【最新版!】ベトナムの主要飲料メーカー17選〜飲食・製造業(食品)業界〜

vietnam-beverages

今回は、ベトナムの主要飲料メーカーに焦点を当て、ローカル・日系・外資合わせて17社を厳選してお届けしていきます!

それぞれの企業情報や事業内容について、一つ一つ詳しくご紹介します。

読了時間の目安:5分

ベトナムの飲料業界 業界地図はこちら!

ベトナムの主要飲料メーカー8選〜ローカル企業編〜

Vietnam Dairy Products (ビナミルク)

1976年創業。同社は主に乳製品の製造及び販売を行っており、ベトナム国内の乳製品市場で最大のシェアを獲得しており、液体ミルク市場の54.5%以上、粉末ミルク市場の40.6%以上、飲用ヨーグルト市場の33.9%以上、食用ヨーグルト市場の84.5%以上、凝縮ミルク市場の79.7%以上を獲得している。ベトナムを含めた56の国と地域に製品を出荷しており、年間総売上高は約24億米USD。

同社の傘下には13箇所の工場、6つの国内子会社及び関連会社、4つの海外子会社及び関連会社、12の国内酪農場がある。グループ全体で132,000頭の牛を飼育しており、ベトナム国内の約25万の小売店やスーパーマーケット、コンビニエンスストアに製品を供給している。同社では約9,300人の従業員を抱えている。

同社の2020年の連結売上高は約59兆7,230億VND(前年比+6.5%)、税引後利益は約11兆2,360億VND(前年比+5.9%)であった。同社は世界で最も収益の高い乳製品会社のTOP50社ランキングの36位であった。2006年にホーチミン市証券取引所に上場。本社はホーチミン市。

出典:https://www.vinamilk.com.vn/

Tan Hiep Phat Group (タンヒエップファットグループ)

1994年設立。同社はベトナム国内最大のFMCG企業。同社はベトナム国内の63省・市及び世界16か国で飲料製品の開発や製造、販売を行っている。

同社ではお茶やスポーツドリンク、エナジードリンク、豆乳、精製水などを含む約20のカテゴリーの製品を取り扱っている。同社では合計年間数十億ℓの生産能力を持つ4つの自社工場を所有しており、製品を世界20の国や地域に輸出している。同社では4,000名以上の従業員を抱えている。

同社の年間売上額は年々増加しており、2018年は約8兆3,000億VND、2019年には約9兆2,000億VNDに増加している。利益に関しても2018年には約2兆VND、2019年には約3兆3,000億VNDへと増加している。

同社は国内外で様々な組織、団体から表彰を受けている。また、ベトナムのトップ500社(VNR500)では、2020年にTOP10の大手飲料会社及びナショナルブランドに選ばれた。本社はビンズオン省。

出典:https://www.thp.com.vn/

TH Group (THグループ)

2009年創業。同社はベトナム最大級の生乳製造会社。生乳以外にもナッツミルク、果物や野菜、ハーブやミネラルウォーター、お茶などの製造・販売等も手掛けている。フレッシュミルクをベースにした100以上の製品を市場に投入しており、18のプライベートブランドを所有している。ベトナムを含めた東南アジア、米国、中国に製品を出荷している。

同社では7つの大規模酪農場を所有しており、年間2億ℓの牛乳、7.3万トンの砂糖、815トンの野菜や果物を生産しており、2020年に世界記録連合(World Records Union)が認定する「世界最大規模のクローズド生産工程を備え、高度技術を適用した世界最大の大規模酪農農場」に関する世界記録を樹立した。

同社は2018年に約27億USD規模の酪農プロジェクトをロシアで開始した。同社の売上は堅調に増加し続けており、国内外で様々な賞を受賞している。コロナ渦の2020年にはベトナム政府に6000億VND以上を寄付した。本社はゲアン省。5,000名以上の従業員を抱えている。

出典:https://www.thmilk.vn/

Masan Consumer Holding (マサンコンシューマーホールディング)

1996年設立。同社はベトナムで日用消費財分野をリードしている大手企業の1社。主な事業は小売や食品、飲料、消費者向け食品等であり、非常に多種多様な食品や飲料の製造及び販売を手掛けている。 

欧州の調査会社(Kantar Worldpanel)の調査では、ベトナムの全家庭の98%で少なくとも1つ以上の同社製品が使われている。

同社では2020年の年間売上額は約23兆3,430億VND(前年比+26.3%)、税引後純利益額は約4兆5,980億VND(前年比+14.2%)に達した、

同社ではベトナム国内の10の省・都市で合計15箇所の自社工場を運営している。同社では5,575名以上の従業員を抱えている。同社製品をベトナム国内に加えて米国やカナダ、フランス、ロシア、チェコ、ポーランド、ドイツ、日本、中東、アジア、ラオス、カンボジア等に輸出している。

ベトナムトップ企業(VNR500) では2020年に3年連続で「一流食品企業トップ10社」に選ばれた。本社はホーチミン市。

出典:https://www.masanconsumer.com/

ベトナムの飲料業界 業界地図はこちら!

Bidrico (ビドリコ)

1992年設立。主な事業は精製水、炭酸水、エナジードリンク、お茶、補完ドリンク、ヨーグルトなどの製造及び販売である。

同社の自社工場の総面積は約15,000㎡あり、12の生産ラインを備えており、700人以上の従業員を抱えている。自社工場の生産ラインは10,000本から30,000本/1時間の能力を持つボトル充填ラインや2,500本/1時間の生産能力を持つ自動純水生産ライン等がある。

同社では他社ブランドのOEM生産も行っている。同社で生産された製品はベトナム国内に加えてロシアや英国、フランス、ドイツ、カナダ、タイ、ラオス、米国、日本などの世界14か国に輸出されている。

同社は国内外の様々な団体から様々な表彰を受けている。同社はVietNam Reportが選ぶ“2019年食品及び飲料業界で評判の良い企業トップ10”にも選ばれている。本社はホーチミン市。同社では数百名の従業員を抱える。

出典:https://bidrico.com.vn/

Nam Viet F&B (ナムビエト食品・飲料)

2016年設立。同社の主な事業はフルーツジュース、栄養補助食品、エナジードリンクなどの製造及び販売。同社ではヨーロッパから国際規格に適合した最新技術を導入した製品充填ラインを導入し、製品を製造している。1000人以上の従業員を抱えている。

自社ブランドに加えて他社ブランドのOEM・ODM生産も行っている。世界中の180以上の国や地域に製品を輸出しており、ベトナム国内でも63の省と市に465アイテム以上の飲料製品を供給している。

同社はアセアン経済フォーラム2020で“ASEANのトップ10ブランド”の1つに選ばれた。本社はビンズオン省。

出典:https://vinut.vn/

Gasaco (ガサコ)

1994年設立。同社の主な事業は飲料の製造及び加工。同社で製品している製品はお茶やジュース、エナジードリンク、栄養補助食品、豆乳などである。従業員は500名以上。

同社の自社工場はホーチミン市周辺のトゥドゥック市にあり、総面積は10,000㎡以上、製品生産能力は2億アイテム/年以上である。

同社ではベトナム全土の代理店や販売センターを繋いだ製品流通システムを構築している。また、ベトナム国内に加えて英国やオーストラリア、台湾、中東などの国々にも製品を輸出している。本社はホーチミン市。

出典:https://gasaco.com.vn/

Chuong Duong Beverages (チュオンドゥオン飲料)

1958年設立。元々フランス企業(BGI Group)の傘下企業として設立された。現在はベトナムの大手ビール製造メーカー(SABECO社:ホーチミン)の関係会社(SABECO社が61.9%の株式を所有)。

主な事業はボトル入り飲料水やソーダ水、フルーツジュース、栄養補助食品の製造。ベトナムでは“Sa Xi Soda“、“Cream soda“など炭酸系飲料の認知度が高い。500名の従業員を抱えている。

2020年は1,310万ℓの飲料を製造し、1,870億VNDの年間売上を達成した。2004年にホーチミン市証券取引所に上場した。本社はホーチミン市。

出典:https://www.cdbeco.com.vn/

ベトナムの飲料業界 業界地図はこちら!

ベトナムの主要飲料メーカー3選〜日系企業編〜

PepsiCo Vietnam (ペプシコベトナム)

2013年にペプシコ(アメリカ)とサントリーホールディングス(日本)が合弁で設立。ベトナムのノンアルコール飲料メーカーTOP10社にも選ばれている。2012年にポテトチップス(ポカスナック)の製造を専門とする子会社も設立した。

同社はベトナム国内の飲料市場で大きなシェアを持っており、炭酸飲料のPEPSIや7UP、ツイスター、スティング等の商品の人気が高い。

同社はベトナム国内で5つの工場を運営しており、2,800人以上の従業員を抱えている。2019年時点で年間売上は18兆VND以上(前年比+14%)。本社はホーチミン市。

出典:https://suntorypepsico.vn/

大正製薬

1990年設立。カインホア省で「リポビタン」ブランドの飲料(リポビタン ハニー)を製造する最新鋭の設備を導入した自社工場(総面積:75ha)を運営している。従業員は500名以上。

ベトナムで販売されている「リポビタン」は現地の気候に合わせて日本のリポビタンよりも甘く、容量も250mLの缶で販売されている。

カインホア省の自社工場は生産強化を目的に2021年から設備拡張を進めており、2022年中に近代的な生産ラインを備えた設備を稼働させる予定。設備稼働後は工場全体で年間2~3億缶以上の製品を生産する能力になる予定。本社はカインホア省。

出典:https://www.taisho-holdings.co.jp/about/group_overseas/

KIRIN (キリン)

2008年設立。ベトナムではノンアルコール飲料やミルク、乳製品飲料、機能性食品、液体微量栄養素サプリメントの製造と加工を行っている。ヨーロッパの大手調査会社(Euromonitor)のデータではベトナム国内の飲料市場シェアの約3.5%を獲得していると言われている。

同社では無菌製造工程で製造された清涼飲料を取り扱っており、果実飲料や茶系飲料など複数のブランドを展開している。

2020年時点で年間売上額は約1兆2400億VND、税引後利益は約1,550億VNDに達した。 2021年は年間売上額は約2兆2,200億VND(前年比+31%)、税引後利益は約2,620億VND(前年比+69%)を目標としている。

同社の製品はホーチミン市、ニャチャン市、カントー市、ダナン市などのベトナム中部~南部のエリアでの消費量が多い。本社はビンズオン省。584名の従業員を抱えている。

出典:https://www.kirinholdings.com/jp/profile/organization/

ベトナムの飲料業界 業界地図はこちら!

ベトナムの主要飲料メーカー6選〜外資系企業編〜

CocaCola (コカコーラ)

1994年設立。世界最大級の飲料メーカー(コカ・コーラ―社)のベトナム法人。ベトナムの清涼飲料水市場で第2位のシェアを獲得している。

同社ではソフトドリンク、エナジードリンク、ジュース、フルーツミルクドリンク、コーヒー、スポーツドリンク、イオンドリンク、お茶などの12のブランドの商品をベトナム国内で製造、販売している。

同社では年々売上を拡大しており、2019年時点で年間売上額は約9兆2,970億VND(前年比+9%)、利益額は約8,120億VNDに達した。

同社はホーチミン市、ダナン市、ハノイ市で自社工場を運営しており、4,000名以上の従業員を抱えている。本社はホーチミン市。

出典: https://www.cocacolavietnam.com/

URC Vietnam (URCベトナム)

2003年創業。100%外資の大手清涼飲料水会社。ハノイ市及びビンズオン省で自社工場を運営している。同社はフィリピンの大手食品会社(ユニバーサル・ロビーナ・コーポレーション)傘下の企業。ベトナム国内では10以上のブランドのスナックやソフトドリンクを展開している。

同社では国際基準を満足する5つの工場があり、3,536名の従業員を抱えている。自社工場は合計37万バレル/日の生産能力があり、合計35の生産ラインがある。

2019年時点の年間売上額は約6兆3,330億VND、利益額は約6,593億VNDに達した。売上額及び利益額共に大幅に増加している・

同社は日経アジアレビューのアジアトップ300社やベトナムの大手企業ランキング(VNR500)のノンアルコール飲料メーカートップ10に選ばれている。本社はビンズオン省。

出典: https://urc.com.vn/en

Carlsberg A/S (カールスバーグ)

1993年設立。デンマーク系の大手ビールメーカー。同社は生産量ベースのベトナムのTOP4ビールメーカーの1社。

同社はベトナム国内のアルコール市場の約10%のシェアを獲得している。ベトナムではHuda、Huda Gold、Halidaなどブランドの飲料の認知度が高い。

フエ市内に醸造所が1か所ある。従業員は500名以下。本社はフエ市。

出典: https://www.carlsbergvietnam.vn/

RedBull (レッドブル)

1999年設立。タイ系の大手飲料メーカーのベトナム法人。ベトナムでは栄養ドリンクの製造、販売等を行っている。

同社の2019年時点のベトナム国内での年間売上額は約1兆130億VND(前年比+2%) 、税引前利益は約5,000億VNDに達しており、利益率は48%を超えている。

ビンズオン省に自社工場が一か所ある。従業員は200名以下。本社はビンズオン省。

出典: https://redbullvietnam.com/

Tribeco (トライベコ)

1992年設立。同社は100%台湾系の飲料メーカー。同社ではソフトドリンク、フルーツジュース、栄養補助食品、ボトル入りのお茶の製造及び販売を行っている。

ビンズオン省に自社工場がある。また、2020年に北部のフンイエン省に飲料及び純水工場の建設を発表した。(総投資額:約5,230億VND)

出典: https://tribeco.com.vn/

Lavie (ラビー)

1994年にベトナム進出。同社は世界最大のボトルウォーター会社(Nestlé Waters Group)傘下の企業。

ベトナムで「Alliance for Water Stewardship(AWS)」の認定を受けた唯一の企業。同社の主な事業は精製水、ミネラルウォーター、缶詰フルーツジュースの製造及び販売である。

外資系大手調査会社(BC Neilsen)のレポートでは、La Vieブランドの天然水はベトナム国内のボトル入り飲料水市場をリードしている。

同社はベトナムの持続可能なビジネストップ100社にも選ばれている。本社はロンアン省。

出典: https://www.laviewater.com/vi/home/

ベトナムの飲料業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. Vietnam-electronics

    【最新版!】ベトナムの主要家電量販店13選〜流通・小売業界〜

  2. indonesia-beverages

    【最新版!】インドネシアの主要飲料メーカー12選〜飲食・製造業(食品)業界〜

  3. singapore-beverage

    【飲料業界の中心地】シンガポールの飲料業界

  4. china-fastfood

    【目覚ましい成長!】中国のファストフード業界

  5. malaysia-beverages

    【お酒よりお茶】マレーシアの飲料業界

  6. vietnam-trainbus

    【最新版!】ベトナムの主要鉄道・バス会社16選〜運輸・物流業界〜

  7. vietnam-electronic-commerce

    【急速な発展を遂げる】ベトナムの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界

  8. vietnam-furniture

    【最新版!】ベトナムの主要家具メーカー・ホームセンター16選〜流通・小売業界〜

ABOUT US

BIZLABマガジンは、海外でビジネスを拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。海外での個別相談・調査サービスを提供している「BIZLAB(ビズラボ)」が運営しています。

              ↓↓ビズラボとは↓↓

人気記事

  1. vietnam-bank
  2. singapore-cosmetics
  3. singapore-private-banker
  4. Indonesia-motorbike
  5. singapore-pharmacy