【成長する国内メーカー】中国の医療用機器業界

singapore-medical_technology

現在の中国国内における国内メーカーの開発力は未だ外資系製品の技術レベルには及ばない。ただ、国内の医療用機器市場は毎年成長しており、今後の成長が期待される分野でしょう。

今回は、そんな中国の医療用機器業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

中国初!EU MDR CE証明書を取得した企業とは?

2019年11月22日、Mindray Medicalのハイエンド超音波機器は、EU機関TUVSÜDが発行したCE証明書を取得した。Mindray Medicalは国内最初のEU医療機器の新規制MDR CE証明書を取得した医療機器メーカーになる。

欧州市場に参入する製品の「ビザ」としてのCE認証は、EU市場での製品アクセスの必須要件である。欧州連合EU 2017/745(医療機器規制、MDR)の中では、市販前レビュー、適用範囲、市場監督、トレーサビリティなど、医療機器メーカーに厳しい要件を課している。

欧州連合の医療機器規制MDRは現行のMDD(医療機器指令)に置き換われ、2020年5月に施行される。品質管理システムと製品認証をMDR要件に満たすために、Mindray Medicalは複数のクロスファンクショナルプロジェクトチームを設立し、最終的に中国で最初に証明書を取得した医療機器メーカーになった。 

九州通、米mevionと提携で国内シェアアップへ

2019年11月10日の発表によると、広西省で開発された健康産業サミットにおいて、九州通健康管理有限公司は、米医療機器開発・製造企業のMevionと、陽子線治療危機の流通について戦略パートナーシップを締結した。

メビオンは、腫瘤分野における伝統的な放射線治療に代わる画期的な治療法として、陽子線治療システムを開発するアメリカの企業。陽子線治療では、正確で効率よく患部細胞の滅失を図ることができ、同社は経済や医療の水準が高まってきている中国市場での展開に力を入れている。

九州通は、メビオンの小型陽子線治療機器の中国国内におけるシェアアップを目指すとしている。メビオンの医療機器は、上海市、山東省、安徽省などで導入されており、さらなる全国展開を九州通が支援する。

出典:http://www.jztey.com/contents/281/5656.html

indonesia-medicaldevices

医療機器流通大手の国薬、2019年の中期業績は?

医療関連の流通最大手、国薬グループは、2019年第2四半期累計の決算を公表した。売上高は前年同期比23.06%増の2010億元で、一株当たりの純利益は6.38%増の1.00元であった。同社によれば、中国のヘルスケア市場は、規制強化や経済成長の原則により、競争が激化しつつあるとのこと。

中国の医療機器市場の大きな成長の恩恵を受け、2019年上半期は、医療機器事業が好調であった。営業収入は290億元に達し、前年同期比で35.96%の高成長を記録した。

同社の医療機器事業の今後の方向性として、対外診断用医療機器や、院内物流管理システムなどの新製品の取り扱いを強化し、販売地域の拡大を目指すとしている。

出典:http://ir.sinopharmgroup.com.cn/s/news_detail.php?id=492972

微創®、上海市衛生&健康開発研究センターと提携

2019年12月17日、上海微創醫療機器(グループ)有限公司(以下は「微創®」と称する)は上海市衛生&健康開発研究センターと戦略的協力協定を締結した。調印式は微創®本社で開催された。

署名式には、ビジネス開発およびプロジェクト管理担当の副社長楽承筠博士と、技術革新および新事業開発担当の副社長賀祥博士が出席した。楽承筠博士と上海保健医療研究センター所長の金春林がそれぞれの会社の代表者として、サインした。

調印式では、微創®技術革新と新規事業開発の副社長である賀祥博士が「医療機器の開発が医療業界の進歩をリードしている。今回の連携を通じて、微創®を理論と業界の開発動向と組み合わせて、継続的なイノベーションを実現する」と述べた。

出典:http://www.microport.com.cn/news-detail-1564

北京中医薬大学房山病院と提携へ

2019年11月21日、威高グループは北京中医薬大学房山病院と、病院消耗品集中サービス協力協定の調印式を開催した。

北京中医薬大学房山病院の党委員会郭書文、院長裴曉華、威高グループの董事長張華威、副社長龍経および威高グループ北京区域のマネージャー于建国なども出席した。傅春江は司会者となり、裴曉華と龍経が契約書にサインした。

契約によると、両当事者は戦略的協力を全面的に開始した。威高グループは北京中医薬大学房山病院のために費用対効果の高い製品と付加価値サービスを提供する。個別化された全体的なソリューションで、病院の運営管理効率の改善を支援する。

まとめ

中国国内における医療機器の上場企業の時価総額は低く、開発構造のノウハウ外資系レベルには未だ及ばない。ただ、毎年市場規模は拡大しておりこれから国内メーカーも成長が見込まれるだろう。

中国に進出を検討している方も、すでに進出している方も必見!


東南アジアで350社を超える企業をサポートしている*BIZLAB(ビズラボ)が、現地でビジネスをするなら知らないと損する情報をまとめた【お役立ち資料】を作成しました。無料でダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

*ビズラボは東南アジア・中華圏で販路拡大したい企業様向けの月額定額制の個別相談・調査サービスです。1ヶ国あたり月額1万円の会員制で、現地調査員が常に100名以上稼働しているため、現地の知りたい情報を手軽に入手できます。現在の導入企業は350社を超え、現地でビジネスを成功させたい企業の必須サービスとなっています。シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、フィリピン、中国、台湾の8か国に対応しています。


目次(全15ページ)
Ⅰ 中国におけるビジネス事情 ・中国は世界第2位の経済大国 ・中国の外資規制は緩和傾向にある ・中国の就労ビザは3つのランクがある ・中国のカントリーリスク ・最も注目すべき中国の「一帯一路」政策 ・今後の製造分野におけるロードマップ「中国製造2025」 Ⅱ 中国の業界トレンド ・中国の食の最新トレンド ・中国の製造業におけるビジネスチャンスとは? ・最近の中国における医療・介護分野の動向 ・中国の教育分野では通信教育がトレンド Ⅲ 中国でビジネスを成功させるために


無料ダウンロードフォーム
* が付いている項目は入力必須項目です
















※日本以外に居住されている方は、電話番号の先頭に国番号をお付けください。(例:シンガポール +65)

役職 *


中国への進出状況 *




関連記事

  1. 【オンライン×医療の時代へ】中国のドラッグストア業界

  2. vietnam-hospital

    【これからの医療とは】ベトナムの病院業界

  3. singapore-medicalcare

    【東南アジアの医療ハブ】シンガポールの最新医療事情に迫る

  4. malaysia-workers-education

    【生産事故の減少を目指して】中国の資格・社会人教育業界

  5. malaysia-hospital

    【進んだ医療制度】マレーシアの病院業界

  6. 【テック系不動産仲介の上場】中国の不動産仲介業界

  7. indonesia-medicaldevices

    【海外製品と戦うには】インドネシアの医療機器業界に注目!

  8. 【地域による供給格差の改善】中国の水業界

PAGE TOP