【新たな提携】シンガポールの保険業界

singapore-insurance

コロナウイルスの影響で保険会社は既存のデジタル機能を拡張し、イノベーションを促進するための新しい提携とパートナーシップを必要としています。

今回は、そんなシンガポールの保険業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

シンガポールの保険業界 業界地図はこちら!

2021年 シンガポールの保険(金融・法人サービス)業界

シンガポール人の保険に対する考え〜保険業界動向〜

ローカル保険会社大手のGreat Easternが500人のシンガポール人を対象に行った調査によると、シンガポール人の多くは長期間の医療費支払いと収入減を気にしていることがわかった。

重病患者とその介護者の50%以上が、保険金の支払いに依存して経済的費用を管理している。そのうち約3分の1は、回復期間全体で25万SGD以上の医療費と入院費を負担し、5人に2人は、少なくとも12か月間収入がなかった。

重病経験者の4人に3人が、将来の病気または再発に対する保護を強化するために、より高い保険料を支払う用意があり、80%以上が、より多くの補償を取得できなかったことを後悔している。一方で、重病患者の50%以上が、病気は再発すると考えている。調査対象の非重病患者および重病患者の世話をしたことがない人の約40%は、より高い補償を得るために新しい保険プランにお金を払うことを望んでいない。

出典:https://www.greateasternlife.com/sg/en/about-us/media-centre/media-releases/08032021/consumer-survey-ci.html

シンガポールの生保シングライフ、英アビバ現法と合併へ 〜保険業界動向〜

シンガポールの新興生命保険会社シングライフは、英保険大手アビバの現地法人、アビバ・シンガポールとの合併を発表した。合併後の企業価値は32億SGDとなる。合弁会社の名称はアビバ・シングライフ。

シングライフが持つオンライン経由での保険販売のノウハウと、アビバが持つ150万人の顧客基盤・投資顧問業務の実績を統合。幅広い保険商品と投資顧問サービスを提供していく方針である。

新会社の株式のうちアビバが25%、住友生命が20%を保有する。残る55%の内訳は、米保険大手アフラックのベンチャー・キャピタルであるアフラック・ベンチャーズ、英資産運用大手アバディーン・アセット・マネジメントなどが20%、米投資会社TPGが35%となる。今回の合併に伴う取引額は、シンガポールの保険業界では最大規模となる。

出典: https://singlife.com/blog/singlife-to-merge-with-aviva-singapore-in-singapores-largest-insurance-deal-with-combined-business-valued-at-s3-2-billion/

singapore-insurance

AIA、シンガポール政府とKofaxと提携〜保険業界動向〜

デジタルワークフロー変換用のインテリジェントオートメーションソフトウェアの大手サプライヤーであるKofaxは、デジタル署名ソリューションであるKofaxSignDocを、シンガポールの政​​府技術庁が開発したSign with SingPass機能と統合したことを発表した。

シンガポールの大手保険会社であり、Kofaxの長年の顧客であるAIAは、GovTechとのプロジェクトに参加した最初の企業の1つである。Sign with SingPassは、市民、公的機関、民間企業向けの信頼できるデジタルIDエコシステムを構築することを目的としたNational Digital Identity SmartNation戦略的国家プロジェクトの一部である。

今回の統合により、署名プロセスのデジタル化のみならず、選択した通信チャネルを使用して、いつでもどこでも任意のデバイスに電子署名できるようにすることで、顧客を引き付け、運用コストの削減も期待できる。

出典:https://www.aia.com.sg/en/about-aia/media-centre/press-releases/2020/kofax-digital-signing-solution-integrated-with-govtech-ndi.html

シンガポール保険協会が入院費処理の統合システム導入へ 〜保険業界動向〜

シンガポールの保険協会は共同で、国内の保険会社と医療事業者が共有できる入院交付金の請求処理に関する統合プラットフォームを導入する。保険金の請求処理を効率的にするのが狙いである。

今回の統合プラットフォームにより、患者、医療提供者、および保険会社は、患者の保険契約の詳細情報にアクセスできるようになる。また、医療提供者は患者の治療が保険適用かどうかすぐに判断ができる。

他にも、医療提供者は、保険会社に請求をデジタルで送信できるため、請求処理の効率化も見込める。また、保険会社は患者に代わって必要な請求および医療データをデジタルで取得できる。

出典:https://www.lia.org.sg/news-room/media-releases/2021/proposals-to-develop-integrated-platform-for-hospitalisation-claims/

シンガポールのNTUC Incomeが、サポートスキームを延長〜保険業界動向〜

NTUC Incomeは、長引くパンデミック状況に対応して、Income Support Schemesの申請期間を2021年4月1日から12月31日までさらに9か月延長することを発表した。

経済的困難に直面し続ける顧客、特に航空、観光、ホスピタリティなどの打撃を受けたセクターの顧客が、これらの困難な時期を乗り越えている間、保険を維持するオプションを提供する。

この延長により、生命保険および健康保険プランを保有する適格な顧客は、保険料の支払いに支援が必要な場合、2021年12月31日までに保険料の延期、支援、または一時的な基本保護プランを申請できる。同時に、二輪車を宅配事業に登録した二輪車保険契約者は、年末まで保険料の20%割引を申請することができる。

出典:https://www.income.com.sg/about-us/corporate-information/press-releases/ntuc-income-to-extend-support-schemes-to-31-decemb

まとめ:シンガポールの保険業界

コロナウィルスの影響を受け、顧客の日常生活に組み込まれた新しいお手頃な保険など、さまざまな種類の保険が登場することが見込まれているシンガポールの保険業界。今後の動向に注目です。

シンガポールの保険業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. singapore-law-firm

    【最新版!】シンガポールの主要法律事務所13選〜金融・法人サービス業界〜

  2. Singapore-accounting

    【最新版!】シンガポールの主要会計事務所12選〜金融・法人サービス〜

  3. singapore-stationary

    【意外なところでも?】シンガポールの文房具・事務用品業界の活躍に注目

  4. singapore accounting firm

    【2019年、企業はどう動く?】シンガポールの会計事務所業界

  5. thai-securities

    【最新版!】タイの主要証券会社9選〜金融・法人サービス業界〜

  6. 【建設ラッシュ】シンガポールの不動産デベロッパー業界

  7. singapore-airshipping

    【世界の注目を集める!】シンガポールの空運業界

  8. philippines-insurance

    【統合を続ける】フィリピンの保険業界

ABOUT US

BIZLABマガジンは、東南アジア・中華圏で販路を拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。個別相談・調査サービス「BIZLAB」が運営しています。くわしくはこちら

人気記事

  1. singapore-private-banker
  2. singapore-cosmetics
  3. singapore-pharmacy
  4. singapore-toiletries
  5. malaysia-cosmetis
PAGE TOP