【最新版!】ベトナムの主要医療卸業者13選〜医療・介護業界〜

vietnam-medical wholesale

今回は、ベトナムの主要医療卸業者に焦点を当て、ローカル・日系合わせて13社を厳選してお届けしていきます!

それぞれの企業情報や事業内容について、一つ一つ詳しくご紹介します。

読了時間の目安:5分

ベトナムの医療卸業界 業界地図はこちら!
目次

ベトナムの主要医療卸業者11選〜ローカル編〜

VIETNAM MEDICAL EQUIPMENT (ベトナム・メディカル・エクィップメント)

ベトナム企業。1985年設立。ベトナムで最も経験豊富かつ最も長い歴史を持つ有名な医療機器会社である。同社は元国営企業であり、ベトナム保健省傘下の医療機器製造会社及び商社を代表する企業として全体を管理している。本社はハノイ市。売上高は542,017百万VND(2018年)程度。

同社では様々な国際規格(ISO9001、ISO13485、ISO 14644-1、FDAcGMP等)及び規制に適合した環境で医療機器等を製造している。 

同社では、注射器、針、ゴム手袋、減菌パック、バタフライニードル、ゴム製品等の医療用機器を製造している。また、2017年にベトナム国内で最大1000床規模の病院プロジェクトへの投資等も行っている。

同社のビジョンは医療機器の製造及び供給の大手会社になることである。また、保健業界向けの高品質の医療機器および機械、医療用消耗品の製造および供給のパイオニアになることを理念として掲げている。

出典:http://vinamed.com.vn/

VIETMEDICAL (ベトメディカル)

ベトナム企業。同社は2006年に設立されたVMEDグループのメンバー企業であり、ベトナムの医療機器流通の分野におけるリーディング・カンパニーである。株式会社メイコー(日本)、GEヘルスケア(米)、Coviden (米)、CGM(米) 、Anios Laboratories(フランス)、Fresenius Kabi(ドイツ)などの世界をリードする医療機器メーカーのハイエンド製品を独占的に販売している。

また、医療業界の医療チームに対して質の高いトレーニングや適切な機器に関するアドバイスを提供するために、麻酔や蘇生、感染予防等の分野の一流の専門家等と緊密に協力している。売上高は2,700 万USD(2017年)。

小さなスタートアップとして創業した同社は、現在は200人以上の従業員を抱える企業に成長した。本社はハノイ市にあり、ダナン市に支店がある。同社はベトナム国内の多くの医師会や保健省のパートナーとして毎年様々なトレーニングプログラム、セミナー、カンファレンスに関わっている。

同社は高品質な製品を市場に提供し、しっかりした保証・修理サービス、技術サポート、顧客トレーニング等を優先する経営方針を執っている。

出典:https://vietmedical.com.vn/

Japan Vietnam Medical Instrument (ジャパン・ベトナム・メディカル・インストルメント)

ベトナム企業。 2006年12月設立。主な事業は医療機器や医療関係の消耗品の流通、投資事業 、技術サポートサービス、ITサービス、クリニック関連分野の事業を行っている。本社はハノイ市にあり、支社はホーチミン市。 

同社はベトナム国内でのブランドプロモーション活動や市場競争力等がメーカーから高く評価され、日立や富士フイルム、コニカミノルタなどの大手企業の医療関連製品の正規代理店に選ばれており、日本の先端医療技術製品をベトナム全土の数多くの医療施設に提供している。

同社はベトナム国内で開催される医療関係者向けのシンポジウム やセミナー、トレーニングプログラムなどを主催又は後援している。更に、遠隔地向けの無料健康診断や献血活動、自然災害(洪水等)の被害者支援プログラムの企画、運営等も行っている。

同社はベトナムにおける全面的な医療ソリューションが提供できる大手企業になることを目指している。

出典:https://www.ytevietnhat.com.vn/

VIETMED (ベトメッド)

ベトナム企業。 2005年6月設立。同社はMINDRAY(中国)、PROVIX(韓国)、WANDONG(中国)、VERATHON(米国)、PATHTECH(韓国)などの優良メーカーの内科用機器や耳鼻科用機器、X線機器、外科用機器、麻酔科用機器、臨床検査機器を含む様々な医療機器の公式代理店である。本社はハノイ市、ダナン市、ホーチミン市、 カントー市にも営業拠点がある。

同社では医療機器製品の保証とメンテナンスに関する専門知識と豊富な経験を持つエンジニアが多数在籍している技術チームを抱えている。 同社では顧客向けに医療用機器等に関する知識の向上、メンテナンス、修理、カスタマーケアサービス等に関するトレーニングを定期的に開催している。同社の売上高は450万USD(2017年)であった。

同社は専門的な知識・経験を有する会社として、国の発展や成長に貢献する事をビジョンとして掲げている。また、合理的なコストでの医療機器や化学薬品、消耗品、ハイテク医療技術サービスなどの研究、移転、提供も目指している。

出典:http://vietmed.vn/

ベトナムの医療卸業界 業界地図はこちら!

CODUPHA (セントラル・ファーマスーティカル)

ベトナム企業。1975年設立。設立当初は、総合医薬品倉庫という社名でベトナム南部地域の疾病予防及び医療サービスで使用される医薬品、医薬品材料、化学薬品、医療機器を流通していた。

1994年にハノイに支社を設立した。10年以上の時間を経てハノイ支社ではベトナム北部のほとんどの州に医薬品や医療製品を提供している。現在、ホーチミンに本社を置き、国内外に5つの支店(ハノイ、ビン、タイグエン、カントー、ラオス)を展開している。

ベトナム国内の都市部から地方の病院、企業、薬局などに医薬品を直接提供している。また、同社はベトナム政府(保健省)から認可を受けた6社の製薬会社の中の1社であり、360名以上の経験豊富なスタッフが在籍している。

同社のビジョンは、ベトナムで医薬品のインフラシステムを構築し、医薬品の供給及び流通システムを全国に拡大する事である。

出典:http://www.codupha.com.vn/

HARIMA

ベトナム企業。2008年設立。ホーチミン市に本社を置いている。同社では主に身体障害者や高齢者向けの移動用福祉用具、その他にも医療や福祉等の分野の製品を取り扱っている。

同社の主な製品は、手動車椅子、電動車椅子、3輪及び4輪電動スクーター、ローリングウォーカー、病院介護ベッド、福祉便座、歩行用補助器具(松葉杖、多点杖等)である。

同社で取り扱っている製品は、欧州規格(CE)及び米国FDA規格を満たす製品であり、ベトナム市場をターゲットにした製品である。

同社の全ての製品は非常に高品質(電気モーターやコントローラー等は台湾製やイギリス製)で、ベトナム国内及び海外に製品を出荷している。

出典: http://www.harima.com.vn/

Tan Mai Thanh medical instrument (タンマイタン医療機器)

ベトナム企業。2001年設立。同社はASPECT(ポーランド)、Maxer(ドイツ)、MIR(イタリア)、 AYGUN(トルコ)、Yuwel(ドイツ)、BMI(イギリス)、Innomed(ハンガリー)等の20社以上の海外の医療機器及び医療関係の消耗品の大手メーカーの正規代理店である。ハノイ市及びホーチミン市に拠点がある。

同社ではベトナム国内の大小様々な病院や診療所に医療用機器を提供している。また、自社サービスの品質や医療用製品の研究及び改善を継続しており、最先端の医療技術・製品等を業界関係者に紹介している。

現在、同社では3,470のクライアント(法人・個人)を抱え、様々なメーカーの369製品を取り扱っている。売上高は500万USD(2017年)。

同社では医師と患者に対して高度で安全かつ効果的な医療技術を提供する信頼できるパートナーになることをビジョンとして掲げている。

出典: https://tanmaithanh.com/

KIEN TUONG Wheelchairs (キエントゥオン・ウィールチェア)

ベトナム企業。1982年設立。同社の主な事業は車椅子、スクーター、電動車椅子の製造・販売である。創業当時は鋼管や自転車用の鋼材のビジネスを行っていたが、2000年から電動車椅子を製造している。

同社はホーチミン市に本社及び自社工場を置いている。同社では国際的な慈善団体と協力し、ベトナムを含む世界30か国以上に自社製の車椅子を寄付している。

また、アメリカのABS協会からの支援を受け、サンフランシスコ大学のWhirlwind研究所と協力し、WWIの技術プロセスに従って新しい車椅子モデルを開発および製造し、世界中の様々な障害者に適した車椅子を開発・提供している。

出典: http://kientuong.net/en/home/

ベトナムの医療卸業界 業界地図はこちら!

ARMEPHACO(アルメファコ)

ベトナム企業。1996年設立。主な事業は薬品および医療機器の製造と取引である。ホーチミン市に本社を置いている。また、ベトナム国内に3つの大きな自社工場、全国各地に営業拠点や事務所などを展開している。

同社はAdmeco AG(スイス)、Dechoker LLC(米国)、Alko Therm GmbH(ドイツ)、Precision Parts UK Limited(英国)などの世界中の様々な医療機器・器具メーカーの公式代理店である。

また、韓国企業と合弁会社を設立し、有名ブランド(VINAHANKOOK) の使い捨てプラスチック針や注射器の製造を行っており、使い捨てプラスチック針や注射器の分野で国内市場の80%以上を占めてる。

同社のビジョンは事業規模や資本、収益額・利益額、及び人材の面でベトナム国内で流通する薬品及び医療機器の製造業者及び販売業者のTOP10に入る事である。

出典: http://armephaco.com.vn/

MITALAB(ミタラボ)

ベトナム企業。2001年設立。同社の主な事業は臨床検査機器、病理検査機器などの検査用の機器や化学薬品、医療用消耗品などの提供である。

ハノイ市に本社を置いており、支店をホーチミン市、営業拠点をダナン市及びカントー市に置いている。

同社は全国63の省・市にある大小様々な800以上の病院やクリニック等と取引をしている。

同社はBeckman Coulter(米)、Biosystem(スペイン)、テクノメディカ(日本)、SFRI(フランス)、DIALAB(オーストリア)などの世界をリードする医療用機器サプライヤーと協力している。

出典:https://mitalab.vn/

VIMEDIMEX VN

ベトナム企業。1985年設立。同社はベトナム政府(保健省)から医薬品、医療用機械設備、医療用消耗品、検査用化学薬品、エッセンシャルオイル、薬草、化粧品などの製品の輸出入事業の認可を受けた最初の企業である。本社はハノイ市。

同社ではベトナム全土にある大小様々な病院や医療診断治療センター等に様々な種類の医療用機械設備、医療用器具、医療用消耗品、医薬品、化学薬品、ワクチン、医療生物学的製品、機能性食品を提供したり、医療技術を移転している。

同社は世界150以上の国や地域にある300社以上の企業と取引を行っている。また、富士フィルム(日本)、MEDTECH Pharmaceuticals(米)、Hanaco Medical(中国)等の世界的に有名な製薬会社や医療機器メーカーの正規代理店にもなっている。

出典:http://vimedimex.com.vn/

ベトナムの医療卸業界 業界地図はこちら!

ベトナムの主要医療卸業者2選〜日系編〜

ニプロファーマ・ベトナム

日系企業。ベトナム北部のハイフォン市に2017年3月に設立された。ニプロ株式会社の医薬品製造子会社ニプロファーマ株式会社の100%子会社である。

同社の工場では注射剤、経口剤、外用剤等の全ての製剤の受託製造に対応できる。ベトナムから日本やASEAN諸国に日本品質の医薬品を提供している。

また、2021年に約2億7,000万USDを投資し、南部のホーチミン市内の工業団地(サイゴン・ハイテクパーク)内にあるカテーテルや血液回路等を生産している自社工場内に新たに透析用の人工腎臓の生産拠点を設置する事を発表した。同拠点は2023年に稼働開始予定で、新たに4,000名以上の雇用が見込まれている。

出典:https://www.np.nipro-pharma.co.jp/english/page/nipro-pharma-vietnam.php

テルモBCTベトナム

日系企業。同社は医療機器・医薬品の製造販売を手がけるテルモ株式会社のアメリカにある子会社(テルモBCT社)が、ベトナムのホーチミン市近郊に設立した血液関連製品の生産を目的にした企業である。

2014年に南部のホーチミン市郊外のロンドウック工業団地内に約1億ドル(約100億円)を投資し、建物面積約9万1,440㎡の工場を建設した。同工場では血液バッグや成分採血キットを生産している。生産された製品は、ベトナム国内及びヨーロッパ、アメリカ、日本、中国、東南アジア諸国に出荷されている。

最新の製造施設や製造プロセスが導入されている同社では1600名以上の従業員が働いている。

出典:https://www.terumo.co.jp/pressrelease/detail/20140718/801/index.html

ベトナムの医療卸業界 業界地図はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次