHoa Phat Dung Quat鉄鋼生産コンプレックスがあり、年間500万トン以上の生産規模でフル稼働している。これがクアンガイ省で大きく貢献できた理由とみられる。

2020年にHoa Phatは13兆5060億ドンの税引き後利益を達成し、国家予算に7兆3000億ドン貢献、2019年と比較し10%利益が増加した。同社は株式市場上場後の2007年以来、国家予算に約45兆ドンを支払っている。

出典:https://www.hoaphat.com.vn/tin-tuc/hoa-phat-nop-ngan-sach-3-250-ty-dong-trong-4-thang-tang-60-so-voi-cung-ky.html

ベトナムのHa Do、BIDVと風力発電に関する契約締結〜不動産デベロッパー業界動向〜

2020年12月15日の発表によると、不動産開発などを行う民営企業のHa Do Groupは、ベトナム投資開発銀行(BIDV)と7A風力発電プロジェクトの投資資本スポンサー契約を締結した。

同プロジェクトは資金調達のために外国銀行のローンを使用した。プロジェクトの総資金限度額は1兆4300億ドンとなる。

これはHa Do Group初めての風力発電プロジェクトであり、容量は50MW、総投資額は1兆7100億ドンである。2021年5月に最初の商用風力タービン発電を完成させ、同年8月に12基のタービンの完全稼働を目指す。

出典:https://hado.com.vn/chinh-thuc-ky-ket-hop-dong-tai-tro-von-dau-tu-du-an-dien-gio-7a-cung-ngan-hang-tmcp-dau-tu-phat-trien-viet-nam-bidv

ベトナムの不動産デベロッパー業界 業界地図はこちら!

2020年 ベトナムの不動産デベロッパー(建設・インフラ・環境)業界

ベトナム・ホーチミン市の不動産価格、約25%上昇〜不動産デベロッパー業界動向〜

不動産サービス会社であるJones Lang LaSalle (JLL) Vietnamの調査によると、2019年の第4四半期に、ホーチミン市の主要市場にある一戸建て住宅と別荘は、価格が前年比で25%近く上昇した。

ホーチミン市不動産協会(HoREA)が今年初めに発表したレポートによると、2019年、商業用タウンハウスプロジェクトの価格は60%以上上がっている一方で、ほぼすべてのミドルクラスの商品が売却できている。

業界関係者は、数年前ホーチミン市の不動産価格が急上昇したのと同じように、交通の利便性も高いエリアのタウンハウスは高いリターンをもたらすと考えている。

出典: https://www.novaland.com.vn/en-US/news-1/market-news/townhouses-with-easy-saigon-access-more-alluring-to-investors

ベトナムで不動産デベロッパー業界大手のVinhomes、2019年第3四半期決算発表

2019年10月29日、Vinhomesは、2019年第3四半期決算を発表した。同期間における、株主に帰属する連結純収益および税引後利益は、それぞれ37.642兆ドンおよび15.323兆ドンであった。

同期間における収益の93%は物件の売却から来ており、 Vinhomes Harmony、Vinhomes Imperia、Vinhomes Dragon Bay、Vinhomes Star City Thanh Hoa、Vinhomes Sky Lakeなどの売り上げが貢献した。

Vinhomesは住宅購入者と投資家の両方に多様な商品を提供するために、 2019年第4四半期にさらに新しいプロジェクトを立ち上げる予定だ。

出典:https://vinhomes.vn/en/company-news/3q2019-earnings-announcement.html

vietnam-developer

ベトナムのFLCとハノイ法科大学、複数分野で提携〜不動産デベロッパー業界動向〜

地場不動産大手のFLCグループとハノイ法科大学は複数の分野における提携を発表した。

パートナーシップ契約書によると、両者は、教育とトレーニング、科学研究、技術移転など、多くの主要セクターにおける協力と支援を促進する。また、奨学金や雇用機会の提供といった面から学生を支援していく。

ハロンに設立されたFLC大学の開発プロセス全体を通じて、ハノイ大学はFLCグループを支援してきた。それに報いるかたちで、今度は同社が同大学のトレーニングや、奨学金の検討を行う。さらに就職先を提供することによってもハノイ法科大学の学生をサポートしていく方針だ。

出典: https://www.flc.vn/en/bai-viet/flc-group-and-hanoi-law-university-foster-cooperation-in-multiple-sectors/

ベトナムのCapitaland、3年連続でもっとも持続的な企業に認定〜不動産デベロッパー業界動向〜

Capitalandは、世界で最も持続可能な企業の1つとして3年連続で認定された。Corporate Knights Incにより、2020 Global 100の「世界で最も持続可能な企業」ランキングで63位にランクインしたのだ。同社がこのような名声あるランキングにランクインするのは、同ランキングが8個目となる。

このランキングは持続可能性を測るものであるが、同時に同ランキングの上位にいる企業は投資家に優れたパフォーマンスを発揮することで知られている。

同社はS&P Globalの「The Sustainability Yearbook」2020ランキングでもシンガポールと東南アジアでトップの不動産会社の地位を獲得している。

出典:https://www.capitaland.com/international/en/about-capitaland/newsroom/news-releases/vietnam/2020/capitaland-recognised-as-one-of-the-worlds-most-sustainable-corp.html

2019年のPhu My Hung Green Day、ベトナム・ホーチミンで開催〜不動産デベロッパー業界動向〜

Phu My Hung Development Corporationが主催する毎年恒例のPhu My Hung Green Dayは、多くの人が出席するイベントである。

第4回となる同イベントは、環境と調和して暮らすことに対する一般の認識を高めるために考案された「グリーンな生活、ヘルシーな生活」をキャッチコピーとして実施される。

場所はホーチミン市7区のクレセントモールの近く、Phu My Hungシティセンターとなる。同社はコミュニティの生活の質を徐々に向上させることを目的とし、近隣住民に健康的なライフスタイルを促進し、環境にやさしい製品の使用を奨励したい考えだ。

出典:https://phumyhung.vn/en/phu-my-hung-city-centre-set-for-annual-green-day

ベトナムの不動産デベロッパー業界 業界地図はこちら!

2019年 ベトナムの不動産デベロッパー(建設・インフラ・環境)業界

ベトナムで不動産デベロッパー業界大手のCapitaland Vietnam、25周年迎える

2019年3月23日、CapitaLand Vietnamは25周年記念式典に合わせて世界的に有名な風水コンサルタントと共同で3年連続となる「風水と占星術セミナー 2019 」セミナーを開催した。

これまで同イベントは住宅購入者から高い評価を得てきた。昨年は同イベントに700人以上の参加者が集まったが、今年はこの数が更に増加して1,000人に達している。

25年という節目の年を迎え、これまで長年に渡り同社を支えてきた顧客とステークホルダーへ感謝を示し、同社は同様の風水関連のイベントを本年は通年で開催していく予定だ。

Phu My Hungベトナムのディベロッパートップ10に選出〜不動産デベロッパー業界動向〜

2019年5月31日、BCIアジアアワード2019で、Phu My Hung Development Corporationは、組織委員会が要求するすべての基準で高い評価を得たことで、正式にベトナムのトップ10ディベロッパーに選出された。

同委員会は持続可能で環境にやさしい都市を創設するためのPhu My Hungの優れた取り組みを高く評価している。特にプロジェクトの透明性などにおいて高い評価を得ている。

BCIアジアアワードは香港、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムを含む7つの異なるアジア地域で年次開催され、建築、ディベロッパー業界では栄誉ある賞と位置付けられている。

vietnam-developer

ベトナムのVinhomes、2019年第1四半期業績を発表〜不動産デベロッパー業界動向〜

Vinhomes Joint Stock Companyは、ベトナム会計基準(VAS)に従って作成された2019年第1四半期の決算を発表した。

同期の親会社株主に帰属する連結純売上高および税引後利益は、それぞれ5.853兆VNDおよび2.540兆VNDであった。在庫物件の売却による収入は4.837兆VNDで、総収入の83%を占めた。

2019年3月31日時点で、同社の総資産は128.472兆VND、総資本は50.756兆VNDで、2018年末の残高と比較してそれぞれ8.783兆VND、2.611兆VND増加している。今後も同社は中高価格帯のセグメントを中心に多様な商品を提供することで顧客のニーズを満たしていきたい考えだ。

ベトナムの不動産市場、高級物件が人気〜不動産デベロッパー業界動向〜

Novalandが提供する高級アパートメント、グランドマンハッタンはニューヨークのライフスタイルをイメージしたものになっている。39階建ての建物には国内で最上級のアパート、ホテル、レストラン、などが収容される予定だ。

ニューヨークとは違いセントラルパークの景色はないが、サイゴンのウォールストリートとして知られるホーチミン市の1区に位置している。

CBRE Group Inc.によると、ホーチミン市の高級マンションの価格は2018年には17%上昇して1平方メートルあたりの単価が、平均5,518ドルにまで達している。

ベトナムの不動産デベロッパー業界 業界地図はこちら!

2018年 ベトナムの不動産デベロッパー(建設・インフラ・環境)業界

ベトナムで世界トップ10規模の観覧車が登場〜不動産デベロッパー業界動向〜

Vinpearl Land Nha Trangで、高さ世界トップ10に入る観覧車「Vinpearl Sky Wheel」が営業を開始した。120mの高さを誇るこの観覧車は、ギネス社によってベトナム最大の観覧車と認定された。この高さは、オーストラリアのメルボルンにあるメルボルンスター、福岡県のスカイドリームと同程度である。

同観覧車のキャビン数は60で、総数480人の乗客を収容可能だ。制作は遊具制作50年の経験を持つ Intamin Amusement Rides が担当。観覧車の最上部からは、世界の美しい湾29傑に入るとも言われる絶景を楽しむことができる。

この Vinpearl Sky Wheel は、同施設の目玉となるにとどまらず、ベトナム観光における新たなランドマークとなることが期待されている。

出典:http://vingroup.net/en-us/news-events/news-events/hospitality-entertainment/vinpearl-land-launches-giantsky-wheel-3139.aspx

ベトナムのThanh Hoa に初のVincomショッピングセンターがオープン〜不動産デベロッパー業界動向〜

2017年12月30日、ベトナム中部の省 タイン・ホア (Thanh Hoa) で、省内初となる Vincomショッピングセンターがオープン、数千人の顧客が押し寄せた。本ショッピングセンターはティン・ザー (Tinh Gia) 地区に位置し高速道路にも近いため、車でのアクセスも良い立地である。

売り場面積は4,000㎡。ショッピングエリア、子供向けエンターテインメントエリア、フードコート等が1つのフロアに収まっている。駐車場も8,000㎡と十分な広さを確保、警備員や監視カメラの配備によりセキュリティも万全だ。

同ショッピングセンターの目玉の1つは、フードコートにベトナム料理だけでなく、Lotteria (韓国料理) や Chingu (タイ料理) という著名店が入居していることだ。子供向けにはゲームセンターも設置されており全年代の顧客が楽しめるように配慮されている。

出典:http://vingroup.net/en-us/news-events/news-events/consumer-retail/first-vincom-shopping-centre-launchedin-thanh-hoa-3130.aspx

ベトナムのNovaland 1.6億ドルを転換型社債発行で調達〜不動産デベロッパー業界動向〜

Novaland は、1億6,000万ドルを転換型社債で調達した。本社債は公式にシンガポールの取引所に登録される。ベトナム企業が国際的な株式市場で転換型社債の発行に成功するのは、2012年にビングループが行った1億1,500万ドルの調達以来、実に6年ぶりのこととなる。

本転換型社債の発行により、Novaland はアジアおよび欧州における投資家の注目を惹くことにも成功した。額面の5.5%が半年ごとに支払われ、最終利回りは6.25%。償還期日は2023年で、定められた価格(現在の株価比で約15%高)で一般株式に転換することもできる。

2018年の事業計画によれば、売上と税引後利益はそれぞれ前年比87%増、55%増の見込みとなっており、同社の成長はまだまだ続きそうだ。

出典:https://www.novaland.com.vn/en-US/news-1/market-news/novaland-mobilizes-additional-160-million-to-expand-its-land-fund

FLCのベトナム・ハロン湾開発プロジェクトをベトナム国会議長が訪問〜不動産デベロッパー業界動向〜

2018年4月28日、FLC の手がけるハロン湾開発プロジェクトをベトナム国会議長と視察団が訪問した。これは高級リゾートやゴルフ施設の開発プロジェクトで、同施設はASEANツーリズムフォーラム2019の開幕式でも利用される予定である。

同プロジェクトは世界遺産であるハロン湾に隣接しているだけでなく、国際コンベンションセンターや600室に及ぶ5つ星ホテル、アジア・欧州スタイルのレストラン、バーなど充実した設備が特徴となっている。

視察団は、同施設が国際的なイベントを開催するための施設として十分なクオリティを有していることを確認した。また、同施設は観光客の増加や現地の雇用機会創出などへの貢献も期待されている。

出典:http://en.flc.vn/news/flc-news/the-chairperson-of-the-national-assembly-visits-and-highly-appreciates-flc-ha-long-in-quang-ninh/

まとめ:ベトナムの不動産デベロッパー業界

ハノイ及びホーチミンの不動産取引は2014年から2018年の4年間で大幅に増加し、ホーチミン市では5年間で取引量が44%増加しています。このような中、同国の不動産デベロッパー業界は今後も多くのビジネスチャンスを見つけられるのではないでしょうか。

ベトナムの不動産デベロッパー業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. indonesia-water

    【水質向上のためには】インドネシアの水道業界

  2. vietnam-private-banking

    【セキュリティ向上と事業拡大】ベトナムのプライベートバンキング業界

  3. malaysia-real-estate

    【合同事業で売上伸ばす】マレーシアの不動産仲介業界

  4. Vietnam-drugstore

    【最新版!】ベトナムの主要ドラッグストア16選〜流通・小売業界〜

  5. vietnam-electronic-commerce

    【最新版!】ベトナムの主要EC・ネット通販運営会社14選〜流通・小売業界〜

  6. vietnam-eatingout

    【大人気!DIYレストラン】ベトナムの外食・中食業界

  7. vietnam-nursing

    【高齢化にどう対応するか】ベトナムの介護業界

  8. vietnam-bank

    【最新版!】ベトナムの主要銀行23選〜金融・法人サービス業界〜

ABOUT US

BIZLABマガジンは、海外でビジネスを拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。海外での個別相談・調査サービスを提供している「BIZLAB(ビズラボ)」が運営しています。

              ↓↓ビズラボとは↓↓

人気記事

  1. vietnam-bank
  2. singapore-cosmetics
  3. singapore-private-banker
  4. Indonesia-motorbike
  5. singapore-pharmacy