【伸びしろに期待】フィリピンの家電量販店業界

philippines-electronic-commerce

フィリピンの家電量販店業界は、国民の購買力が徐々に伸びてきていることから、海外資本機器メーカーの注目を集めています。

今回は、そんなフィリピンの家電量販店業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

目次

フィリピンの家電量販店業界 業界地図はこちら!

2021年 フィリピンの家電量販店(流通・小売)業界

フィリピンのWilcon Depot、2020年3四半期の業績を公開〜家電量販店業界動向〜

フィリピンを代表する住宅改修および建設資材、電気、電化製品などの小売業者であるWilcon Depotは、2020年第3四半期の結果をウェブサイト上で公開した。第3四半期の純売上高は合計67億4900万ペソで、前年比7.9%増の4億9200万ペソであった。

Covid-19の拡大防止における検疫措置の下ですべての支店は営業時間を短縮して営業を続けたが、実店舗での売上高は検疫措置のレベルに影響され、緩い検疫措置に戻った後、9月に売上高は徐々に回復し、2.9%増加した。

パンデミック下であっても業績が拡大し続けた要因として、独占ブランドと自社ブランドの貢献が考えられる。これらは2019年の同時期の3四半期の49.2%から、2020年には51.4%に増加している。

出典:https://investor.wilcon.com.ph/contents/uploads/2020/11/WLCON-3Q20-9M20-Earnings-PR-Final.pdf

フィリピンで家電量販店業界大手のRobinsons Appliances、ネット販売サイトを立上げ

フィリピンで2番目に大きい財閥であるJG summit holdingが手掛ける大手小売会社のRobinsons Retail Holdingsの家電小売部門であるRobinsons Appliancesは、ネット販売サイトを立ち上げ、世界的ブランドの家電製品および電子機器ブランドから500以上の製品を提供している。

ネット販売サイトは、Covid-19パンデミック下における全国100を超える店舗のRobinsonsAppliancesのネットワークを補完する。また国内最大級のネット販売プラットフォームであるLazadaやShopeeとも提携し、最高品質の家電ブランドによりアクセスしやすくなっている。

ニューノーマル移行後、より安全で便利な買い物方法を提供することで、健康と安全を損なうことなく顧客のニーズに応えることができると同社は考えている。現在同サイトの設立を記念し、特定のアイテムを最大48%割引で提供している。

出典: https://www.jgsummit.com.ph/news/appliance-shopping-is-safe-easy-thanks-to-robinsons-appliances-20200910

philippines-electronic-commerce

フィリピンの電子家電を扱う企業、『Gold Bagwis』を受賞〜家電量販店業界動向〜

貿易産業省(DTI)は、消費者の権利と福祉、および責任ある事業の実践を支持するための努力に対して、セブの30の事業所に『Gold Bagwis』賞を授与した。新興企業であり電子家電も取り扱うPrinceの数支店も、同賞を受賞した。

DTI Bagwis Awardsには、ブロンズシール、シルバーシール、ゴールドシールの3つのレベルがあり、優れたビジネス倫理を実践し、提案された小売プロセスを順守し、従業員の福祉を促進することができている店舗・施設に授与された。

消費者の利益を保護し、公正な商慣行を促進するために、この年次賞を申請することが奨励されている。スーパーマーケット、デパート、専門店、金物店、電化製品センター、DTI認定のサービスおよび修理店などの小売店は、この名誉あるBagwisAwards賞のため事業品質向上を続けている。

出典: https://www.pna.gov.ph/articles/1115176

フィリピンのAllHome、48億ペソの売り上げ〜家電量販店業界動向〜

Villarグループが所有するワンストップショップホームストアであるAllHome Corporationは、2020年上半期の売上高が48.5億ペソであったと公開した。強化されたコミュニティ検疫(ECQ)中に店舗が閉鎖されたにもかかわらず、前年同期からの減少はわずか4%に留まった。

同社は、独自の小売エコシステムとバランスの取れた製品カテゴリの組み合わせを利用して売上を生み出したと述べた。売上総利益率は、前年同期の29.5%から31%に改善された。Covid-19パンデミックの影響により、営業費用は32.5%増加した。その結果、2020年上半期の純利益は36.5%減の2億7,600万ペソとなった。

同社はECQの課題を踏まえ、「ニューノーマル」に適応し、AllDayスーパーマーケットの横にポップアップエッセンシャルストアを設置することで、AllValue小売エコシステムを活用した。

出典:https://allhome.com.ph/2020/10/21/allhome-posts-p4-8-b-sales-p276-m-profit

EMCOR、フィリピンのテレビ文化について言及〜家電量販店業界動向〜

ミンダナオのダバオ市を拠点とし、ミンダナオ、ビサヤ、パラワンの多くの地域で家電製品、家具、コンピューター、IT製品などを取り扱うEMCORは、フィリピンのテレビ文化がなくならない理由を解説した。

フィリピン人は家族でテレビの前に集まることを好み、プライムタイムのエンターテインメントに常に注目している。絆を深めたり家族の価値観に大きな影響を与えており、快適な空間とは古き良きリビングルームにテレビがあることと考える人が多い。

Netflixなどのオンラインコンテンツプラットフォームの躍進にもかかわらず、フィリピン人の家にはまだテレビの場所がある。それはフィリピン人の豊かで活気のある文化の一部であり、価値観を育成するのに役立っているからであり、今後も存在し続けるとの見解を示している。

出典:https://emcor.com.ph/2020/06/19/filipino-tv-culture-never-dies/

フィリピンの家電量販店業界 業界地図はこちら!

2020年 フィリピンの家電量販店(流通・小売)業界

フィリピンのShopeeに公式ストア掲載!家電量販店業界大手のRobinsons Appliances

2019年3月26日の発表によると、大手小売会社、Robinsons Retail Holdingsの家電小売部門であるRobinsons Appliancesは、大手eコマースプラットフォームであるShopeeと提携し、Shopee上に公式ストアを掲載した最初のブランドとなった。

ユーザーは、ShopeeのRobinsons Appliances公式ストアを通じて、トップブランドの洗濯機、冷蔵庫、テレビ、その他の大型アイテムを購入できるようになった。

Shopeeを初めて利用するユーザーは、ShopeeのRobinsons Appliances公式ストアで購入した際にSuki Voucher Code 「SSROBINSONS」を使用すると、100Php分の割引が適用される。

出典:https://www.facebook.com/watch/?v=312866512958731

フィリピン人に必須の家電とは?〜家電量販店業界動向〜

ダバオ市に拠点を置く家電量販店のEMCORは、自社ホームページにてフィリピン人に必須の家電についての記事を掲載した。フィリピン人の世帯収入が上がり、各家庭が所有するようになった家電製品の5つを紹介した。

その家電とは、1.炊飯器 2.扇風機 3.冷蔵庫 4.テレビ 5.洗濯機である。これらの家電製品は製品の数が増え続け、より安価になり、国内の消費者がよりアクセスしやすくなったと同時に、かつては単純だった選択肢が複雑になっていると述べた。

これらの家電製品は基本的な機能を備えただけのものから、消費者のニーズに合わせた機能を取り揃えたものまで多岐にわたる。ENCORでは購入者の求める機能に応じた最適な家電やメーカーを紹介している。

出典: https://emcor.com.ph/2019/04/30/5-essential-household-appliances-for-filipinos/

philippines-electronic-commerce

売り切り狙う販促手法とは?フィリピンのAutomatic Centre〜家電量販店業界動向〜

近年店舗数を増加させているAutomatic Centreは、公式Facebookページにて「BUY1、GET1」と呼ばれる、商品を一つ買えばもうひとつ商品がついてくるキャンペーン情報を公開した。期間は11月15日から30日までで、主要なAutomatic Centre店舗で適用される。

キャンペーン内容は、Hisenseの50インチのウルトラHDスマートLED TVを購入すると、同メーカーの32インチのLED TVを同時に得ることができるというもの。 Hisenseの50周年を記念して企画された。

フィリピンにおいて「BUY1、GET1」は非常にポピュラーな販売促進の手法であり、主に在庫の処分や賞味期限の近い食品を売り切るため、そして顧客の購買意欲を高めるために行われる。

出典: https://www.facebook.com/AutomaticCentre1948/posts/2681448898573257

クリスマスの商機を狙う!フィリピンで家電量販店業界牽引のWestern Appliance

近年、フィリピンで店舗数とシェア共を伸ばしているWestern Applianceは、 2019年11月1日から2020年1月15日までクリスマスのキャンペーンを実施する。 受賞者は、同社のソーシャルメディアやその他のメディアで開示及び公開される。

Western Appliancesで3,000Php以上の商品を購入するごとに、抽選チケットを入手できる。その後厳選なる抽選会によって、合計50人の当選者が選ばれる。一人が複数回当選した場合、商品価値の高いほうを一つ得ることができる。

商品はDevantの43インチフルHDデジタルTV、 Sharpの冷蔵庫、 パナソニックのスプリット型エアコン、 Conduraのウィンドウタイプエアコン、 Mabeの電子レンジなど高価なものが用意され、クリスマスの商機に顧客の購買意欲をさらに高める効果が期待される。

出典: https://www.western.com.ph/promos-announcements/122-gifts-santa

フィリピンの家電量販店業界 業界地図はこちら!

2019年 フィリピンの家電量販店(流通・小売)業界

フィリピンで家電量販店業界大手のRobinsons Appliances、拡張プログラムを策定

電化量販店Robinsons Appliancesを展開するRobinsons Retail Holdings Inc. (RRHI) は、店舗ネットワークの有機的な拡大に向けて、最大3億3500万ペソにおよぶ設備投資プログラムを株主総会にて発表した。

2018年3月末時点で、RRHIは全1,715のメイン店舗と2,031のフランチャイズ支店を運営している。今後、設備投資により大きな流通センターを開設し、新しい小売フォーマットを開始する予定。

RRHIはまた、最新の技術動向が小売業に影響を及ぼし続けていると言及した。ソーシャルメディア、電子商取引(EC)、キャッシュレスおよびデジタルエコノミーなどの新しいチャネルが増加しており、消費に参加するために新たなアクセシビリティを追求する必要があると述べた。

出典: https://business.inquirer.net/251545/rrhi-maps-2018-expansion-program

EMCOR、フィリピン・ダバオ市の教育省と校舎建設MOAを締結〜家電量販店業界動向〜

大手家電量販店であるEMCORは、創業60周年を記念して、当社のCSR部門であるJesus V. Del Rosario財団(JVRF)を通じ、 4教室有する2階建ての5つの校舎をダバオ市の教育省に寄付するMOAを締結した。 校舎の完成目標は2019年第1四半期まで。

EMCORは、60年に渡って最高品質の製品とサービスをフィリピンの人々に提供しており、この寄付を通じてCSR(企業の社会的責任)を実現する考え。EMCORとJVRFは、ダバオ市の教室不足に対処すること、受益者が将来的に成功することを目的に市政に加わった。

この寄付は、Angliongto地区にあるEmilio Ramos国立高校、Tugbok地区にあるBiao Guianga小学校、Toril地区にあるAlambre小学校、およびTibungco地区にあるFrancisco Bustamante小学校の生徒に恩恵をもたらす予定。

出典: https://emcor.com.ph/2018/11/21/emcor-signs-moa-with-deped-division-of-davao-city-for-construction-of-classrooms/

philippines-electronic-commerce

フィリピンのPuregold、もっとも働きやすい企業として選出〜家電量販店業界動向〜

大手家電量販店のPuregoldは2018年6月29日、アジアで最も権威のある人事専門誌である「HR Asia」により、〈アジアで最も優れた企業2018(フィリピン版)〉の1つに選出されたことを発表した。

Puregoldは有能な従業員が高いレベルの目標と仕事の満足度を持つことで、この権威ある賞に選出されたと考察している。 従業員の個人的かつ専門的能力の開発を提供するという使命の元、彼らを意思決定者、実現者として捉えている。

「HR Asia」のこの賞は、 独自の総エンゲージメント評価モデル(TEAM)に基づいて従業員だけが判断した唯一の賞である。 100人以上の従業員を擁し、応募時に最低18ヶ月間以上の活動実積を持つアジアのすべての企業が参加資格を有している。

出典: http://www.puregold.com.ph/index.php/news_room/puregold-awarded-as-the-best-company-to-work-for-in-asia-2018/

フィリピンで家電量販店業界大手のSM Appliance Center、LGとキャンペーン実施

大手家電量販店、SM Appliance Centerと国際電子機器ブランド、LG電子はパートナーシップを締結した。SMモールが展開する全国的なキャンペーンである「Home of Global Brands」の行程に協力し、販売促進を行った。特に主要製品であるスマートフォンを押し出す。

フィリピンの消費者はローカルブランドよりもグローバルブランドを好む傾向にあり、最新の調査会社の結果においては、トップ50にランク入りを果たした国内ブランドの支出シェアは、28%にとどまっていることが明らかになった。

スマートフォン以外に、LGは高級住宅用製品ラインを展示した。展示される製品には4Kテレビや、スマート冷蔵庫、スマートエアコンや洗濯機など、最新技術を搭載した家電製品が含まれる。このキャンペーンは、12月まで続く全国規模のものとなる。

出典:https://www.rappler.com/brandrap/travel-food-and-lifestyle/169676-sm-partners-intl-brands

フィリピンの家電量販店業界 業界地図はこちら!

2018年 フィリピンの家電量販店(流通・小売)業界

フィリピンで家電量販店業界大手のWilcon Depot、純利益増加で収益改善

大手家電量販店のWilcon Depotは、2018年度9ヶ月間の売上高が1390億ペソとなったことを報告した。純利益は前年同期比24.3%増の13億9000万ペソとなり、純利益率は9.0%と発表された。

Wilcon Depot社は、前年同期比の収益が改善した要因として、主に新規店舗の出店と新規店の立ち上げに牽引されたことが挙げられると考察している。目標売上高における製品カテゴリーの内訳は引き続き変わらず、同程度の売上成長と持続的な売上総利益の拡大を達成した。

デポ形式の店舗がルソン島、ヴィサヤ、ミンダナオの3ヶ所にそれぞれ開店した。また、独立型の路面店がメトロマニラに、モールベースの店をそれぞれオープンした。ヴィサヤ地方では2018年の第4四半期に4ヶ所が開店しており、合計で51店舗の店舗設置となる予定。

出典:https://wilcon.com.ph/upload/upload/images/WLCON_PR_Q3_2018_Earnings.pdf

フィリピンで家電量販店業界大手のRobinsons Appliances、拡張プログラムを策定

電化量販店Robinsons Appliancesを展開するRobinsons Retail Holdings Inc. (RRHI) は、店舗ネットワークの有機的な拡大に向けて、最大3億3500万ペソにおよぶ設備投資プログラムを株主総会にて発表した。

2018年3月末時点で、RRHIは全1,715のメイン店舗と2,031のフランチャイズ支店を運営している。今後、設備投資により大きな流通センターを開設し、新しい小売フォーマットを開始する予定。

RRHIはまた、最新の技術動向が小売業に影響を及ぼし続けていると言及した。ソーシャルメディア、電子商取引(EC)、キャッシュレスおよびデジタルエコノミーなどの新しいチャネルが増加しており、消費に参加するために新たなアクセシビリティを追求する必要があると述べた。

出典:https://business.inquirer.net/251545/rrhi-maps-2018-expansion-program

philippines-electronic-commerce(フィリピン 家電)

EMCOR、フィリピン・ダバオ市の教育省と校舎建設MOAを締結〜家電量販店業界動向〜

大手家電量販店であるEMCORは、創業60周年を記念して、当社のCSR部門であるJesus V. Del Rosario財団(JVRF)を通じ、 4教室有する2階建ての5つの校舎をダバオ市の教育省に寄付するMOAを締結した。 校舎の完成目標は2019年第1四半期まで。

EMCORは、60年に渡って最高品質の製品とサービスをフィリピンの人々に提供しており、この寄付を通じてCSR(企業の社会的責任)を実現する考え。EMCORとJVRFは、ダバオ市の教室不足に対処すること、受益者が将来的に成功することを目的に市政に加わった。

この寄付は、Angliongto地区にあるEmilio Ramos国立高校、Tugbok地区にあるBiao Guianga小学校、Toril地区にあるAlambre小学校、およびTibungco地区にあるFrancisco Bustamante小学校の生徒に恩恵をもたらす予定。

出典:https://emcor.com.ph/2018/11/21/emcor-signs-moa-with-deped-division-of-davao-city-for-construction-of-classrooms/

フィリピンで家電量販店業界大手のPuregold、もっとも働きやすい企業として選出

大手家電量販店のPuregoldは2018年6月29日、アジアで最も権威のある人事専門誌である「HR Asia」により、〈アジアで最も優れた企業2018(フィリピン版)〉の1つに選出されたことを発表した。

Puregoldは有能な従業員が高いレベルの目標と仕事の満足度を持つことで、この権威ある賞に選出されたと考察している。 従業員の個人的かつ専門的能力の開発を提供するという使命の元、彼らを意思決定者、実現者として捉えている。

「HR Asia」のこの賞は、 独自の総エンゲージメント評価モデル(TEAM)に基づいて従業員だけが判断した唯一の賞である。 100人以上の従業員を擁し、応募時に最低18ヶ月間以上の活動実積を持つアジアのすべての企業が参加資格を有している。

出典:http://www.puregold.com.ph/index.php/news_room/puregold-awarded-as-the-best-company-to-work-for-in-asia-2018/

まとめ:フィリピンの家電量販店業界

フィリピンの家電量販店業界では店舗での売上拡大だけでなく、企業のCSRも重視されています。また、従業員にとって働きやすい環境づくりは今後の売上につながるため今後もほかの家電量販店で生かされていくといいですね。

フィリピンの家電量販店業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. vietnam-fashion

    【注目のファストファッション】ベトナムのアパレル業界

  2. vietnam-electronic-commerce

    【急速な発展を遂げる】ベトナムの通販・ネット通販業界

  3. indonesia-e-commerce

    【今後の成長に期待】インドネシアの通販・ネット通販業界

  4. thai-electronic commerce

    【政府の活発な動き】タイの通販・ネット通販業界

  5. philippine fashion

    【日本との深い関係】フィリピンのアパレル業界

  6. 【輸入に頼る】シンガポールの食品卸業界

  7. malaysia-electronic-commerce

    【注目のeコマース】マレーシアの通販・ネット通販業界

  8. indonesia-fashion

    【ムスリムへの動きに注目!】インドネシアのアパレル業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-pharmacy
  3. singapore-cosmetics
  4. malasya-fashion
  5. malaysia-cosmetis
PAGE TOP