【最新版!】台湾の主要医療機器メーカー13選〜医療・介護業界〜

taiwan-medical-devices

今回は、台湾の主要医療機器メーカーに焦点を当て、ローカル・日系・外資合わせて13社を厳選してお届けしていきます!

それぞれの企業情報や事業内容について、一つ一つ詳しくご紹介します。

読了時間の目安:5分

台湾の医療機器業界 業界地図はこちら!

台湾の主要医療機器メーカー9選〜ローカル企業編〜

太平洋醫材(パシフィックホスピタルサプライ)

1977年に設立された医療機器会社。医療用の消耗品や医療機器を製造しており、ヨーロッパやアメリカ、日本など80以上の国と地域に輸出している。

製品はISO13485、CE及GMP等の認証を通過しており,開発設計から販売まで一体となり、台湾医療器材の大工場となっている。

太平洋醫材は高水準の技術開発及び製造能力を擁しており、一般製品や製造モデルを越えて医療品質の品質向上を追求し人性化と結合して適正価格で高品質、高機能、高利便性、安全を提供している。

出典:http://tw.pahsco.com.tw

鐿鈦(インタイ)

1988年に精密ファスナーメーカーとして設立され、現在は統合エンジニアリング会社である。医療機器だけでなく、自動車、精密機器、電子通信などの産業に役立つ幅広い製品を提供。

台湾の台中に本社を置き、400人以上の従業員を擁し、幅広いサービスを提供している。

自動車、航空宇宙、精密ハードウェア、医療機器、電子通信などの業界に製品とサービスを提供。私たちの幅広い専門知識、垂直統合されたサプライヤーベースのプロジェクト管理機能は、継続的な改善の文化に根ざしている。またコミュニケーションとタイムリーな配信を強化するためにお客様の近くに常に位置し、効率的な製造と経験豊富なグローバル開発チームを統合することにより、すべてのニーズにワンストップショップサービスを提供できるビジネスモデルを開発した。

出典:http://ir.intai.com.tw

邦特(バイオテック)

1991年に設立された医療研究機関。医療用消耗品の専門メーカーで、透析チューブや輸血液セット、カテーテルなどを豊富な種類で高度な医療機材を販売およびその他のさまざまな医療用消耗品の専門的な製造と研究開発に従事し、2001年にOTCに上場することが承認されている。

マーケティング事業は台北に本社を置いている。同社は現在宜蘭の2つの工場に380人以上の従業員を擁し、面積は20,000平方メートル。この工場には最先端の設備があり、GMP、ISO13485、EU CE、およびUS FDA 510(K)の証明書と認証を取得している。

より良い開発と持続可能な運営を追求するために、同社は常に最高品質の医療製品の研究開発と生産に取り組んでおり、顧客に最高の製品とサービスソリューションを提供している。当社は、既存の製品ラインに加えて、さまざまな新製品の研究計画に積極的に取り組み、研究機関やパートナーとの長期的な相互支援パートナーシップを確立している。

出典:https://www.bioteq.com.tw/zh-tw/C108.html

百略(マイクロライフ)

1981年に設立された医療機器会社。デジタル医療測定システムと医療サービスに焦点を当てた生物医学技術企業であり、主にデジタル温度測定器や、血圧測定器などの製造販売をしている。

在宅医療機器のブランドリーダーの1つであり、完全な販売チャネル、研究開発力、信頼性の高い生産管理、健全な財務計画により、世界中のデジタル医療測定の分野での地位を確立している。

既存製品は電子血圧計、額/耳式体温計、および体温計に加えて、電気毛布や温湿布パッドなどの家庭用健康製品まで拡大している。

統合医療サービスの開発に取り組んでおり、さまざまな慢性疾患の予防と管理、体重管理、健康増進サービスを幅広く提供し、包括的な医療事業で台湾の人々が質の高い健康管理ができるよう支援している。

出典:https://www.microlife.com.tw

台湾の医療機器業界 業界地図はこちら!

雃博(エイペックス)

1990年に設立された医療機器会社。病院や介護用で利用できるようなクッション、ベッドの製造を行う。

常に患者のことを想い、革新的な技術を開発し、30年以上の努力の末、世界トップクラスの医療機器専門ブランドに昇格してきた。

さまざまなニーズに応えるため、世界中の医療関係者にサービスを提供するだけでなく、予防・治療製品など、さまざまな医療機器の開発に努めている。傷の治療、時無呼吸型の連続陽圧呼吸器(CPAP)などのアイテムも多く提供している。

出典:https://www.apexmedicalcorp.com/tw/msg/About-Apex.html

泰博科技(タイドック)

1998年に設立されたバイオテクノロジー企業。血圧計や体温計、妊娠検査機器、生理学的モニターなどを提供している。

2001年に、工場はISO13485認証を取得した後、設計、開発、製造のフルサービスメーカーに変化。「台灣櫃買センター」に記載されている専門医療機器の大手メーカーである。

現在1,000人以上を雇用し、数万平方メートルの工場面積を擁し、100以上の特許を持っている。製品は主要国の厳格な標準認証に合格しており、専門的で完全な医療機器を顧客に提供している。

年間売上高の6%以上を研究開発とイノベーションに投資している。生化学技術、医療用電子機器、光学技術をコア技術とし、産業設計、ソフトウェア研究開発、制度工学、設計パッケージング、製品認証を行い、妊娠検査薬、血圧計、耳温計、血液酸素計などのさまざまな製品を在宅医療、病院クリニック、検査分析、遠隔医療の4つの主要分野にわたって完成させ提供している。

出典:http://taidoc.com/tw/

華廣生技(バイオナイム)

Bionimeは、より良い自己管理を通じて糖尿病患者の生活を改善することを目的として、2003年4月に設立されたバイオテクノロジー企業。糖尿患者や、専門医療機関向けに血糖モニタリングシステムを開発している。

最初の製品ラインは、ヘルスケア研究施設で通常見られる最先端のデバイスの機能を模倣した正確な血糖値モニターから始まった。その後、複数の異なる自己監視血糖(SMBG)システムに拡大。一流の科学的専門知識の統合により、Bionimeは多くの特許技術の商業化に成功した。これには、患者が外出先で正確な測定値を受け取ることを可能にする独自のValidusテクノロジーテストストリップが含まれている。

Bionimeはヨーロッパ、中東、アフリカ、南北アメリカ、アジアを含む主要市場で事業を展開。製品は、臨床試験や著名な雑誌で国際的に優れた評価を受けおり、大きな成功を収めている。

出典:https://tw.bionime.com/msg/about.html

五鼎生物科技(エイペックスバイオ)

1997年に設立されたバイオテクノロジー企業。開発から製造、マーケティングまでを手がける。2018年の売上は20.43億元と年々売上が上がっている。

同社は、バイオテクノロジーの研究開発、製造、マーケティングを専門とするハイテク企業として位置付けられている。製品は、主に医療、ヘルスケア、食品などを提供している。

現在は環境保護に力を入れており、段階的にバイオテクノロジー企業になるようを積極的に計画していている。

出典:https://www.apexbio.com.tw

杏豐公司(サンアップ)

杏豐公司は日本のテルモ株式会社の代理商を行っている企業。杏豐公司は1999年に成立し、医療器材と妊婦用品の販売を専門としている。台湾社会が徐々に高齢化社会に突入し、出生率が低下、女性の生活意識が高まっているため、同社は、高齢者の人々の在宅ケア、乳幼児の安全なケア、女性の美しさと自信のための専門的な供給プラットフォームの確立に取り組んでいる。

創業以来、日本最大の医療サプライヤーであるテルモから血圧計と耳式体温計を販売。その他世界最大の創傷被覆材メーカーであるイギリスのSmith&Nephewの傷口被覆材シリーズ商品やヨーロッパ最大の妊婦用品企業のイタリアにあるChiccoの妊婦用品及び幼児衣類なども取り扱い、全方位から商品サービスを提供している。

出典:http://terumo.sunup-hc.com.tw

台湾の医療機器業界 業界地図はこちら!

台湾の主要医療機器メーカー〜日系企業編〜

台灣奧林巴斯(タイワンオリンパス)

オリンパス株式会社は日本の光学機器・電子機器メーカーである。1989年に台湾子会社を設立。

オリンパスは医療分野、ライフサイエンス分野、産業分野で、お客様の要望に沿った様々なソリューションを提供。東京をはじめとし、全世界約40の国と地域、35,000人以上の従業員が活躍する企業である。

病気の予防・診断と治療に貢献する、生命科学の研究に寄与する、そして、人々の安全を守るという理念で100年を越え世界の人々の健康と安心を提供し、心の豊かさの実現に取り組んでいる。

出典:https://www.olympus.com.tw

台湾の医療機器業界 業界地図はこちら!

台湾の主要医療機器メーカー3選〜外資系企業編〜

美敦力醫療產品(メドトロニック)

心臓ペースメーカーを中心とした医療機器の開発・製造・販売を行う株式会社。さまざまな慢性疾患の患者に、生涯にわたるソリューションを提供する世界有数の医療技術企業である。1949年にアメリカで設立され、台湾の子会社は2001年設立された。世界150カ国に9万人以上の従業員を擁している。

現在の販売製品は、心血管疾患、パーキンソン病、糖尿病、疼痛管理、脊椎、ENTなどの関連分野で使用され、治療と診断および監視システムを提供する。メドトロニック製品によって、毎秒世界の2人の患者が痛みから解放され、健康に回復し、寿命が延びている。

出典: https://www.medtronic.com/jp-ja/index.html

強生醫療儀器(ジャストフォーユー)

アメリカに本社を置く、製薬、医療機器その他のヘルスケア関連製品を取り扱う多国籍企業。台湾の本社は1999年に內湖瑞光路サイエンスパークに建設された。

同社の臨床的で革新的な技術は、業界のリーダーとなっており、先進社会福祉国の医療スタッフ、産業交流、セミナーとの緊密な協力を通じて、最新の医療の発展、傾向、臨床ケア、および新技術の知識を提供している。

電動ベッドや歩行補助器具、入浴器具、車椅子など介護用品がメインとなっている。そのほか使用方法の教材やレンタルサービスも行っている。

出典: https://www.just4u.tw

美商奇異國際(GE)

1996年成立。CT、MRI、X RAY等のハイエンド医療器械の市場シェアが高い世界最大のアメリカの総合電機メーカー。1940年代から台湾に進出しているが1970年代台湾に正式に子会社を設立。

GEは、相互接続、応答、予測のインテリジェンスを統合するソフトウェア定義のマシンを製造するグローバルなデジタル産業企業であり、従来の産業の変革に取り組んでいる。同社システム「GEストア」は、すべての企業がテクノロジー、市場、構造、インテリジェンスを共有することを可能にしている。

GEは空軍航空機エンジンと関連サービスを提供したり、台湾電力会社と協力して発電機セットを供給したりして台湾と深くて長いつながりの歴史がある。

フォーチュン誌の1999年から2002年の「世界で最も賞賛された会社」など、数多くの調査で継続的にトップの座を獲得している。

出典: https://www.ge.com

台湾の医療機器業界 業界地図はこちら!

関連記事

  1. vietnam-medicine-manufacture

    【輸入依存からの脱出】ベトナムの製薬・バイオテクノロジー業界

  2. indonesia-medicaldevices

    【最新版!】インドネシアの主要医療機器メーカー12選〜医療・介護業界〜

  3. taiwan-real estate

    【最新版!】台湾の主要不動産仲介会社13選〜建設・インフラ・環境業界〜

  4. singapore-biotechnology

    【最新版!】シンガポールの主要バイオテクノロジー・製薬会社 〜医療・介護業界〜

  5. taiwan-electroniccommerce

    【国内企業の安定した成長】台湾の通販・ネット通販業界

  6. taiwan-train-bus

    【最新版!】台湾の主要鉄道・バス会社12選〜運輸・物流業界〜

  7. taiwan-developer

    【高雄の開発に注目】台湾の不動産デベロッパー業界

  8. china-medical wholesale

    【最新版!】中国の主要医療卸業者9選〜医療・介護業界〜

ABOUT US

BIZLABマガジンは、海外でビジネスを拡大したい経営者、経営幹部、海外担当者向けに、役立つ情報を提供している専門メディアです。海外での個別相談・調査サービスを提供している「BIZLAB(ビズラボ)」が運営しています。

              ↓↓ビズラボとは↓↓

人気記事

  1. vietnam-bank
  2. singapore-cosmetics
  3. singapore-private-banker
  4. Indonesia-motorbike
  5. singapore-pharmacy