【地域への密着を大切に】中国の介護サービス業界

singapore-nursing

中国は高齢化社会の加速に伴い、介護サービス事業所数は年々増加しています。介護サービス市場の売り上げも毎年増加しており、今後は地域と密着した介護サービスに需要が出てきそうです。

今回は、そんな中国の介護サービス業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

インターネットで高齢者に便利なサービスを

2019年4月、中国長沙にて、インターネットサミットが開催された。介護に特化したハイテク企業で、高齢者向けの唯一のプラットフォームとして認知されている老来網(ラオライワン)は、ネット時代に高齢者に提供する便利なサービスについて説明した。

ラオライワンの高齢者の社会保障認証機能は広く運用されている。主に生体認証技術により、顔認識で社会保障治療の資格を取得できる。このサービスで高齢者の不便を解決してる。

今後、同社は社会保障認証サービスに加え、介護、健康管理、ショッピング、観光、金融、その他のサービスをカバーしたいと考えている。特に病気や疾患の管理に焦点を当て、医療、薬、保険を統合することによって、 新しい医療サービスモデルを作成し、高齢者のためのオールラウンドのサービスを提供したいと考えているようだ。

出典:http://www.laolai.com/newdetails.html?id=92277/

医療と地域との結びつきで、新たな介護へ

2019年8月23日の発表によると、中国民政部は、医療、介護、地域の3つの統合コミュニティケアセンターを試験的に稼働させた。民政局が高齢者サービス機構に委託し、新たな統合介護サービスコミニュティをつくり、高齢者に壁のないケア、食事、医療、住居、娯楽を提供する。

専門家は、2050年までに中国の3人に1人が高齢者になると予測している。これは総人口の34%であり、現在の伝統的な高齢者介護は大きな影響を受けている。大きな市場である介護業界は大胆な革新が必要だ。l

彼らが提唱しているものの一つに地域サービス機関の近くに介護施設を建設するというものがある。メリットは定期的な健診をすることが可能になり、医療の際の送迎、薬の無料配送など高齢者に安心のサービスを提供できると考えている。

出典:http://shh.sinoins.com/2019-08/28/content_302768.htm/

malaysia-nursing

介護施設の非営利団体に、政府が支援

2019年11月4日の発表によると、国家衛生発展委員会、国家改革発展委員会、国家中医薬局、その他3部局は、医療衛生と介護・養老サービスの結合を促すという意見を表明した。第18回共産党党大会で決定したヘルスケア政策の大方針の具体策として位置付けられている。

同文書中で、介護・養老機関とその周辺医療衛生機関とのパートナーシップ締結の奨励、責任能力を失った高齢者向けの施設の拡充、養老・介護に関する情報発信プラットフォームの充実などの施作が打ち出された。

政府による支援としては、条件を満たした介護・養老施設を運営する非営利団体に対する企業所得税や不動産税の減税措置、施設に対する土地の提供や投融資の拡大、介護・養老サービスの合理的な価格の設定を打ち出している。

出典:http://bgs.satcm.gov.cn/zhengcewenjian/2019-11-04/11769.html

老人ホームサービス、3つの業界基準

2019年12月12日、中国民政部は「高齢者介護サービスの共通マークと記号」「高齢者介護施設の顧客満足度評価」および「高齢者介護施設の褥瘡予防サービスの仕様」という3つの業界基準を発表した。この基準の目的は以下である。

これらの3つの業界基準の発表が目的としているのは、高齢者介護施設の日常管理で使用される常用マークと記号の標準化と統一を促進すること、顧客満足度評価のガイダンスと参照を提供すること、また高齢者介護施設での褥瘡のリスクを防止するというものだ。

それにより高齢者介護サービスの質や管理レベルを改善し、サービスを受ける高齢者が幸福感および安心感を感じられるようになることを中国民政部も願っている。

出典:http://mzzt.mca.gov.cn/article/zt_zylfw/zhbd/201912/20191200022488.shtml/

国の介護要員の育成と責任について

2019年12月23日の発表によると、高齢者介護センターを都市農村部の医療保険サービスの指定機関として選ぶという意見に関して、国家医療保障局が返答した。

介護スタッフの育成、老人ホームの責任とリスク、介護機関の発展と医療サービスの支持、組織の強化、介護機構の中に医療を組み込むことなどに関しての意見、今後の展開をつぎのように述べた。

国は介護サービスの専門機構の強化を継続していく考えである。介護要員の育成、研修、また法の基準、安全管理などを早急に整備し、高齢者介護が社会的に尊重されるようなものとなるよう改善していく。また、施設の監督を強化し、違法行為などは迅速に調査して対処し、サービスのレベルを改善するための効果的な措置を講じるようにする。高齢者介護施設と高齢者の両方の正当な権利と利益を保護するものとする。

出典: http://www.nhsa.gov.cn/art/2019/12/23/art_26_2193.html/

まとめ

介護サービスは今後、急激に高齢化が加速中国にとって重要な課題になって来るでしょう。医療・介護・地域の三者での協力体制の構築が求められます。

中国に進出を検討している方も、すでに進出している方も必見!


東南アジアで350社を超える企業をサポートしている*BIZLAB(ビズラボ)が、現地でビジネスをするなら知らないと損する情報をまとめた【お役立ち資料】を作成しました。無料でダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

*ビズラボは東南アジア・中華圏で販路拡大したい企業様向けの月額定額制の個別相談・調査サービスです。1ヶ国あたり月額1万円の会員制で、現地調査員が常に100名以上稼働しているため、現地の知りたい情報を手軽に入手できます。現在の導入企業は350社を超え、現地でビジネスを成功させたい企業の必須サービスとなっています。シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、フィリピン、中国、台湾の8か国に対応しています。


目次(全15ページ)
Ⅰ 中国におけるビジネス事情 ・中国は世界第2位の経済大国 ・中国の外資規制は緩和傾向にある ・中国の就労ビザは3つのランクがある ・中国のカントリーリスク ・最も注目すべき中国の「一帯一路」政策 ・今後の製造分野におけるロードマップ「中国製造2025」 Ⅱ 中国の業界トレンド ・中国の食の最新トレンド ・中国の製造業におけるビジネスチャンスとは? ・最近の中国における医療・介護分野の動向 ・中国の教育分野では通信教育がトレンド Ⅲ 中国でビジネスを成功させるために


無料ダウンロードフォーム
* が付いている項目は入力必須項目です
















※日本以外に居住されている方は、電話番号の先頭に国番号をお付けください。(例:シンガポール +65)

役職 *


中国への進出状況 *




関連記事

  1. thai-medicaldevices

    【政治的背景の影響】タイの医療機器業界に注目!

  2. 【未曾有の高齢化社会へ】中国の医療用・福祉用具卸業界

  3. singapore-pharmacy

    【世界の一大研究拠点】シンガポールの製薬・バイオテクノロジー産業

  4. vietnam-landtransport

    【中国全土にスピーディーな配達を】中国の陸運業界

  5. malaysia-workers-education

    【生産事故の減少を目指して】中国の資格・社会人教育業界

  6. indonesia-hospital

    【国民の医療負担】インドネシアの病院業界

  7. philippines-airshipping

    【旅客向けのサービス改善】中国の空運業界

  8. singapore-medical_technology

    【医療機器の安全性を維持するために】台湾の医療用・福祉用具卸業界

PAGE TOP