【最新版!】シンガポールの主要家電量販店11選〜流通・小売業界〜

singapore-electronics-retail

今回は、シンガポールの主要家電量販店に焦点を当て、ローカル・日系・外資合わせて11社を厳選してお届けしていきます!

それぞれの企業情報や事業内容について、一つ一つ詳しくご紹介します。

読了時間の目安:5分

シンガポールの家電量販店業界 業界地図はこちら!

シンガポールの主要家電量販店6選〜ローカル企業編〜

Lion City Company (ライオンシティカンパニー)

ライオンシティカンパニーは、1969年設立の主要ブランドの家電製品およびオーディオビジュアル製品の事業を行っている店。主に卸売、小売、プロジェクト、および輸出の供給を行なっている。 

多種多様な顧客に提供しており、さまざまな独自のニーズを持つクライアントに対応できる。顧客の中には持ち込み顧客、再販業者、請負業者、インテリアデザイナー、不動産業者、賃貸業者、および海外の輸出業者がある。

ライオンシティカンパニーストアは、656 Geylang RoadSingaporeに実店舗がありフレンドリーな従業員がどの製品が最も適しているかを手伝ってくれる。

またウェブサイトではシンガポール国外からのクライアントも製品を購入することができる。

出典: https://lioncityco.com

Mega Discount Store (メガディスカウントストア)

1994年に設立されたメガディスカウントストアは、家電製品を手頃な価格で優れたカスタマーサービスと共に提供している。 

オーディオ/ビジュアル機器、ガジェット、家電製品、キッチン家電、アクセサリーなど、メーカー直販の幅広い商品を取り扱っている。

製品はLG、ボッシュ、三菱、パナソニック、日立、東芝、フィリップス、サムスンなどのメーカーから直接入手している。 

現金およびキャリービジネスに加えて、独自の配送チームによる配送と設置も提供しているので安心して商品を購入できる。

出典:https://megadiscountstore.com.sg

SgAppliances (SGアプライアンス)

Sg Appliances Pte Ltdは、1993年から家電および家電業界に携わっているローカルグループによる運営。長年にわたり、政府機関、学校、大学に供給してきた。

また、オフィス、レストラン、ホーカーストア、シンガポールの家庭にも供給している。この業界で最も早い時期の1つであり、2009年に家庭用電化製品をオンラインにした。

家電製品、コンロ、キッチン用品、バスルーム用品、シーリングファン、照明の購入できる。これらの製品の多くは、シンガポールのオンラインマーケットプレイスよりもはるかに手頃な価格で小運輸できる。

通常オンラインマーケットプレイスは無料ではないがSgappliances.comで直接を購入すると、格安で購入できるだけでなく、ほとんどの製品は手数料、送料、消費税が無料となっている。

ほとんどの製品は、迅速な現地配送で在庫がある。

出典:https://www.sgappliances.com

シンガポールの家電量販店業界 業界地図はこちら!

Mayer Marketing (マイヤーマーケティング)

シンガポールで1987年に設立されたMayerMarketingは、その後、高品質の家庭用およびキッチン用電化製品の大手販売業者に成長しました。2012年、Mayer Marketing PteLtdはKHIND Holding Berhadに正式に買収され た。

買収後は新たな方向性を打ち出し、自社ブランドのMayerとMistralの調達に専念し、Aqua Optima、Coway、Honeywell、Naturaiなどの評判の良いブランドも導入している。

キッチンに楽しさ、革新性、興奮を取り戻したいと考えていて、家庭料理を日常の料理人からプロのシェフまで、人々が楽しめる家庭的な活動にすることを目指している。

マイヤーの製品は、シンガポールのほとんどのデパート、ショールーム、オンラインストアで販売されている。

出典: https://www.mayer.sg

Rina(Electrical) リナ(エレクトリカル)

1967年に設立されたRina(Electrical)は、すべてのキッチンおよびランドリーケア機器のニーズに対応するワンストップの目的地として機能し、主要な家庭用ブランドの幅広い製品を提供している。

鋭い製品知識と優れたアフターサービスサポートによって、この競争の激しい業界のニッチプレーヤーとしての地位を確立している。

Rina(Electrical)では、主要ブランドのプリンシパルおよびサプライヤーと緊密に連携して、市場で入手可能な最新かつ最も信頼性の高い家電製品を提供している。さらに顧客、ホームデザイナー、建築家からのフィードバックを頻繁に収集して調査し、製品の提供をさらに合理化および改善して、携帯する家電製品が最高の品質と標準であることを確認している。

Rina(Electrical)は、顧客と個人的な関係を築くことを目指しており、顧客と一緒に家電製品の購入について情報に基づいた意思決定を行う前に、さまざまなニーズと考慮事項を理解するよう努めている。

出典:https://rinaelectrical.com.sg

Yeobuild HomeStore (イオビルド ホームストア)

1980年にシンガポールで住宅改修会社であるYeobuild Home Repaiが設立された。すべての故障したアプライアンスの修理サービスをしている。

家族の世話をするようなサービスをすることを念頭に置いたYeobuild Home Storeが設立された。期限切れのアプライアンスを手間をかけずに交換し家族の世話をする。

Yeobuild Home Storeはシンガポールの17の主要ブランドの正規販売店。スタンドアロンアプライアンス、スマートホームデバイス、家庭用アプライアンス、家庭用消耗品など、高品質の家電製品の範囲を拡大していて、ブランド企業から直接製品を調達しているため、価格競争力があるのが強み。

出典:https://ybhomestore.com.sg/

シンガポールの家電量販店業界 業界地図はこちら!

シンガポールの主要家電量販店2選〜日系企業編〜

Best Denki (ベスト電器)

BEST DENKIは、1953年9月に世界中の電化製品をお得な価格で提供する倉庫業として福岡に設立した日本最大の電気・電子機器小売店。1984年に東京証券取引所に上場した。

1985年シンガポールに進出し売上高1,000億円に達し、飛躍的な進歩を遂げた。海外でのこの重要な一歩は、業界内のサービスの水準を高め、シンガポールで最も広範な電子小売店のチェーンになる道を開いた。

小売業界での成功は着実に拡大し続け、2004年にシンガポールはBEST DENKIの海外事業の本社に任命され、最も発展し成功した海外市場となっている。この部門は、他のグローバル市場への拡大を主導し、現在、シンガポール、マレーシア、インドネシアですべての海外事業を運営する任務を負っており、44店舗の驚くべき収穫を達成している。

2019年6月、ベスト電器は世界に354店舗以上、日本に308店舗、シンガポールに13店舗、マレーシアに8店舗、インドネシアに25店舗を展開している。

出典: https://www.bestdenki.com.sg

Courts (コーツ)

COURTS. Asia Limitedは、日本の大手家電量販店のノジマコーポレーションが所有している。ノジマコーポレーションは、850以上の店舗を運営し、時価総額は14億シンガポールドル、収益は61億シンガポールドル。

英国の家具小売業者としてのルーツを持つCOURTSは、1974年と1987年にそれぞれシンガポールとマレーシアに設立され、最近では2014年にインドネシアに参入した。

現在、COURTSは3つの市場で70以上の店舗を運営しており、140万平方フィートを超えている。。ショッピング体験を改善するために絶えず革新している小売業者は、フォーマット、レイアウト、商品構成を最適化するために店舗を継続的に更新している。

COURTSは2012年に7,000の製品を提供するオンラインストアを立ち上げたが、現在17,000以上に成長し、ネットワークで最大のストアになって、オンラインストアと実店舗の両方がサービスの中心にある。

出典: https://www.courts.com.sg

シンガポールの家電量販店業界 業界地図はこちら!

シンガポールの主要家電量販店3選〜外資系企業編〜

Bosch Home (ボッシュホーム)

1886年に、ロバートボッシュはドイツのシュトゥットガルトに2人の従業員だけで店を設立。 1929年までに10,000人以上の従業員を擁し、世界中で事業を展開したが、当時は自動車と産業技術の分野でのみで活動していた。

1920年代後半の大恐慌の影響下で、新しいビジネス分野が模索、以前は大規模な家庭や商業施設でしか見られなかった手頃な価格の家電製品を販売するようにし、 1933年ドイツで最初の家電製品を発表した。

2020年の時点で、ボッシュは世界中でヨーロッパ、米国、ラテンアメリカ、アジア等40の生産拠点がある。

ボッシュは、販売、生産、サービスの強力なグローバルネットワークがあり、慎重に設計されたドイツのテクノロジーで世界中の消費者に力を与えている。

出典: https://www.bosch-home.com.sg

Candy (キャンディ)

キャンディーは、1945年に家庭用の最初の洗濯機である「モデル50」を発売して以来、イタリアの産業の歴史の一部となっている。

Candyは現在、白物家電業界の主要なヨーロッパブランドの中で確固たる地位を築いており、洗濯、調理、保管のためのアクセス可能でスマートなソリューションを備えた、自立型および組み込み型の電化製品を幅広く提供している。

キャンディはは2014年に「simply-Fi」を開発。これは、専用アプリを介してリモートで管理することもできる最初の完全なWi-Fiアプライアンス。今日の時点で、Candyは、アクセスしやすい配置とイタリアンスタイルの絶え間ないタッチを備えた、見事でスマートで使いやすい新しいアイデア、ソリューション、および製品を提供し続けている。

出典:  https://shop.candysg.com

Harvey Norman (ハーベイノーマン)

ハーベイ・ノーマンは、1961年にシドニー郊外のアーンクリフでジェリー・ハーベイとイアン・ノーマンによってオーストラリアで始まった。

ジェリーハーベイは、全国的なビジネスアイコンであり、ビジネス、経済、社会問題について非常に人気のあるコメンテーター。

ハーベイ・ノーマンは1999年以来、シンガポール人に比類のない小売体験を一貫して提供している。オムニチャネル小売業者は、電気、コンピューター、家具、寝具の小売分野で大きなブランドシェアを占めている。

ハーベイ・ノーマンは、最先端の家電製品を提供するだけでなく、シームレスなオフラインおよびオンラインショッピング体験を提供し、急速に変化する消費者のショッピング行動と忙しいライフスタイルに対応している。

ハーベイ・ノーマンは、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、北アイルランド、スロベニア、クロアチア、マレーシア、シンガポールでており、現在他のアジア諸国での拡大の機会を探している。

出典: https://www.harveynorman.com.sg

シンガポールの家電量販店業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. taiwan-drugstore

    【高齢者向けの新サービスを開始】台湾のドラッグストア業界

  2. taiwan-supermarket

    【最新版!】台湾の主要スーパー・コンビニエンスストア10選〜流通・小売業界〜

  3. thailand-furniture

    【最新版!】タイの主要家具メーカー・ホームセンター13選〜製造業界〜

  4. thai-electronic commerce

    【政府の活発な動き】タイの通販・ネット通販業界

  5. singapore travel agency

    【今波に乗る】シンガポール旅行業界のトレンド情報5選!

  6. singapore-stationary

    【最新版!】シンガポールの主要文房具・事務用品メーカー11選〜製造業界〜

  7. singapore-private-banker

    【世界の富裕層を魅了する】シンガポールのプライベートバンキング業界

  8. singapore-school

    【最新版!】シンガポール 主要学校11選〜教育業界〜

ABOUT US

BIZLABマガジンは、海外でビジネスを拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。海外での個別相談・調査サービスを提供している「BIZLAB(ビズラボ)」が運営しています。

              ↓↓ビズラボとは↓↓

人気記事

  1. vietnam-bank
  2. singapore-cosmetics
  3. singapore-private-banker
  4. Indonesia-motorbike
  5. singapore-pharmacy