【最新版!】中国の主要文房具・事務用品メーカー13選〜製造業界〜

china-stationary

今回は、中国の主要文房具・事務用品メーカーに焦点を当て、ローカル・日系・外資合わせて13社を厳選してお届けしていきます!

それぞれの企業情報や事業内容について、一つ一つ詳しくご紹介します。

読了時間の目安:5分

[toc]

中国の文房具・事務用品業界 業界地図はこちら!
目次

中国の主要文房具・事務用品メーカー7選〜ローカル企業編〜

晨光文具(M&G)

世界最大の文房具メーカーの一つで、創造的価値とサービスの優位性を統合した総合文具サプライヤー。

本社が上海の上場企業で、店舗数は7.8万以上。

製品は筆記具、学生文房具、事務文房具、その他の関連製品をカバーする。

社は過去10数年で2桁の急速な成長を続け、2020年の総収入は131.3億人民元で前年同期比17.9%増となった。

製品は50余りの国と地域に販売されて、パートナーは全世界に広がっている。

出典:https://www.mg-pen.com/

得力(deli)

1988年に設立。2014年から企業戦略は「得力文具」から「得力オフィス」に転換し、文房具に加え、オフィス用品の生産も開始。

製品ラインは事務と学生文房具、事務設備、事務消耗品、事務紙品などの19の領域をカバーする。

同社の傘下には8つのブランドを有する。

製品はアメリカ、ヨーロッパ、南米、中東、東南アジアなど100余りの国と地域に輸出され、長期的で安定した協力関係を形成している。

出典:http://www.nbdeli.com/

真彩(TrueColor)

1990年設立。技術革新、チャネル優位性、ブランド優位性を兼ね備えたワンストップ文具サプライヤー。

上海、江蘇昆山、広州清遠に生産拠点があり、上海、スイス、韓国に開発センターがある。

主に同社ブランド文具製品のデザイン、技術開発、生産、販売を行っている。

製品は主に筆記用具、学生文房具、事務文房具と幼児教育用品の4つのシリーズを含む。

研究開発、生産、マーケティング、ブランドを一体化し、中国で大きな規模へと発展した。

出典:http://www.lotuspen.com/

中国の文房具・事務用品業界 業界地図はこちら!

广博文具(GuangBo)

1992年設立。文房具と印刷用紙の製造とゴム製品の貿易等を行う。

従業員が3000名余り。

25社の持株会社を持ち、ロサンゼルス、ベトナムに海外支社を設立し、国内に30余りのマーケティング支社を持ち、浙江、江蘇、ベトナムの三つの生産拠点を持っている。

中国十大文具ブランド、中国民間企業500社、国家印刷模範企業、国家文化輸出重点企業、全国メーデー労働賞状などの栄誉を獲得した。

製品はすでに欧米、東南アジアなど50余りの国と地域に販売されている。

出典:http://www.guangbo.net/

史泰博(STAPRES)

1986年に米国ボストンで設立されたオフィス用品の世界的なメーカー。

2004年に中国に進出し、全国31の省・自治区・直轄市に子会社を設立。 2018年、プライベート・エクイティ・ファンドから投資を受け、完全に独立した内資企業となった。

「ユーザーのより多くのニーズを満たす」という理念を堅持し、中国市場、B2Bサービス市場を深耕し、先進的なサプライチェーン管理と購買システムにより、全シーン化購買ソリューションでユーザーのために、専門的、便利、効率的な政企購買サービスプラットフォームを構築した。

出典:https://www.stbchina.cn/index.html

金万年(GENVANA)

文房具の研究開発、生産、制造、販売、サービスなどの実体企業として発展してきた。

中国では規模が大きく、技術が進んでいる大規模な筆制専門企業の一つである。

同社の傘下には、電子商取引ソフト産業、不働産開発産業、休暇産業、鉱物産業、電子産業、アパレル産業などがある。

企業の多元化は総合的に発展し、ハイテク技術への登頂に力を入れ、世界トップクラスのハイテク企業の構築に努めている。

出典:http://www.genvana.com/

贝发(BEIFA)

1994年に設立。従業員数は約1800人で、筆の生産を中心として、世界150ヵ国以上に輸出している。研究開発設計、生産販売、サプライチェーンを一体化している。

世界の15億人のユーザー、10万余りの小売端末を有し製品は北米、ヨーロッパなど世界200余りの国と地域に販売されている。

海外では、MYRON、OFFICE DEPOT STAPLE、WAL-MART、TESCOなど世界トップ500企業40社以上と戦略的パートナーシップを結び、グローバル製品革新賞、グローバル・ベストベンダー賞、トップベンダー賞などの国際的認可を何度も獲得している。

出典:http://www.beifa.com/cn/index.php

中国の文房具・事務用品業界 業界地図はこちら!

中国の主要文房具・事務用品メーカー3選〜日系企業編〜

斑马(ZEBRA)

1969年設立。2001年に上海、2009年に深圳進出。マッキーやボールペン、シャーペンがメイン。

100以上の国/地域で10,000人以上のパートナーを擁しており、業界に適合したエンドツーエンドソリューションを通じて、より優れた可視性を実現し、インテリジェントな方法で人、資産、データを接続し、顧客の重要な業務決定を支援している。

チャネル・パートナーは10,000人以上で、従業員は約8,800人。

ゼブラ独自技術は5,300件以上。グローバルオフィスは54の国/地域に128以上を構える。

出典:https://www.zebra.cn/cn/zh.html

百乐(PILOT)

1918年設立。1926年国際市場へ。登録資本金は12.6億円。

深圳が本社。フリクションやジェルインクペンの人気も高いが、万年筆の質の良さも好評。

英語名の「PILOT」は水先案内人を意味し、海を遠出すると、どんな波でも方向を示してみんなを導いてくれるという意味である。

創業以来、不屈の企業精神で最高品質のペンを作るために努力している。

品質に対する堅持、誠実な心で、前へ進む精神を突破して、技術の上で絶えず革新して、人々のために信頼できる実用的な筆記用具を創造している。

出典:http://www.pilotpen.com.cn/

三菱铅笔(UNI)

上海にオフィスを持つ。クルトガやジェットストリーム、多機能ボールペンが書きやすいと中国でも人気。

中国市場では、「三菱筆記用具シリーズ」のボールペン類や中性ペン類が人気で、「三菱」、「uni」のボールペン類、芯ペン類、ペイントペン類、修正ツール類、蛍光ペン類なども人気が高い。

このほか、「三菱」、「uni」には、ピンペン類、マグペン類、広告ペン類、ペン削り器類など、さまざまな製品があり、人々に書く上でより多くの選択とより高い楽しみを提供している。

出典:http://www.mpuni.com.cn/

中国の文房具・事務用品業界 業界地図はこちら!

中国の主要文房具・事務用品メーカー3選〜外資系企業編〜

凌美(LAMY)

1930年にドイツで創業。ブランド名であるLAMYは1952年からスタート。現在では、年間800万本の筆記具を生産。

1952年、脚光を浴びたLAMY 27流線型インクペンは、「Tintomatik」システムを搭載し、世界を震撼させ、会社の革新的で鋭い触覚を表現した。

1966年、Gerd A.Müllerはついに人目を引く現代の古典-LAMY 2000シリーズを作った。 ポリカーボネートとステンレスの材質をとりそろえ、絶妙な組み合わせで芸術家の筆記具から差別化され、今でも市場で影響力を持っている。

出典: http://lamy.net.cn/

艾利文具(AVERY)

1935年設立。アメリカに本拠地を置く。フォーチュン誌が選ぶアメリカの500大企業の一つ。

消費財とラベル製品の粘着剤分野で世界的なリーダー企業。

会社は世界で200以上の工場または販売機構を有し、製品は89カ国で販売され、従業員は21000人を超える。

1994年から中国に進出し、既に昆山と広州に2つの塗布工場を設立しており、アジア太平洋地域の先進的な塗布設備を有している。

販売網は全国に広がっている。昆山、広州を除いて、上海、北京、天津、大連、成都、深セン、武漢、香港ですべて事務所がある。

出典: http://shanghai01119248.11467.com/

BIC

1945年にフランスで創業。1950年に世界発の使い捨てボールペンを発売。

現在、世界18の工場で生産され、160ヵ国で販売されている。

多様な消費財会社に発展し、競争の激しい筆記具、ライター、シェーバー業界の発展をリードしている。

同社は、Ballograf、Conte、Sheaffer、Wite-out及びTipp-Exという世界的に有名なブランドを複数持っている。

同社は常に成長と発展を続けており、ビック(BIC)マークは世界160カ国以上の高品質の革新製品に見られ、実用的で、安価を売りにしている。

出典: https://mall.jd.com/index-1000128510.html

中国の文房具・事務用品業界 業界地図はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次