【農村部への教育発展へ】中国の幼児教育・学習塾業界

china-tutor

中国国内では都市部と農村部の貧富の差が激しく、教育に関しても同様の傾向が見られます。これらの問題を解決すべく、各学習塾ではネットを活用するなどして教育資源を豊かにする動きが進められています。

今回は、そんな中国の幼児教育・学習塾業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

2020年 中国の幼児教育・学習塾業界

中国平安、インターネット教育の分野で活躍〜幼児教育・学習塾業界動向〜

CIEC2020(第5回)中国インターネット教育表彰式が開催された。これは、中国距離教育誌と中国インターネット教育リーダー協会が主催したもの。

中国平安の子会社である平安好学は、「2020中国のインターネット教育リーダー企業賞」と「2020中国のインターネット教育優良コンテンツ製品賞」を獲得した。同社の高品質な教育コンテンツ、製品、およびサービスが評価された。

同社は教育分野で「共有経済モデル」を開始している。これは、教師を世界中から選択し、インターネットを介して世界中の学生や専門家に個別の教育サービスを提供するもので、教育のデジタル化を実現するものである。

出典:https://www.tutorabc.com.cn/About/NewsDetail/9893.html

101教育、中国でオンライン学習のサポート開始〜幼児教育・学習塾業界動向〜

コロナウイルスの影響を受け、一部地域の小中学校では依然、授業開始期間が未定となっている。これを受け、101教育は小中学生向けの「授業停止なし」の無料オンライン学習コースと、小中学校向けのオンライン教育ソリューションを開始した。

より多くの小中学生が自宅で良いレッスンを受けられるようにするため、同社は河北省秦皇島市の青龍満州自治郡に対してオンライン学習のためのリソース構築を支援した。

国家小中学校クラウドプラットフォームは、コロナウイルスの予防とコントロールを行いながら、学生の家庭学習にサービス提供し、「休講せず、家で授業を行う」を実現する。

出典:https://m.chinaedu.com/article/1137084.html

china-tutor

中国の立思辰、凹凸個性教育と戦略的協力へ〜幼児教育・学習塾業界動向〜

立思辰は、凹凸個性教育との戦略的協力協定への署名を正式に発表した。これにより、凹凸個性教育は立思辰直営校の独占的なソースを取得し、中核都市を中心に全国的な学校展開を加速させている。

同社が提供するオンラインコースは、北京大学を卒業した有名な講師が主導している。カリキュラムは、K12※のすべての学年と分野をカバーし、学生に高品質のパーソナライズされた教育を提供できるようにしている。

また、同社は直営学校とフランチャイズ学校の教育研究、教育力、コア競争力を強化していく。

※K12:幼稚園から高校3年生までの基礎教育の総称

出典:http://mm.aotuedu.com/index.php?c=category&id=7

STEM教育の新時代を切り開く!中国朱博士の製品〜幼児教育・学習塾業界動向〜

2019年10月19日、朱博士教育は成都通偉国際センターで「よりスマートな未来-朱博士デュオミロボット製品発売会議」を開催し、STEM教育の新時代を切り開く製品「デュオミロボット」をリリースした。

同社は記者会見で「新時代の子供たちにとってSTEM教育がどれほど重要で、どのような製品と運用モデルが市場のSTEM教育ニーズを満たすことができるかに焦点を当てた」と述べた。

カリキュラム製品「ドミロボット」シリーズの研究開発は、STEM教育の発展動向や国の政策に対応している。朱博士所属の学区でSTEM教育の発展を促進し、学区の競争力を高めることを目的としている。

出典:http://www.21zbs.com/news/news_details/290.html

昂立教育、中国の徐匯区企業技術センターに認定〜幼児教育・学習塾業界動向〜

上海市徐匯区商務委員会は、2020年度徐匯区企業技術センターのリストを発表した。それによると、昂立教育は「上海市徐匯区企業技術センター」の栄誉を獲得した。業界トップクラスの研究開発力と技術革新水準が評価された。

昂立教育は、中国のハイテク企業として強固な科学研究力を備えている。教育技術とオンライン教育を統合し、独自の競争力のある製品開発に努め、教育研究と教師トレーニングを強化している。

2020年は同社の「一体両翼 5カ年戦略計画」の初年度である。同社は「徐匯区企業技術センター」としての模範的な役割を十分に発揮し、 「製品+テクノロジー」で業界のリーディングカンパニーとして邁進していく。

出典: http://www.onlyedu.com/index.php/article/index/id/534/cid/1  

2019年 中国の幼児教育・学習塾業界

中国公益盛典開催、卓越教育、農村教育の発展に向けて〜幼児教育・学習塾業界動向〜

2019年11月27日の発表によると、南方都市報が開催する2019年責任中国公益盛典が広州で開催された。盛典は「よりよい発展」をテーマに、企業の社会的責任分野に焦点を当て、今年度影響力のあった代表的な企業行為を表彰した。卓越教育は「2019年度責任公益イノベーション企業賞」を授与された。

農村教育の発展は卓越教育にとって長年の目標であった。同社は2015年に広東省青少年発展基金会と共同で農村教師を育成し、農村の家長、子供の教育環境を改善する活動を始めた。

卓越教育は、自社の教育経験と教育資源を蓄積することによって、農村の教師、田舎の家長や子供を継続的に支援し、学校教育と家庭教育を融合させ、郷村教育の向上を促し、量的変化から質的変化へ導こうとしている。

出典:https://baijiahao.baidu.com/s?id=1622224830353061315&wfr=spider&for=pc

中国iTutor Group、農村地域にネット教室を設立〜幼児教育・学習塾業界動向〜

中国の平安傘下のオンライン教育会社として、iTutorGroupは、100の農村学校の学生と教師に対応する「vipJr精選課」と「TutorsABC英語課」を寄付した。農村学校の教育資源を豊かにし、教師と生徒の共同成長を促進することで教育の公平な発展の手助けをした。

中国では農村地区の教育資源が乏しく、人材育成モデルが単一であるなどの問題が深刻化していた。ここ数年来、iTutorGroupは教育公益の面で学生の全面的な発展を助けるだけではなく、農村の教師の成長にも力をいれており、農村の英語教育のレベルの発展を向上させるために尽力している。

「教師と生徒の共同成長」の原則に基づき、iTutoGroupは、学生のために「ネットの先生教室」プロジェクトを設計した。教師のためには「田舎教師の英語力向上計画」を作成し、新疆、青海、江西などに向け、地元の田舎学校の教師と学生が共に成長することを目標に、新たな教育公益ルートを開拓した。

出典:https://www.tutorabc.com.cn/About/NewsDetail/9868.html

china-tutor

中国教育部、家庭教育を基本公共サービスへ〜幼児教育・学習塾業界動向〜

2019年5月10日の発表によると、教育部の陳宝生部長は、全国教育工作会議で、家庭教育を基本公共サービスシステムに組み入れることを積極的に推進し、家庭委員会、保護者、学校などを通じて、政府、家庭、学校、社会連動の家庭教育活動体系を形成するよう求めた。

2019年4月に、優勝教育と共産主義青年団北京市朝陽区委員会(略称「朝陽団区委員会」)が共同で家庭教育プロジェクトを立ち上げた。「朝陽保護者教室」家庭教育公益巡回活動という活動を展開し、北京厚徳社会工作事務所と共同で「愛小家、国家」家庭教育プロジェクトを推進。

これらのプロジェクトは、家庭教育講座、親子活動サロンと個人相談の3種類の形式を通じて、朝陽区150余りの小中学校に活動を促した。

出典:http://www.youwinedu.com/gsxw/15227.html

世界から注目を受ける中国の優勝派美術教育〜幼児教育・学習塾業界動向〜

「グローバル芸術教育アカデミー」と呼ばれる2019年全米芸術教育大会(NAEA)が米マサチューセッツ州ボストンで開催され、多くの著名な現代芸術家が講演のゲストに招待された。今回の大会には、米国の各州および世界の50カ国を超える数万人の芸術教育者が参加し、大規模な学術講座が実施された。優勝教育傘下の素養ブランド優勝派も招待された。

中国の芸術教育理念、学科にまたがる美育方法と技巧、美育評価基準など現在重要な美育テーマをめぐって、世界各地からの美育専門家、学者、機構と教師と全面的に展示し、交流を深めた。

優勝派美術課程は「全人教育」を核心とした教育理念で、全世界に向け、中国の芸術教育の可能性を発信している。

出典:http://www.youwinedu.com/gsxw/15217.html

まとめ:中国の幼児教育・学習塾業界

中国では教育熱が高まると同時に学習塾の市場規模も年々増加しています。また家庭教育を基本公共サービスにするなど国がかりでの教育革新は今後も注目です。

関連記事

  1. 【新生児育児の補助金制度を解説】タイの保育サービス業界

  2. vietnam-languagesschool

    【英語習得者の拡大】ベトナムの語学学校業界

  3. china-construction

    【建設会社と政府系インフラ会社の共同投資】中国の建設業界

  4. Thailand-childcare

    【保育サービスの需要拡大】タイの保育業界

  5. china-nursing

    【地域への密着を大切に】中国の介護業界

  6. china-medical devices

    【成長する国内メーカー】中国の医療機器業界

  7. Malaysia-school

    【グローバル化を意識】マレーシアの学校業界

  8. singapore-privateschool

    【今求められる教育とは?】シンガポールの幼児教育・学習塾業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. malasya-fashion
  5. malaysia-cosmetis
PAGE TOP