【消費量の制限】タイ酒類業界の最新トレンド

thai-alcohol

タイでは国家アルコール政策戦略計画により、過去10年間でタイの飲酒は減少傾向にあります。

今回は、そんなタイの酒類業界に関する最新情報をお届けします。

読了時間の目安:5分

タイの酒類業界 業界地図はこちら!

2021年 タイの酒類(飲食・食品メーカー)業界

タイのInterBev、サンフランシスコの蒸留業者と提携 〜酒類業界動向〜

2020年4月30日、グローバル市場向けのプレミアムローカルスピリッツの開発を専門とするInternational Beverage Holdings Ltd.は、サンフランシスコを拠点とする大手輸入業者および蒸留業者であるHotaling & Co.と提携した。

本提携では、同社の主力である「Old Pulteney」に焦点を置く。タイのスピリッツ「Mekhong」を含んだ同社の受賞歴のあるプレミアムスコッチウイスキーおよびスピリットのブランドを全米に配布し、サポートする。

このパートナーシップは、米国市場におけるポートフォリオの野心的な成長計画である。これに加えてアメリカ大陸の新しい地域副社長を任命し、グローバルチームと緊密に連携してブランドの新しい米国戦略を推進する。

出典:http://www.interbevgroup.com/news.php

タイで酒類業界牽引のThai Bev、ビール醸造部門のスピンオフ上場へ

2021年2月5日、Thai Beverageはビール醸造部門のスピンオフ(分離・独立)上場を発表した。シンガポール証券取引所から異議なしの書簡を受け取り、間接子会社BeerCoの発行済み普通株式総数の最大20%の公募を実施した。

同子会社は投資持株会社として設立され、タイの「Chang」などのビールの製造、流通および販売事業を展開する。2020年度の収益は約47億SGD、税引後利益は約3億4,800万SGDであった。

国際ビール販売事業を除き、同社のビール事業および同子会社の下での事業を大幅に合理化および統合するための内部再編は2020年に実施および完了しており、同社はビール事業に大幅な成長の可能性があると見込んでいる。

出典:http://thaibev-m.listedcompany.com/news.html/id/817655/group/newsroom

thai-alcohol

タイ公衆衛生省、アルコール管理行動計画を実施〜酒類業界動向〜

2020年11月26日、公衆衛生省は内閣が承認した10年間の国家アルコール政策戦略計画(2011-2020)から、世界保健機関の政策枠組みに従って、フェーズ2の全国アルコール管理行動計画(2021-2027)に移行した。

第2フェーズでは7つの戦略により、飲酒運転の制限を強化、飲酒運転の習慣を制御、アルコール関連の問題を抱える人々のスクリーニングと治療、販促広告の管理、物品税と価格政策を通じたアルコール価格の引き上げなどが実施される。

さらに4つの運用目標を掲げ、消費量の管理、およびリスクの低減などを目指す。国家統計局の調査から、過去10年間でタイの飲酒が減少傾向にあり、アルコール消費率が低下しているものの、依然として悪影響を及ぼしている。

出典:https://www.dmh.go.th/news-dmh/view.asp?id=30511

タイで酒類業界大手のTiger Beer、キャンペーンで市場に浸透

2020年5月5日、ビールの醸造および販売業者であるTAP Groupのビールブランド「Tiger Beer」は、初の限定版パッケージデザイン「Tiger Uncaged」キャンペーンを開始した。

このキャンペーンでは、新しいイニシアチブの作成と地元のビール市場の刷新に焦点を当て、アートの創造性と現代的なグラフィックデザインを強調するブランドイメージの強化により、新世代の消費者のニーズに応えた。

また、800万人以上のターゲット消費者に到達するため、ブランド認知度を高めて新世代の顧客を獲得する。さらに、同社は引き続き主要なコミュニケーションチャネルとして、オンライン活動を継続的に実施していく。

出典:http://www.tapb.co.th/en/press-release/56

タイのFull Moon Brewworks、最新のビール紹介 〜酒類業界動向〜

2020年11月5日の発表によると、国際的に認められたビールを提供するFull Moon Brewworksは、最新の限定リリースクラフトビール「BanditFive Flavour Milkshake IPA」が主導するビールテイスティングイベントを開催した。

刑務所をモデルにした同イベント「RaidtheThief‘s Nest」は、2020年10月28日にトンローの中心部で開催された。最高のシェフチームと協力して最新の限定ビールを発表し、クリエイティブな料理を提供した。

同イベントでは、ニューイングランド・スタイルから派生したビアスタイル「ミルクセーキIPA」と組み合わせて、最後の食事をコンセプトにメインフードとしてタイのフュージョン料理が参加者に振る舞われた。

出典:https://www.fullmoonbrewwork.com/บุกรังโจร-อีเวนต์เปิด/

まとめ:タイの酒類業界

一部の消費者はより健康志向になり、世界中で新しい人気セグメントであるノンアルコールビールにアルコールビール市場を引き継ぐことを余儀なくされています。この動きは今後タイの酒類業界にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

タイの酒類業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. thai-drugstore

    【観光客を惹きつける】タイのドラッグストア業界の最新トレンド

  2. 【デリバリー需要の好影響】シンガポールの外食・中食業界

  3. philippine-wholesale

    【米輸入自由化の影響は?】フィリピンの食品卸業界

  4. thai-telecommunications

    【ネットワーク回線の発展】タイの携帯電話事業者業界

  5. thai-medical-wholesale

    【医療ツーリズムと共に】タイの医療卸業界に注目!

  6. malaysia-beverages

    【お酒よりお茶】マレーシアの飲料業界

  7. Thailand-languageschool

    【高まる第二言語の有用性】タイの語学学校業界

  8. malaysia-eatingout

    【日本食ブーム】マレーシアの外食・中食業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-cosmetics
  3. singapore-pharmacy
  4. singapore-toiletries
  5. malaysia-cosmetis
PAGE TOP