【ここでしか読めない】シンガポールの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界事情

singapore-furniture

シンガポール家具産業協会(SFIC)は、第五期のアシスタントスキームを公開し、コロナ禍での業界の厳しい状況を支援を行っています。

今回は、そんなシンガポールの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界に関する最新情報をお届けします!

読了時間の目安:5分

シンガポールの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界 業界地図はこちら!

2021年 シンガポールの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター(流通・小売)業界

Hmlet、シンガポールで家具のサブスクを開始〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

東南アジアで急成長中の不動産・ライフスタイルプラットフォームのHmletが家具のサブスクリプションとオンラインでのインテリアデザインサービスを提供すると発表した。コロナ影響でテレワークが広がる中、在宅勤務に必要な家具を気軽に借りることができるプランを用意する。

家具のサブスクリプション・サービス「ハムレット・ファーニチャー」で、ベッドや椅子、テーブル、テレビ台、照明など100以上の商品を貸し出す。レンタル期間は最低3カ月間。オフィス用の椅子なら月額10SGD程度から利用できるようにした。家具の組み立てや解体はハムレットが手掛けるほか、商品交換や買い取りにも応じる。賃貸物件の居住者のほか、家主の利用も見込む。

同時にインテリアデザインのオンラインサービス「ハムレット・インテリアズ」も開始した。低予算から高級路線まで幅広いデザインの注文をネット上で受け付ける。

出典:https://res.cloudinary.com/hmlet/image/upload/v1596080637/Website%20Statics/2020-refresh/News%20page/Hmlet%20launches%20furniture%20subscription%20and%20online%20interior%20design%20with%20Hmlet%20Furniture%20and%20Hmlet%20Interiors.pdf

IKEA、シンガポールに独立型プランニングスタジオを設置〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

IKEAはシンガポールを拠点とするインテリアデザインとリノベーションプラットフォームのLivespaceによるプランニングスタジオを設置したと発表した。両社は、2019年の終わりからパートナーシップ契約を締結しており、これまで何百もの家庭の相談にのってきた。

顧客は、スマートフォンまたは付属のiPadを使用して任意の部屋のQRコードをスキャンし、必要に応じて部屋をデザインできる。IKEA製品のカタログから選択して、家具、付属品を交換し、部屋を飾ることができる。プラットフォーム上で家具などが交換される際は、製品のコストが自動的に更新されるような仕組みになっている。

今回は、シンガポールと東南アジアの手頃なインテリアデザイン市場を対象としている。このパートナーシップにより、エンドツーエンドのリフォームソリューションを顧客に提供する。

出典:https://www.ikea.com/sg/en/files/pdf/ed/14/ed14f0b2/press-release-ikea-and-livspace-launch-planning-and-renovation-studio.pdf

singapore-furniture

オカムラがシンガポールにショールームを開業〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

Okamura International (Singapore) Pte Ltdは、2020年9月に新ショールームをオープンしたと発表。事務所の移転に伴うリニューアルオープンとなった新ショールームは、オフィス街のメインストリートに位置し、2フロアで広さは446㎡である。

観葉植物や外光の取り込み、木目調の内装などバイオフィリックデザインを取り入れた空間となっており、通りに面したガラス張りの1階は、家具の展示だけでなく人々が集い交流するオープンな場としても使用可能。

高さ7mの棚には、国際的なデザインアワードを受賞したチェアを展示。座りたいチェアを選ぶと自動で取り出される仕掛けになっており、実際にチェアの機能や座り心地を体感できる。従来のオフィス家具に加え、近年需要の高いコラボレーション家具やマルチパーパス家具などの最新の製品を、インテリアデザインの提案とともに展示する。

出典:https://www.okamura.co.jp/company/topics/other/2020/singaporesr.html

シンガポール家具産業協会(SFIC)、経済支援を発表〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

シンガポール家具産業協会(SFIC)は、第五期のアシスタントスキームを公開した。今回のスキームはコロナ禍での業界の厳しい状況を少しでも支援するために打ち出された。

Enterprise Singapore (ESG)の支援により、今回の計画はビジネス能力とマーケットの多様化の強化も視野に入れている。2020年1月末までにSFICに参加している300人以上のメンバーが対象。対象者は1000~6000SGDの支援金を受け取ることができる。(SFICの加入歴により異なる)

SFICはまた、メンバーに対し、1年間年会費の免責を発表。これは2020年の7月から有効である。

出典:https://www.singaporefurniture.com/wp-content/uploads/2020/03/SFIC-5th-Member-Assistance-Scheme.pdf

シンガポールのSCANTEAKが京都西陣ブランドとコラボ〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

チーク材家具専門店のSCANTEAKが西陣織メーカーの有限会社フクオカ機業とのコラボレーションを発表した。今回のコラボは、西陣ブランドを世界へ発信する起業家や職人を西陣地域全体で育てることを目指す「西陣 文化のスタートアップスタジオ構想」およびその具体的な活動の「西陣connect」の1つである。

両社には「持続可能性」を大切にするという共通点があることから、消費者が長い期間資料できる家具を共同で開発することとなった。

西陣織のフクオカ機業の職人と大宮消防署出張所跡地の拠点で商品開発のコンセプト開発ワークショップを開始した。両社の想いを表現する「持続可能性を大切にする西陣ファーニチャー」を作るプロジェクトを進行している。

出典:https://www.scanteak.jp/news/post-8520

まとめ:シンガポールの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界

大手家具小売店COURTSが発表した家具のトレンドは、多機能性、天然石、木材の家具、曲線のあるデザイン、メタルのアクセント。コロナ禍でステイホーム時間が長いため、インテリアにこだわる家庭も多いのではないでしょうか。今後の動向に注目です。

シンガポールの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. singapore-stationary

    【意外なところでも?】シンガポールの文房具・事務用品業界の活躍に注目

  2. singapore-cafe

    【贅沢を楽しむ場所へ】シンガポールのカフェ・スイーツ業界

  3. philippines-drugstore

    【今後の市場拡大に期待】フィリピンのドラッグストア業界の最新トレンド

  4. singapore-ceremonies

    【多文化社会に生きる】シンガポールの冠婚葬祭トレンド

  5. vietnam-food

    【イベントで購買力刺激】ベトナムのスーパー・コンビニエンスストア業界に関する最新情報

  6. singapore-private-banker

    【世界の富裕層を魅了する】シンガポールのプライベートバンキング業界

  7. singapore-car

    【増えるカーシェアリング事業】シンガポールの自動車業界

  8. malaysia-drugstore

    【モバイルアプリの導入】マレーシアのドラッグストア業界の最新トレンド

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-cosmetics
  3. singapore-pharmacy
  4. singapore-toiletries
  5. malaysia-cosmetis
PAGE TOP