【国内ブランドを世界へ】中国のファッション業界

中国は今までは衣類の生産というイメージが強かった。しかし最近では中国企業による海外アパレル会社の買収や、国外でファッションショーを開くなどインターナショナル化が進んでいる。

今回は、そんな中国のファッション業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

山東如意、LYCRAを買収で影響力を増す

中国の織物大手の山東如意は、インビスタ社(米)のアパレルと織物事業の買収を完了した。インビスタ社のLYCRA®、LYCRAHyFit®、COOLMAX®、THERMOLITE®、Elaspan®、SUPPLEX®、ACTEL®等を含むブランドの研究開発センター、販売拠点、生産設備等も如意に売却したとのこと。

ここ数年、山東如意は買収を通じて国際的に有名なブランドを傘下に組み入れている。フランスの上場会社SMCP、日本の上場会社RenownIncorporated、香港の上場会社利邦ホールディングスなどが含まれる。

現在、山東如意は世界で6000店舗を超え、81の国と地域に及んでおり、世界のファッション分野で最も影響力のある中国企業となっている。

出典:http://www.chinaruyi.com/content/山东如意控股集团完成收购美国莱卡lycra品牌/

H&M中国、衣服レンタルのサブスクリプト化へ

H&M(中国)はイノベーション部門(The Laboratory)と中国のレンタル事業会社(YCloset)と協力して、衣服のレンタルサービスのサブスクリプト化を目指すと同時に、新しいビジネスモデルの開拓に力を入れる旨を発表した。

The Laboratoryのサスティナブルビジネス部門の社員であるLauraCoppenさんは、「サブスクリプト事業はH&Mが目指すビジネスとの関連性が高く、この試験的な試みが新たな顧客の需要、ビジネスモデル、潜在性や継続的な成長要因を知ることのできる機会になる」とコメントしている。

また、同氏は「協同するYClosetは我々の目指すサスティナブルな成長のビジョンに共感しているため」と中国のレンタル事業会社との事業締結の理由を語った。

出典:https://hmgroup.com/media/news/general-news-2019/h-m-group-test-subscription-rental-in-china.html

香港のアパレル業界、デモの影響で売り上げ激減

香港統計局は2019年10月時点における小売業、その他様々な業種の売上高推移を発表した。その中でも小売業は断続的に続く社会的活動(デモ)の影響により売り上げが激減していると報じている。

特に衣服の売り上げが大きく落ち込んでおり、デモ活動が大きく断続的に行われるようになった6月、7月から前月比の-7.4%、-13.4%と大きく落ち込みを見せ、8月には-33.5%と大きく落ち込んだ。

依然としてデモなどの社会的活動が収まる気配が見れない中、小売り(アパレル)業界が売り上げを伸ばすのは、決して容易なことではないと予想されている。

出典:https://www.statistics.gov.hk/pub/B10800032019MM10B0100.pdfHong Kong Statistics Department

ミラノファッションウィークで波司登が登場

2019年9月19日、波司登はイタリアの有名な芸術博物館(TriennaleDesign Museum)でファッションウィークシリーズを発表した。ハリウッドの有名なスター、オスカー賞受賞女優Nicole Kidman、「VOGUE」イタリアの編集長EmanueleFarneti、イタリアの星空芸術家OttavioFabbriなどが現場に出席した。

世界で一番人気があるスーパーモデルのKendall Jennerは波司登の開幕ショーモデルを担当した。彼女は初めて中国ブランドのモデルを担当した。

波司登は1976年に創始し、43年間ダウンジャケットの製造に専念しており、中国で一番生産規模が大きなダウンジャケットのメーカー。NIKE、COLUMBIA、NORTHFACE、BOSS、TOMMY、GAPのOEM生産もしている。

出典:http://www.bosideng.com/news_detail.html?code=41

どうなる?香港アパレル業界の四半期業績

香港統計局は製造業、小売業などの2019年第三四半期の業界業績を発表した。アパレル(原材料部門を含む)は2015年時点と比較し+0.4%の増加を達成している。

しかし、断続的に続くデモの影響は依然として小売業に色濃く影を落としており、今後安定的に業績成長できるかは大いに疑問である。

また、レポートは通年で第三四半期と第四四半期との間で業績の減少傾向が起きることが多いため(気候の影響が考えられる)アパレル業界の業績も第四四半期は少し減少に生じるのではないかとの分析がある。

出典:https://www.statistics.gov.hk/pub/B10700022019QQ03B0100.pdfHong Kong Statistics Department

まとめ

国内アパレル企業の国際化によって、多くの外資企業も中国に集まってきています。勢いのある中国国内企業とのパートナーシップが成功の秘訣かもしれません。

中国に進出を検討している方も、すでに進出している方も必見!


東南アジアで350社を超える企業をサポートしている*BIZLAB(ビズラボ)が、現地でビジネスをするなら知らないと損する情報をまとめた【お役立ち資料】を作成しました。無料でダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

*ビズラボは東南アジア・中華圏で販路拡大したい企業様向けの月額定額制の個別相談・調査サービスです。1ヶ国あたり月額1万円の会員制で、現地調査員が常に100名以上稼働しているため、現地の知りたい情報を手軽に入手できます。現在の導入企業は350社を超え、現地でビジネスを成功させたい企業の必須サービスとなっています。シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、フィリピン、中国、台湾の8か国に対応しています。


目次(全15ページ)
Ⅰ 中国におけるビジネス事情 ・中国は世界第2位の経済大国 ・中国の外資規制は緩和傾向にある ・中国の就労ビザは3つのランクがある ・中国のカントリーリスク ・最も注目すべき中国の「一帯一路」政策 ・今後の製造分野におけるロードマップ「中国製造2025」 Ⅱ 中国の業界トレンド ・中国の食の最新トレンド ・中国の製造業におけるビジネスチャンスとは? ・最近の中国における医療・介護分野の動向 ・中国の教育分野では通信教育がトレンド Ⅲ 中国でビジネスを成功させるために


無料ダウンロードフォーム
* が付いている項目は入力必須項目です
















※日本以外に居住されている方は、電話番号の先頭に国番号をお付けください。(例:シンガポール +65)

役職 *


中国への進出状況 *




関連記事

  1. 【多額の製薬投資へ】中国の製薬・バイオテクノロジー業界

  2. 【テック系不動産仲介の上場】中国の不動産仲介業界

  3. singapore-medical_technology

    【成長する国内メーカー】中国の医療用機器業界

  4. malaysia-shoppingmall

    【積極的な環境への配慮】台湾の百貨店・ショッピングモール業界

  5. 【消費者はアスリートから外国人まで】中国の加工食品業界

  6. 【安定した財務状況】中国の不動産デベロッパー業界

  7. 【地方都市の家電ニーズが急増】中国の家電量販店業界

  8. indonesia-fashion

    【ムスリムへの動きに注目!】インドネシアのファッション業界

PAGE TOP