【積極的な戦略的提携】中国のバイク業界

china-motorbike

中国の各バイク会社はモーター会社などとの戦略的なパートナーシップを結ぶことによって幅広い消費者ニーズに応えるべく、差別化した性能を持つバイクの製造を積極的に行っています。

今回は、そんな中国のバイク業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

中国のバイク業界 業界地図はこちら!

2021年 中国のバイク(製造業)業界

力帆、中国移動らと提携しバイク知能化研究開発へ 〜バイク業界動向〜

1992年に設立し、エンジンやオートバイの研究開発、自動車の生産・販売など多角的な事業を行う力帆は、中国移動、中移IOTと提携し、バイク知能化研究開発のため戦略協力協定を締結した。

この締結により、力帆はバイクの設計、開発、製造、販売などでの技術力を提供し、中国移動は移動通信技術や製品の供給管理、社会公共サービスなどで成熟した経験を提供。加えて中移IOTは、スマートハードウェアの製造技術の研究、製品デザイン開発、生産、サプライチェーンの管理などを提供する。

これと同時に三社が共同で開発したバイクのスマート端末である機関車衛士3.0も正式に販売開始された。

出典:http://motor.lifan.com/gylf/lllf/2020-06-19/192.html

中国でバイク業界大手の隆鑫の2020年の業績

1993年に設立され、MVアグスタとパートナーシップを組んでいる隆鑫は、2020年社会責任報告を発表した。

2019年には生産と売上が大幅に伸びた。年間生産台数は155366台、工業生産額は121598万元に達した。これは製品の品質を絶えず改善し、経済活働の分析及び、プロセス制御と管理の強化に努めた結果である。

今後は、輸出生産基地の建設推進に力をいれ、三輪オートバイの完全な産業チェーンを形成し、全国的に有名なオートバイの製造、科学技術の研究開発、外国貿易の輸出基地の構築を目指す。

出典:http://www.henanloncin.com/news/gsxw/1561.html

china-motorbike

中国でバイク業界大手の春風動力、浙江省初の「未来工場」に認定

春風ホールディングスの動力産業プラットフォームで、水冷エンジンとオートバイ、全地形車(ATV)、軽量多機能車(UTV)などの製品の研究開発、製造と販売を専門とする春風動力は、浙江省初の「未来工場」の認定に成功した。

本大会は浙江省経済と情報化庁、余杭区人民政府が共同で主催している。次世代情報技術と製造業を掛け合わせ、浙江省の発展を目的としたものである。

2012年、同社はデジタル工場の計画と情報化建設に着手し始め、2018年には工信部スマートマニュファクチャリング試験モデルを受賞した。今後も製品知能化などの方面でより深く研究を進め、企業の競争優位性向上に努めるつもりである。

出典:https://www.cfmoto.com/Dynamic/14591.html

中国のCJYM倉庫センター、スマートAGV生産を導入〜バイク業界動向〜

1992年に設立し、建設工業(集団)有限責任公司とヤマハ発動機株式会社が共同出資して設立したオートバイ大手であるCJYMは、倉庫センター、スマートAGV(無人配送)生産を導入した。

これにより、「知的、正確、効率的」な倉庫内における部品のスマート物流化が2020年10月より正式にスタートした。

今後は、中型・大型の部品や機械への活用も進めて行き、より効率的な生産を目指す。

出典:https://www.jym.com.cn/news/company/2020/20201211100718.html

中国のホンダnew cb190ss、「カラー」新発売!〜バイク業界動向〜

1992年に設立され、本田技研工業株式会社と本田技研工業(中国)有限公司の日中合弁企業である五羊—ホンダは、new cb190ss、「カラー」新発売した。

New CB190SS全体の車体質感が向上し、外観もレトロな色合いに変わった。

高出力、低振動など、優れた特性を有する五羊ホンダの高品質190エンジンを搭載している。また、ハンドルには振動制御設計を採用し、最大振動点が30%以上下がり、両手操作がより快適になった。

出典:https://www.wuyang-honda.com/home/xwzx/zxzx/detail-13770.shtml

中国のバイク業界 業界地図はこちら!

2020年 中国のバイク(製造業)業界

中国Haojue、16年連続でバイク業界を牽引

2019年6月26日、ワールドブランドサミットが北京で開催され、2019年に中国で最も価値のある500ブランドが発表された。Haojueブランドの価値は569億元で、昨年と比較して56億5700万元の大幅な増加であった。業界全体では82位と、16年連続でバイク業界を牽引している。

Haojueは長年にわたり、「サステナブルブランド」の構築に取り組んでいる。顧客を満足させる製品を製造し、企業の品質とブランド強化の基礎を強化し、優れた製品品質でブランドを継続的に改善している。最先端の製品革新機能と品質保証機能により、顧客満足度と製品市場シェアを確保している。

Haojueのブランド価値は、2004年の5988億元から2019年の56946億元へと増加し続けいる。2019年の「中国で最も価値のある500ブランド」には6つのオートバイブランドがあり、Haojueは1位である。さらに、Haojueは広東省のブランド価値リストで11位、中国の自動車産業のブランド価値リストで9位にランクされた。

出典: https://www.haojue.com/news/info/97.html

ホンダの中国事業、バイクを通した消費者への訴求方法とは?〜バイク業界動向〜

2019年11月8日の発表によると、本田中国(投資)有限会社、五羊-本田摩託(広州)、新大洲本田摩託は上海で新製品発表会を行った。クラシック型のCB650R、全く新しいレース型のCBR650R、中古型のPCXおよび電動型のV-GO Mopedの4種の新製品をお披露目した。

ホンダの中国事業本部長は、製品発表会中、新たな生活スタイルとして「Be Your Style」という概念を打ち出し、今回の4製品に合わせたそれぞれ別個のスタイルを提案した。

ホンダの自動車事業はもちろん、HondaJetや、Honda歩行補助など、モビリティというサービスとしての境目がなくなっていくなかで、バイクは消費者それぞれの価値観をよく体現することができるものとして注目されている。ホンダの技術に裏打ちされたバイクの性能だけでなく、その多元的な「Style」を自己実現の方法の一つとして提案することで、消費者への訴求力を高めていく考えだ。

出典:http://www.honda.com.cn/news/detail.php?id=20191108

china-motorbike

中国Loncinとmvアグスタが業務提携、バイク生産技術を2者で共有〜バイク業界動向〜

2019年7月25日、LoncinとMV AGUSTAは、戦略的パートナーシップを結んだ。大排気量のオートバイエンジンの生産と大排気量のオートバイ車両プラットフォームの共有の分野で協力する。

この戦略的協力により、製品技術における2社の共有が実現。これはグローバル市場における両当事者の競争力を高め、Win-Winの開発を実現するのに役立つと思われる。

また、LoncinはBMWモーターサイクルとの戦略的協力の後、再び国際的なブランドと協力関係を結び、ハイエンドモーターサイクルとエンジン製造の分野で競争上の優位性をさらに高めていくと思われる。

出典:https://www.loncinindustries.com/Group/NewsDetails.aspx?catid=7-68-80&id=2146812471/

中国NIU、グローバルR&D・製造施設が稼働開始〜バイク業界動向〜

2019年12月13日、電動バイク、電動スクターなどを中国で手がけるNIUテクノロジーズ(江蘇小牛電動科技)は、常州市に建設した研究開発・製造施設が稼働を開始することを発表した。新施設の大きさは75エーカーで、年に70万台を生産することが可能なキャパシティをもつ。半自動組み立てライン、ダブルデッカーを用いた効率的な物流施設、製品ショールーム、品質管理研究所などの施設が含まれている。

新施設の稼働後は、NIUのキャパシティは、現在の年間38万台から、100万台以上へ跳ね上がる。NIUは、2019年11月に、電動バイクのNIU AeroEB-01、および中国国外向けにデザインされた3種の電動バイクを発売したばかりである。

都市型スマートモビリティーソリューションを提供するNIUは、高度な電動スクターやバイクを販売している。2018年には、アメリカのナスダックに上場を果たした。

出典:https://ir.niu.com/news-releases/news-release-details/nius-global-rd-and-manufacturing-facility-put-operation

ターゲットは中国中流階級!ハーレーダビットソン、銭江モーターと協力して新型二輪車発表〜バイク業界動向〜

2019年6月19日、ハーレーダビッドソン株式会社は、beneliiの親会社である銭江モーター有限会社と協力して、低価格の小排気量の二輪車を発表した。2020年末までに中国ハーレーダビッドソンの販売代理店で販売予定だ。

ハーレーの業界における優位性と銭江の専門知識が組み合わされ、中国市場で338ccのハイエンド小排気量モデルを共同で発売し、アジア市場に投入する構えだ。銭江は、ハイエンドの中小型オートバイの製造経験があり、成熟した製造拠点や、新興市場での優位性を持ち、地元の消費者のニーズを十分に満たすことができる。

中国の中流階級のハイエンド製品に対する支出の継続的な増加は、ハーレーダビッドソンにとって重要な市場である。2018年7月に「MoreRoads」の計画を発表して以来、中国での新世代ライダーの開拓、ディーラーネットワークの拡大、マーケティング、電子商取引、製品供給への投資を続けている。

出典:https://00m.in/trUzT/

まとめ:中国のバイク業界

中国では各行政機関による規制強化、主要都市でのバイクの乗り入れが禁止されるなどの影響を受けて、バイク市場は年々減少傾向にあります。その中でパイを分けることになるので、より他社との差別化が求められるでしょう。

中国のバイク業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. 【比較的小さな市場】マレーシアの自動車業界

  2. china-cosmetics

    【国内ブランドを世界へ】中国の化粧品業界

  3. indonesia-car

    【ASEAN最大の市場】インドネシアの自動車業界

  4. china-languageschool

    【オンライン教育の一般化】中国の語学学校業界

  5. 【トヨタ、最大のシェア】フィリピンの自動車業界

  6. china-furniture

    【急速な発展】中国の家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界

  7. vietnam-stationery

    【オフィスの進化】ベトナムの文房具・事務用品業界

  8. china-school

    【小中学校でのAI教育】中国の学校業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-cosmetics
  3. singapore-pharmacy
  4. singapore-toiletries
  5. malaysia-cosmetis
PAGE TOP