【中小企業とのパートナーシップ】マレーシアの銀行業界

Malaysia-bank

大手ローカル銀行が中小企業と連携し、更なる成長が見込まれるマレーシアの銀行業界。

今回は、そんなマレーシアの銀行業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

マレーシアの銀行業界 業界地図はこちら!
お役立ち資料をダウンロードする

2020年 マレーシアの銀行(金融・法人サービス)業界

マレーシアのCIMBが中小企業のオンラインビジネス支援〜銀行業界動向〜

CIMB銀行とCIMBイスラミック銀行は、同行の顧客である中小企業がオンラインビジネスの立ち上げに必要な知識を身につけることができるよう、東南アジアの大手Eコマースプロバイダーであるショップマティクと無料ウェビナーセッションを提供することを発表した。

60分のウェビナーは4月と5月に4回開催され、通常は1回あたり1,500リンギットの費用だが、新型コロナウイルスで活動制限令が発令されていることから、同行のビジネス口座を持っている顧客へは無料で提供する。

CIMBグループのビクター・リーCEOは、このセッションはオンラインストアの立ち上げに向けた貴重な支援やガイダンスを提供し、中小企業に大きなメリットをもたらすものであるとしている。

出典:https://www.cimb.com/en/newsroom/2020/cimb-and-shopmatic-host-free-webinars-to-help-smes-set-up-e-commerce-shop-to-sustain-their-business-in-the-challenging-covid-19-period.html

マレーシアで銀行業界大手のRHBが政府系クリニックでeウオレット促進

大手商業銀行のRHBは、マレーシア保健省及びアシアタデジタルeコードと協力し、Boost eウオレットを通じて政府の診療所向けにキャッシュレス決済機能を提供することを発表した。本提携では、RHBがメインバンカーとなって回収・支払口座の管理を行う。まずは4ヵ所の診療所で試験導入が行われる。

保健省は、このeウォレット決済機能が診療所のサービス効率化とカスタマーフレンドリーな施設となることを期待している。

また、RHBグループのカイウルサレ・ラムリ社長は「有意義なこのサービスは、キャッシュレス取引の利便性を文字通り指先で体験するものであり、より広範にデジタル化された銀行のエコシステム構築に貢献する」としている。

出典:https://www.landbank.com/news/landbank-launches-loan-program-for-enterprises-coops-hit-by-covid-19

malaysia-bank

マレーシアで銀行業界最大手のメイバンク、デジタルウオレットが100万人に

マレーシアの商銀最大手のメイバンクは、同行のデジタルウォレット『MAE(Maybank Anytime, Everyone)』の利用者が当初の計画を大きく上回る100万人を突破したと発表した。MAEはMaybank2uモバイルアプリをベースに構築され、支店に行かなくても銀行口座を開設できるなどの利便性を備えたeウオレットである。

このeウオレットはミレニアル世代に人気で、利用者の約75%が35歳以下のとなっている。このうち40%以上が24歳以下であることから、若い顧客層はアプリを使って個人の財務を管理するデジタル・バンキングへの親和性が高いことを示している。

また、2020年度予算案で発表されたeウオレット向けインセンティブにより、2020年末にはMAEユーザー数が300万人に達すると予想されている。

出典:https://www.maybank.com/en/news-support/newsroom-detailpage.page?detailId=157189191351606

Amバンク、マレーシア初のオンライン債務整理提供を開始〜銀行業界動向〜

大手商業銀行のAmバンクは、消費者向けデジタル・バンキング・プラットフォーム『AmOnline』上で、オンライン債務整理機能『AmMoneyLine/-i』の提供を開始することを発表した。

これはマレーシア初となるオンラインバンキングソリューションであり、顧客の債務管理負担を支援する。顧客はカードとカード以外の債務を一つにまとめるか、債務返済期間を再編するかの選択肢が与えられる。製品はオンラインで簡単にアクセスでき、承認までの所要時間も短い。

同行リテールバンキングのアーロン・ルー社長は、債務を統合することで顧客は金利を下げるか、返済期間を延長することによって、キャッシュフローの負担を減らすことができるとしている。

出典:https://www.ambankgroup.com/eng/Newsroom/Documents/2020/AmBanklaunchesMalaysiasfirstonlinedebt.pdf

マレーシアのアグロバンクがマイクロファイナンスを提供〜銀行業界動向〜

マレーシア政府系農業金融のアグロバンクは、サラワク州政府が発表した『サラワクマイクロクレジットスキーム』を支援することを発表した。同スキームは、特に活動制限令とCOVID-19パンデミックの影響を受けた起業家を支援するために開発された。

この協力の下で、アグロバンクとサラワク経済開発公社はサラワクのB40(低所得者層下位40%)と中小企業の起業家の経済発展を支援するために、総額5,000万リンギットを管理・支出する。ビジネスニーズに対応した適切な金融支援を提供することで、約62,000人が支援を享受できる。

SMCS 1とSMCS 2の2つのプランがあり、前者は1,000~5,000リンギットまでの範囲の融資を、後者は5,000~50,000リンギットの融資を提供する。

出典:https://www.agrobank.com.my/press-releases/agrobank-supports-the-sarawak-state-government-initiatives-to-offer-micro-financing-worth-rm50-million/

マレーシアの銀行業界 業界地図はこちら!
お役立ち資料をダウンロードする

2019年 マレーシアの銀行(金融・法人サービス)業界

マレーシアで銀行業界最大手のメイバンク、海外送金迅速化サービスを発表

マレーシアの商銀最大手のメイバンクは、より迅速で便利、安全な越境送金を可能としたSWIFT gpi(グローバルペイメントイノベーション)サービスを導入したと発表した。この新しい世界標準のグローバルペイメントは、200超の国で160行の世界的な銀行グループが使用しており、マレーシア国内の銀行としては初の導入となる。

同社グループのジェロメ最高業務責任者は、このサービス導入によって追跡可能で迅速な支払いが可能となり、コストと料金の透明性を提供できるとしている。また、SWIFT gpiでは口座管理が容易となり、各送金取引の手数料や為替コストを事前に把握できる。

同社の2018年の送金件数は前年比13.5%増で増加傾向にある。

マレーシアで銀行業界大手のCIMBグループ、 中小企業成長促進でCGCと提携

CIMB銀行とCIMBイスラム銀行のCIMBグループは、マレーシア信用保証公社(CGC)と戦略的パートナーシップを締結した。パートナーシップでは中小企業向けの資金調達スキームを提供、CIMBグループが融資金額の70%を無担保でCGCによって保証されるポートフォリオ保証-iを通じて、最大20億リンギットを融資する。 融資額は顧客あたり最大100万リンギットであり、期間は最長で7年間となっている。

]CIMBグループとCGCは、過去14年間に合計14億リンギットとなる13のポートフォリオ保証スキームをローンチしており、2,000超の中小企業が恩恵を受けている。

また、CIMBは政府政策支援として、今後2年間で10万の中小企業向けに150億リンギットを支出することを約束している。

malaysia-bank

マレーシアのホンリョン銀行、 中小企業支援でQtronexと提携〜銀行業界動向〜

ホンリョン銀行は、WeChatプラットフォームを介した中小企業のビジネスプレゼンスの拡大を支援するため、ソーシャルメディアやモバイルアプリ開発のQtronex社と提携した。

この提携によるサービスを利用する顧客は、簡素化された登録プロセスとわずかな費用で、メッセージングプラットフォーム上で事業の足跡を迅速に把握できる。2020年1月15日まで、オンラインでWeChatオフィシャルアカウントの申請を受け付けている。

マレーシア国内では、WeChatのアクティブユーザーは2,000万人以上おり、全人口の約65パーセントが利用している。同行はマレーシアの中小企業が国内だけでなく、オンラインとオフラインの両方の手段で事業を拡大できるよう支援したいとしている。

マレーシアのAm銀行とCGC、 資金調達保証でプロトンと提携〜銀行業界動向〜

Am銀行とマレーシア信用保証公社(CGC)はプロトンと戦略的提携を締結、CGCのポートフォリオ保証を通じた1億リンギット相当の資金で、プロトン・ディーラーが3Sセンター或いは4Sセンターへアップグレードすることを促進する発表した。

Am銀行とCGCが提供するポートフォリオ保証は、100万~300万リンギットの範囲のタームローンであり、融資の70%はCGCによって保証、また保証手数料はAm銀行が負担する。プロトン・ディーラーは、2019年から申請することが可能である。

CGCのザムリー最高経営責任者は、マレーシアの自動車業界で重要なブランドであるプロトン社を支援するため、この画期的なコラボレーションの一部を担うことを誇りに思うとしている。

マレーシアのアグロ銀行、トレンガヌ州農業への支援拡大 〜銀行業界動向〜

マレーシア政府系農業金融のアグロ銀行は、トレンガヌ州のクアラトレンガヌでビジネスネットワーキングセッション『アグロ・アジェンダ』を開催した。

同セッションでは、農業分野の最新の見通しと情報についてアグロ銀行の顧客と農家へ提供すると共に、アグロ銀行の役員との交流や、同分野について学ぶ機会を提供した。

同行はトレーニングや能力形成を含むさまざまなイニシアチブを通じて農家を支援している。更に、包括的な資金調達やワーキングセッションを通じ、アグロプレナーの支援を行っている。また、2018年12月の時点で、同行はトレンガヌ州に対して前年同期比25.39%増の4億4803万リンギットを融資した。

マレーシアの銀行業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. malaysia-cosmetis

    【ハラール製品で成長】マレーシアの化粧品業界

  2. taiwan-stock market

    【順調な台湾株式】台湾の証券業界

  3. philippines-bank

    【業務提携で成長】フィリピンの銀行業界

  4. malaysia-advertisement

    【大手企業広告争い】マレーシアの広告業界

  5. malaysia-electronic-commerce

    【注目のeコマース】マレーシアの通販・ネット通販業界

  6. malaysia-landtransport

    【日本の物流ノウハウ活かす】成長が続くマレーシアの陸運業界

  7. malaysia-private-bankig

    【金融企業への投資】マレーシアのプライベートバンキング業界

  8. china-accounting

    【大手ファームによるベンチャーサポート】中国の会計事務所業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. malasya-fashion
  5. malaysia-cosmetis
PAGE TOP