【農村部への教育発展へ】中国の学習塾・予備校業界

中国国内では都市部と農村部の貧富の差が激しく、教育に関しても同様の傾向が見られます。これらの問題を解決すべく、各学習塾ではネットを活用するなどして教育資源を豊かにする動きが進められています。

今回は、そんな中国の学習塾・予備校業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

卓越教育、農村教育の発展に向けて

2019年11月27日の発表によると、南方都市報が開催する2019年責任中国公益盛典が広州で開催された。盛典は「よりよい発展」をテーマに、企業の社会的責任分野に焦点を当て、今年度影響力のあった代表的な企業行為を表彰した。卓越教育は「2019年度責任公益イノベーション企業賞」を授与された。

農村教育の発展は卓越教育にとって長年の目標であった。同社は2015年に広東省青少年発展基金会と共同で農村教師を育成し、農村の家長、子供の教育環境を改善する活動を始めた。

卓越教育は、自社の教育経験と教育資源を蓄積することによって、農村の教師、田舎の家長や子供を継続的に支援し、学校教育と家庭教育を融合させ、郷村教育の向上を促し、量的変化から質的変化へ導こうとしている。

出典:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1622224830353061315&wfr=spider&for=pc

iTutor Group、農村地域にネット教室を設立

中国の平安傘下のオンライン教育会社として、iTutorGroupは、100の農村学校の学生と教師に対応する「vipJr精選課」と「TutorsABC英語課」を寄付した。農村学校の教育資源を豊かにし、教師と生徒の共同成長を促進することで教育の公平な発展の手助けをした。

中国では農村地区の教育資源が乏しく、人材育成モデルが単一であるなどの問題が深刻化していた。ここ数年来、iTutorGroupは教育公益の面で学生の全面的な発展を助けるだけではなく、農村の教師の成長にも力をいれており、農村の英語教育のレベルの発展を向上させるために尽力している。

「教師と生徒の共同成長」の原則に基づき、iTutoGroupは、学生のために「ネットの先生教室」プロジェクトを設計した。教師のためには「田舎教師の英語力向上計画」を作成し、新疆、青海、江西などに向け、地元の田舎学校の教師と学生が共に成長することを目標に、新たな教育公益ルートを開拓した。

出典:https://www.tutorabc.com.cn/About/NewsDetail/9868.html

Malaysia-school

家庭教育を基本公共サービスへ

2019年5月10日の発表によると、教育部の陳宝生部長は、全国教育工作会議で、家庭教育を基本公共サービスシステムに組み入れることを積極的に推進し、家庭委員会、保護者、学校などを通じて、政府、家庭、学校、社会連動の家庭教育活動体系を形成するよう求めた。

2019年4月に、優勝教育と共産主義青年団北京市朝陽区委員会(略称「朝陽団区委員会」)が共同で家庭教育プロジェクトを立ち上げた。「朝陽保護者教室」家庭教育公益巡回活動という活動を展開し、北京厚徳社会工作事務所と共同で「愛小家、国家」家庭教育プロジェクトを推進。

これらのプロジェクトは、家庭教育講座、親子活動サロンと個人相談の3種類の形式を通じて、朝陽区150余りの小中学校に活動を促した。

出典:http://www.youwinedu.com/gsxw/15227.html

世界から注目を受ける優勝派美術教育

「グローバル芸術教育アカデミー」と呼ばれる2019年全米芸術教育大会(NAEA)が米マサチューセッツ州ボストンで開催され、多くの著名な現代芸術家が講演のゲストに招待された。今回の大会には、米国の各州および世界の50カ国を超える数万人の芸術教育者が参加し、大規模な学術講座が実施された。優勝教育傘下の素養ブランド優勝派も招待された。

中国の芸術教育理念、学科にまたがる美育方法と技巧、美育評価基準など現在重要な美育テーマをめぐって、世界各地からの美育専門家、学者、機構と教師と全面的に展示し、交流を深めた。

優勝派美術課程は「全人教育」を核心とした教育理念で、全世界に向け、中国の芸術教育の可能性を発信している。

出典:http://www.youwinedu.com/gsxw/15217.html

まとめ

中国では教育熱が高まると同時に学習塾の市場規模も年々増加しています。また家庭教育を基本公共サービスにするなど国がかりでの教育革新は今後も注目です。

中国に進出を検討している方も、すでに進出している方も必見!


東南アジアで350社を超える企業をサポートしている*BIZLAB(ビズラボ)が、現地でビジネスをするなら知らないと損する情報をまとめた【お役立ち資料】を作成しました。無料でダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

*ビズラボは東南アジア・中華圏で販路拡大したい企業様向けの月額定額制の個別相談・調査サービスです。1ヶ国あたり月額1万円の会員制で、現地調査員が常に100名以上稼働しているため、現地の知りたい情報を手軽に入手できます。現在の導入企業は350社を超え、現地でビジネスを成功させたい企業の必須サービスとなっています。シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、フィリピン、中国、台湾の8か国に対応しています。


目次(全15ページ)
Ⅰ 中国におけるビジネス事情 ・中国は世界第2位の経済大国 ・中国の外資規制は緩和傾向にある ・中国の就労ビザは3つのランクがある ・中国のカントリーリスク ・最も注目すべき中国の「一帯一路」政策 ・今後の製造分野におけるロードマップ「中国製造2025」 Ⅱ 中国の業界トレンド ・中国の食の最新トレンド ・中国の製造業におけるビジネスチャンスとは? ・最近の中国における医療・介護分野の動向 ・中国の教育分野では通信教育がトレンド Ⅲ 中国でビジネスを成功させるために


無料ダウンロードフォーム
* が付いている項目は入力必須項目です
















※日本以外に居住されている方は、電話番号の先頭に国番号をお付けください。(例:シンガポール +65)

役職 *


中国への進出状況 *




関連記事

  1. philippines-trainbus

    【路線拡大へのインフラ投資】中国の鉄道・バス業界

  2. singapore-medical_technology

    【成長する国内メーカー】中国の医療用機器業界

  3. singapore-nursing

    【地域への密着を大切に】中国の介護サービス業界

  4. vietnam-workers-education

    【より多くの技能開発者を】ベトナムの資格・社会人教育業界

  5. singapore-school

    【世界的に高い教育水準】シンガポールの学校業界

  6. 【銀行業務のデジタル化が止まらない】中国の銀行業界

  7. philippines-school

    【貧困問題と向き合う】フィリピンの学校業界

  8. vietnam-school

    【世界的IT企業とのコラボレーション】台湾の学校業界

PAGE TOP