【高まる美への関心】フィリピンの美容業界

フィリピンでは近年、SNSの利用者が増加しており、インフルエンサーの登場によって美容への関心が高まっています。

今回は、そんなフィリピンの美容業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

フィリピンの美容業界 業界地図はこちら!

2021年 フィリピンの美容(製造業)業界

DTI、フィリピンでサロン向けの新しいガイドライン発表〜美容業界動向〜

貿易産業省(DTI)は、理髪店やサロンがヘアカット以外のより多くのサービスを提供できるようにする新しいガイドラインを発表した。これにより、理髪店とパーラーが提供できるサービスは、基本的なヘアカットサービスに限定されなくなった。

これは政府が経済を再開することで検疫と健康のプロトコルを緩和し、 一般的なコミュニティ検疫(GCQ)の対象地域で営業している理髪店やサロンが、すべてのヘアカットおよびヘアトリートメントサービスを提供できるようになった。

修正された一般的なコミュニティ検疫(MGCQ)下にある理髪店やサロンでは、ワキシングやスレッディングによる脱毛、シェービング、フットスパ、ハンドスパなどの基本的なパーソナルケアサービスも、施術が可能になった。

出典: https://www.pna.gov.ph/articles/1108178

フィリピンにおける男性向けジェルネイルケアサービスの需要〜美容業界動向〜

2011年に開業し、東京、アメリカ、香港でネイル技術を学んだオーナーが経営するMich & Myl nailsは、男性へのジェルネイルケアサービスを開始したと自社ホームページ上で伝えた。

同サロンは、男性は手足のケアに関して見落としがちであるが、勤勉な男性であるほどそのケアに余念を欠かさないと強調しており、男性のネイルケアに対する偏見をなくそうとしている。

特に最近では世界中で男性のジェルネイルが少しずつ浸透しつつあり、黒や青、グレーの影を入れたりネイルアートまで見受けられるようになってきた。そんな中、同社は手元を清潔にみせるクリアなマットジェルを推奨している。

出典: https://michmylnails.net/news/gel-nail-care-for-men/

philippines-beauty

フィリピンのFlawless Face and Body Clinicの受賞歴〜美容業界動向〜

皮膚科医が経営する美容クリニックを全国的に展開しているFlawless Face and Body Clinicは、SkinmedicineIncによる2020 Silk Awardsで、美的スレッドリフティングのプレミアムセンターオブエクセレンスの1つとして賞を受賞した。

スレッドリフティングは同クリニックではAccutiteとして知られている。同クリニックは2018年に所属の医師がトップクラスの技術を称えられており、2019年は3つの賞で表彰を受け、3年連続でSilk Awardsから受賞していることとなる。

このような時代において同社は、スキンケアへの投資が依然として個人にとって最も賢い挑戦への1つであると強く信じており、生命保険と同様に、スキンケアへの投資は、美容の目標を達成するだけでなく、深刻な肌の問題を防ぐのにも役立つと伝えた。

出典:https://flawless.com.ph/flawlessmedia/article/85/flawless_wins_big_at_2020_silk_awards

フィリピンのDavid’s Salon、Hairlympix 2020を開催〜美容業界動向〜

1989年に創業し、ヨーロッパのヘアスタイルをフィリピンにもたらしたサロンで主に中低所得者層をターゲットとしているDavid’s Salonは、Hairlympix 2020を開催し、創造性、卓越性を競うDavid’sSalonの歴史で最大の祭典を華やかに行った。

Hairlympix 2020には合計6つのカテゴリが設定され、各カテゴリーのファイナリスト10人がランウェイを歩いた。また約10年前に開催された最初のDavid’s Salon HairShow以来となるLiveCut and Blowdryコンテストが開催され、17人のジュニアスタイリストが参加した。

Hairlympixコンテストとは別に、夜には特別なアクティビティが開催された。プログラムには、David’s Salon Academy and Affinageによる2020年のヘアトレンドの報告や、大統領からのメッセージ、忠誠賞、特別賞などが用意された。

出典: https://www.davidsalon.com.ph/2020/02/05/3801/

DOLE、フィリピンの理髪師/美容師などを目指す労働者を支援〜美容業界動向〜

労働雇用省(DOLE)は、 ランガニ州において元麻薬の利用者を含む少なくとも294人の貧しい労働者に対し、約410万ペソ相当の生計支援を行っている。

資金は受益者が選んだ起業家プロジェクトの初期費用として利用され、起業家プロジェクトにはカカニン作り、食品自動販売機、理髪店/美容院サービス、溶接、菜園、大工仕事などが含まれる。

受益者は自分のスキルと利用可能な支援リソースに基づいて生計ベンチャーを提案することができる。プロジェクトを承認するDOLEは、他の政府機関や利害関係者と協力して、受益者に技術的およびその他の支援を提供する。

出典:https://www.pna.gov.ph/articles/1109968

フィリピンの美容業界 業界地図はこちら!

2020年 フィリピンの美容(製造業)業界

フィリピンのGrab、サロンのオンライン予約サービスを開始〜美容業界動向〜

フィリピン最大手のオンライン配車サービス、Grabは、モバイルアプリケーションの追加機能を発表した。これにより、ユーザーは自宅でサロンサービスを予約したり、パッケージやギフトを全国に送ったり、ホテルの部屋を予約したりが可能となる。

国際的な美容サロンのチェーンであるToni&Guyと、美容製品の世界的リーダーであるL’Orealとのパートナーシップを通じて、同社はヘアサロンサービスを提供する。顧客はおすすめのヘアカットとヘアカラーサービスを選択でき、少なくとも2時間前にこれらのサービスを予約するだけで完了する。オンラインや店舗でスマートフォンを使って支払い可能。

サービス拡大に伴い、国内で成長するデジタル市場で他のオンラインおよびモバイル決済サービスとの地位を競うため、同社はPLDTグループおよびSMインベストメントとのパートナーシップを通じてGrabペイサービスを強化した。

フィリピンのGoing Straight、新規顧客獲得の戦略とは?〜美容業界動向〜

2019年7月24日の発表によると、ヘアメイクからマッサージ、脱毛等トータル美容サービスを提供し、中所得者層をターゲットとしているGoing Straightは、医療保険を加盟企業に提供しているIntellicareの社員と加盟メンバーに、福利厚生の一環として同社のサービスを5~10%割引で提供する。

Intellicareの従業員が割引を利用するためには、会社の身分証明書を提示する必要があり、加盟メンバー(プラン保有者)はIntellicareカードの提示が必要となる。割引期間は2020年6月30日まで。

Intellicareは民間団体健康保険であるHMO(Health Maintenance Organization)の先駆者である。現在国内に100万人を超える加盟メンバーがおり、Going Straightはこのサービス提携により新規客の開拓を目指す。

philippines-beauty

フィリピンのTESDA、ウェルネスマッサージの訓練実施〜美容業界動向〜

パナイ島アンティケ州支部の技能職業訓練所(TESDA)は、ウェルネスマッサージの訓練を実施している。同じ訓練は、同州の10のバランガイ・カブハヤン・スキル・トレーニング・プログラム(BKSTP)の下で利用できるようになる。

トレーニングはウェルネスマッサージ以外にも、ドレスメイキング、マニキュア・ペディキュア・ハンドスパ、大工など、訓練生が選択できるいくつかのプログラムが用意されている。

BKSTPは、雇用機会を創出し、貧困と戦い、フィリピン人の生活の質を向上させるために、共和国法9509またはバランガイ・カブハヤン法の下で義務付けられている。BKSTPには百万ペソが各バランガイへの資金として割り当てられられた。

フィリピンのCDC、Covid-19の拡散防止のためのガイドライン発表〜美容業界動向〜

クラーク開発公社(CDC)は、コミュニティ検疫強化対策の一環として、パンパンガ州のクラーク・フリーポートでの人々の移動を制限する際のガイドラインを発行した。ガイドラインでは、3月18日より、特定の事業会社の従業員のみがフリーポートへの出入りが許可される。

特定の企業(食品部門、ガソリンスタンド、診療所・病院、ドラッグストア、銀行、決済・送金センター、廃棄物管理、電力会社、物流・敷地整備)の従業員だけがフリーポートへの出入りを許可され、スポーツジム、スパ、マッサージ&ウェルネスセンター、美容院は閉鎖された。

CDCはクラークのための独自のガイドラインを発行しているが、ソーシャルメディアやホームページを介して、保健省(DOH)と運輸省(DOTr)のような他の政府機関からの公開勧告もチェックするよう呼びかけた。

フィリピンの美容業界 業界地図はこちら!

2019年 フィリピンの美容(製造業)業界

フィリピンのFLAWLESS、SILK AWARDS 2018を受賞〜美容業界動向〜

2018年11月13日の発表によると、美容エステサロンの大手チェーンであるFLAWLESSは、医学的ソリューションプロバイダーのSkinmedicine Incorporatedが開催する皮膚科医、化粧品専門家、投資家および経営幹部が広く参加するイベントにてSILK AWARDを受賞した。

クリニックチェーン部門では完璧なフェイス&ボディの施術を行うとして受賞、第二に同社に所属する医師のカレン・ポルテザの功績を認めての受賞となった。

同社が展開する美容サービス「 Acculift 」は、吸収性のある糸を使って肌を持ち上げて引き締め、コラーゲンの形成を刺激して自然な若さを演出する。この高度な美容治療は、顔の輪郭を整え、鼻梁を引き締めたり顎を強調したりするなどの機能を高めるとして、同イベントにて認められた。

フィリピンでBEST CHOICE AWARDを受賞したヘアサロンとは?〜美容業界動向〜

2018年10月23日の発表によると、韓国系のヘアサロンを展開するTony & Jackey Hair Salonは、 BEST CHOICE AWARDにおいて「 QUALITY SALON SERVICES 」部門賞を受賞した。

BEST CHOICE AWARDSは、統計的に正確な、独立した市場調査分析を行い、人々にさまざまなカテゴリーのトップ企業、製品、ブランド、およびサービス提供者を紹介する。これにより企業が顧客の利益のために「優秀さ」の基準を引き上げ続けるよう動機付けることを目指す。

同社は一流の韓国ヘアグルーミングを提供するため、絶え間ない努力とサービス追及を行ってきた。今回の受賞は、優れたカスタマーサービスおよび高いサービス品質によって得られたと同社は評価する。

Philippines-beauty

フィリピンに12店舗展開!タイマッサージのTon-Ton Thai Massage〜美容業界動向〜

Ton-Ton Thai Massageは、メトロマニラを中心に12店舗を展開するタイマッサージ店である。タイ古式マッサージのような指圧と体のストレッチに焦点を当てたドライマッサージをメインとして施術を行う。

人気コースのトラディショナルタイマッサージは、何千年にもわたって開発された健康と幸福への自然で総合的なアプローチで、適切な栄養、運動、薬草の使用、そしてタイのセラピューティックマッサージを含んでいる。

フィリピン人の収入が増えてきたことと同時に、日々の仕事のストレスの高まりから、国内ではスパやマッサージ店の需要が高まりつつある。 Ton-Ton Thai Massageのような店舗型以外にも、セラピストが自宅やホテルに訪問するデリバリー型も人気である。

フィリピンで美容業界大手のGoing Straight Salon、BARATU PHと提携

2018年4月19日、ヘアメイクからマッサージ、脱毛等トータル美容サービスを提供するGoing Straight Salonは、 BARATU PH(Lifestyle Mobile App)とマーケティングパートナーシップを締結したと発表した。

Baratuはフィリピンの現地の言葉で「手頃な価格」を意味し、スペイン語の「baratillo」は市場を意味する。 アプリにてレストラン、ビューティーサロン、ヘルス&フィットネス、レジャー活動など、さまざまな商品を購入するための魅力的なバイワンテイクワンの商品を提供する。

同社は本サービスと提携することで、取り込めていない層の顧客へのアプローチと魅力的なプロモーションを展開する予定。アプリは無料にてダウンロード・利用することが可能で、ひとつのオファーは7日間まで有効。

まとめ:フィリピンの美容業界

国民の可処分所得の増大したことやインフルエンサーの登場により美容や健康への関心が高まっています。一方で、美容業界の市場は激化しており、日々変化する消費者のライフスタイルに沿った製品を提供することで今後も成長を続けられるのではないでしょうか。

フィリピンの美容業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. taiwan-toiletries

    【法律の大幅改正】台湾のトイレタリー・日用品業界

  2. philippines-real-estate

    【富裕層顧客獲得なるか】フィリピンの不動産仲介業界

  3. singapore-salon

    【今後の成長に期待】シンガポールの美容業界

  4. 【今後の成長に期待】シンガポールの美容・エステ・ヘアカット業界

  5. philippines-school

    【貧困問題と向き合う】フィリピンの学校業界

  6. 【比較的小さな市場】マレーシアの自動車業界

  7. philippines-beverages

    【砂糖税の影響は?】フィリピンの飲料業界

  8. philippine-wholesale

    【米輸入自由化の影響は?】フィリピンの食品卸業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-cosmetics
  3. singapore-pharmacy
  4. singapore-toiletries
  5. malaysia-cosmetis
PAGE TOP